記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2238日目 - 天変地異ブレスレットのビジョン


「2234日目 - あとりメール」の感想が、ぴあのさんから届きました。
一緒に、あとりさんが言っていた「天変地異ブレスレット」のビジョンも添えられていました。
そのメールを紹介します。


「あとりちゃんのメールに感動しました。

確かにすごくクリアーになっていて、頭が逆回転?
それ、すごいですが、今までのあとりちゃんのエネルギーが格段にシフトしたような、そんな感じを強く受けました。
脱皮したみたいな、クリアーな感覚。

今までも、奥にすごくクリアーな透き通る、そして力強いものを感じていました。
どんなに混沌としていても、ごちゃごちゃしたものを書いていても、ネガティブなエネルギー満載でも、その向こうから透き通るクリアーなエネルギーが同時にきました。
(たまには来ないこともあったけど・・・よほどの時だったのでしょうね)
それは同時に、いつも力強さを秘めていました。

特攻隊みたいに闇のなかへ潜っていくところで、彼女は闇に閉ざされているものを直接的に開放するのだなあと思いました。
彼女の役割なのでしょうか。
一番すごい大変な役割ですね。
すごいことです!
涙が出てきます。(今、うるうるです)

あとりちゃんのメールを読んでいたら、先日天変地異ブレスのときに見たビジョンが私のなかでシンクロしたので、書き上げたいと思いました。
天変地異ブレスの日記を読んでいて、同時に見えてきたビジョンです。
コメント欄に書こうと思って、でもビジョンはやはり文字にすると長くなりすぎて、ある程度書いたけれど、投稿するのをやめました。

kimiさんに送ろうかとも思ったけれど、きちんと瞑想していて見えてきたものでもなく、現実世界に意識があり見えてきたもので、見えてくるものがいつもよりサラサラと流れて自分でもよくわからないこともあり、なんとなくそのままほうってありました。
以下です。」


次が、天変地異ブレスレットのビジョンです。


「あとりちゃんのメールを読んでいたら、宇宙空間にUFOのようにブレスレットが浮かんで、くるくる回っている映像が見えてきました。
意識を日記に合わせている間、現実世界を見ている私の目とは違う目が、ずっとその映像を見ているので、目を瞑ってそちらの映像だけ見てみました。

すると、いろんな映像が見えてきました。
まずブレスレットは、印象として、陰陽ブレスの変化バージョンのような感じでした。
(あとりちゃんは、どういうのを見ていたんだろう)

地球が見えてきて、今、天変地異が起きている所や、人々の黒い想念が渦巻いているところが見えてきました。
天変地異が起きている所からは、眩い光の柱が天に向かって力強く伸びていましたが、弱い光の柱の所もありました。
黒く、人々の想念が柱になって天に伸びているところもありました。
光の柱、闇の柱が、地球のあちらこちらから立ち昇っていました。

それらを見ていると、地球が泣いているのが感じられてきました。
『え?泣いてる?』
私は、少しびっくりしました。
実際に泣いているというより、悲しんでいる?
なんだかすごい悲しみの波動がこちらに来て、私は胸が苦しくなり涙ぐんでしまいました。

地球は、お母さんという感じでした。
母が、子供を案じて悲しんでいる?
子供たち(人類や動物たちや自然)の今ある状況を悲しんでいる??
そのエネルギーが、すごいんです。
でも、ただ悲しいのじゃなくて、そのベースが、ものすごい愛です。
悲しみは、愛なんです。
その愛のなんとも広く深く静かな波動は、私の胸いっぱいに広がってきました。

そしてその地球を、宇宙がやさしく大きく包み込み、見守っていました。
宇宙から、それはそれは言葉にできない慈しみのエネルギーが、地球に注がれていました。
まるで、地球をやさしく抱(いだ)きとめているようでした。

私は、そのエネルギーにもまた感動し、まるで私を抱きとめてくれているように感じていました。
守られているんだなあ、こうやって、すべてが見守りのなかにあるんだなあと、地球と宇宙の関係に、すべての現象の愛のバランスを感じていました。

そうしていると、もうひとつの地球が見えてきました。
この地球は、完璧な愛と調和に満ちた地球でした。
まるで、慈母観音のように慈しみに満ちていて、そしてその地球の存在は宇宙のオアシスのようでした。

宇宙空間に浮かび上がる青い星、水の惑星は、宇宙に燦然と、でも同時に静かにやさしく在りました。
そしてその調和と慈しみの波動が宇宙の隅々にまで届いていました。
その光景は美しく感動的でした。
アセンションした地球なのでしょうか?

それから、その地球が先ほど見ていた地球にぴったり重なり始めました。
二つの地球が重なりあったけれども、二つあるのははっきりと感じられます。
(重なっているけれども、二つ別々に見えるんです)

完璧な地球は、まるで先ほどの地球を護っているようにも見えました。
また、二つあるけれども、二つでひとつの存在としても見えました。

初めに見えていた地球に、やわらかなきれいな光が広がり始めました。
『まずは地球に光を広げること』と、メッセージがきました。
私たちが、kimiさんが発してくださるもの(書いてくださるもの、水晶、ブレス)を通して、クリアーな透明な意識になり、魂に繋がり、魂の光を発し、周りの人たちも光化していく。
そうして、光が広がったら・・・

そんなメッセージが、光が広がっていく映像と一緒に見えていたら、突然、宇宙空間に浮かんでいたブレスレットの玉がはじけ、宇宙に飛び散りました。
様々な色の玉が輝き、一粒一粒にその役割を秘めて、地球に向かってたくさんの玉が流れ星のように降りていきました。
(ものすごくきれいでした!)

その様子を宇宙空間からはっきりと見ていたのですが、地球に落ちていった玉がどうなったのか、わかりません。
私は、地球にフォーカスを変え、玉の行方や役割や地球の様子に繋がろうとしましたが、しばらくそのエネルギーを探しましたが繋がれず、現実に戻ってきてしまいました。」


以上が、ぴあのさんが見たビジョンです。
こちらの感想は、明日、書くことにします。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。