記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2243日目 - あとりメール〈セーフティネット〉


あとりさんから、またメールが届きました。
今回は、セーフティネットについて書かれていました。
こちらへメールを書いている時は、特殊な意識状態になるそうです。
普段の彼女とは、違うようです。


「光の輪は、みんなの光を繋げる輪。
お互いが光で繋がり、お互いがお互いを照らし目覚めていく。
そこには、邪念とか流れない。
いずれその光で自然に沢山の情報が流れ、共有される。

光のkimiさんたちの輪に、水晶や木々や土地のラインの光も繋がり、網の目のように、毛細血管のように、もっと細かく光で繋がっていけばいくほど、それはまるでハンモックみたいになる。
安全ネットみたいに、私達を包んでくれる。

私自身が奈落に落ちても、よく感じると光のネットに包まれている。
誰もそのネットからこぼれ落ちないよう、細かく深く何か優しい意思のように張り巡らす方向へ向かっている。
細かくなったし、強くなっている。

そう言えば、最初に屋久島に来た時、水晶は土地のラインを元気にすることをお伝えしたことがあったと思う。
光の繋がりは、元は繋がっているけど、闇で見えないだけなのかもしれないけど、でも新たに新しく繋がり生まれてくるものがある。
それが、きっと素晴らしい力、新生、息吹。

その網の目みたいな光の繋がりが細かく深くなればなるほど、痛みや苦しみ、争いの中にいることの感覚、幻想は自然に消えていき、安心感に包まれて、自分というピンポイントの焦点から、広がりのあるもの変わっていく。

楽になる。
自分が宇宙空間にいて、制限がなくなるような感じ。
締め付ける視点から、広がる視点に変わる感じ。
自分が経験したからわかるんだ。

kimiさんにメールを打つ時は、何か流れている。
だって私のエネルギーじゃ、冴え過ぎてるものね

光の輪、そして水晶や水晶から繋がる細かい網の目は、セーフティーネットのようだと感じた。
光の網に包まれていて、光の輪で私達は繋がる。
それが強くなれば、人はきっと迷わない。
争わない、恐れない。

土地のラインや場所が、光になる。
体の毛細血管が、光になる。
地球と私達の光のリンク。

助けてと苦しむ人も必ずセーフティーネットに包まれていると実感できるまで、どれくらい時間がかかるかわからないけど、みんなが生きないと私のいのちは成り立たないし、存在していけない。

私を見たら、厚い雲みたいなものに覆われて何も見えていなかった。
ずっと浄化してきて、まだこの状態なんだね。
だから自分やみんなの道が、見えないのだ。

奇跡のように一気に晴れることは起きないのが、なぜか?感じた気がした。
でも、一つだけ、目を閉じて静かになり、自分の中の輝くもので生きること、見ること、触ること。

あと、コメントありがとう。
応援や励ましは、すごく届いています。
(闇もきましたが)
ありがとうございます。

日記は読めないけど、日記がすごい光の柱だということを感じています。
その柱の存在を強く感じています。
日記の分、kimiさんにも接しているから、それで補っているかも。」


このメールの校正をしている時、あとりさんから電話がかかってきました。
ニュージーランドに語学留学に行ったメル友の電話番号の問い合わせでした。
携帯にかけても、メールを出しても反応がないそうです。
実家の電話番号を知りたいようでした。

その人は屋久島にも来たことがあり、こちらがガイドをしました。
その後も水晶を何度も送ったりしました。
よく知っている人でしたが、実家の電話番号まではわかりませんでした。
携帯の番号ならわかるのですが。

でも、心配してもしかたがないので、まずあとりさんが落ち着くように話しました。
あとりさんが落ち着けば、すべて収まるところに収まります。
じたばたすることが、問題を複雑にします。
まず自分自身が、落ち着くことです。

自分が安定し、光り輝けば、黙っていても周りは光に満たされます。
それが、何よりも重要なことです。
せっかく屋久島に来たのだから、しっかりグランディングするように話しました。
意識を外に向けないで、内に向けることです。

彼女は、自分の頭の周りが厚い雲に覆われているのが見えたそうです。
周りも自分自身も見えていなかったことが、初めてわかったと言っていました。
厚い雲は、過去の思いです。
不安や心配や怒りや憎しみ・・・

そういう状態で他の人の相談に乗ってあげても、できることは限られます。
それは、一時的な気休めです。
それも役に立たないことはありませんが、根本解決には至りません。
それは現代医学と同じ、一時しのぎの対症療法です。

大切なことは、まず自分自身をクリアーにすることです。
自分自身を理解し、見守ることです。
問われているのは、見守りの質です。
不安や心配に振り回されない大きなキャパシティです。

それは、エネルギー状態です。
自我ではない、思考を超えたエネルギー状態。
そういう次元にシフトしていくしかないのですよ。
自我は、混乱の巷なのですから。

光のネットワークは、より精妙になっているようです。
それも一人一人の見守りの結果です。
自我を超えたエネルギーが強くなっているのですね。
それが、やがて人類や地球を光へ導いていくことでしょう。


『まず自分 光になれば おのずから 周りの人も 光り輝く』


これが日記を書き始めて2243日目の心境。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。