記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2244日目 - 最高級のラリマーをほしい人はいませんか。

今日も屋久島は、ほぼ一日中、雨が降っていた。
止んでいる時間もあったが、気がつくと、また雨になっていた。
よく降る雨。
もう慣れてしまったけれども・・・

今日は、ビーズが三ヶ所から届いた。
その合計額は・・・
なんと90万円分。
但し、ぜんぶをオーダーしたわけではない。

半分は、確かにオーダーした。
残りの半分は、よかったら買ってくださいということで送られてきたもの。
こちらも、それなりに信用があるもの。
40万円分以上が、前金なしの返品可で送られてきた。

最初は、お金を振り込んでから品物が送られてくる。
そのうちに信頼関係ができると、先に品物が届いて、後から振り込むことになる。
しかし、注文もしないものを送り付けられたのは、初めて。
大胆なことをするもの。

オーダーしたのは、モルガナイトやインカローズ。
モルガナイトは、きれいな10ミリ玉が届いた。
これなら、OK。
インカローズは・・・

これが、前回送られてきたものと同じ品質。
更に品質が良いとのことだったが・・・
値段だけが、1.5倍になっていた。
インカローズは、このところ値上がりが激しい。

先日、中国に仕入れに行った在日中国人の話によると・・・
ゴールドルチルや他のものは、ほとんど変わっていない。
しかし、インカローズだけが、飛び抜けて高くなっていたとのこと。
どうも中国でブームらしい。

一昨日購入した日本の業者によると、店頭のインカローズの価格を三倍に変更したとのこと。
それだけ相場が暴騰しているらしい。
このインカローズを送ってきたインド人は、物自体がないと強調した。
インカローズの絶対量が、足りないようだ。

高騰しているのは、最高レベルのインカローズ。
縞模様がなくて、紅の色が濃く、透明感のあるもの。
送られてきたものは、確かにこの条件に当てはまる。
しかし、つい一ヶ月前に買った時の1.5倍では、購入意欲が失せてしまう。

そうは言っても、今買っておかねば、更に値上がりする恐れがある。
しかし、8ミリ玉が一連(約40センチ)で10万円近くする。
10ミリ玉になると、軽く10万円を超えてしまう。
これでは、そう簡単には買えない。

せいぜい不足気味の8ミリ玉を買い足すのが関の山。
10ミリ玉は、極力節約するしかなさそう。
これからは、インカローズは必要最小限で使うしかないかもしれない。
なかなか厳しい。

インカローズと同時に送られてきたのは、ラリマー。
8ミリと10ミリの最高級のもの。
8ミリは、つい最近アップされた、いつも見に行くサイトのものとそっくりだった。
そのラリマーのブレスレットの価格は、108000円。

10ミリ玉の方は、たぶん店頭価格で20万円を超えるだろう。
ミネラルショーでも、あまり見かけない最高級のラリマー。
お金に余裕があったら買っておきたい。
しかし、幸か不幸か余裕がない。

「誰か、最高級のラリマーのブレスレットをほしい人はいませんか。」
「もしいたら、相場の半額でお譲りしますよ。」
10ミリ玉は、98000円。
8ミリ玉は、54000円。

40センチのネックレスにすれば?
10ミリ玉で、18万円。
8ミリ玉で、10万円。
いずれにしても、一生もの!

10ミリ玉は、ラリマー特有の波のような縞模様があるタイプ。
8ミリ玉は、もう少しやさしい感じのもの。
10ミリ玉の方が、典型的なラリマータイプ。
8ミリ玉の方は、自分好みのタイプ。

どちらも間違いなく最高クラス。
もし興味がある方がいらっしゃったら、メールをお願いします。
届いたものと似た感じのものがアップされているサイトを紹介します。
今、目の前にラリマーが・・・

ラリマーは、愛と平和の象徴。
見ているだけで、心が穏やかになる。
やさしい。
やさし過ぎるほどやさしい。

本当に空や海の色。
平和の色。
やさしさに満ち溢れた色。
これからのアクエリアスの時代の石。

質の高いものは、産出量が限られている、
そのため、非常に高い。
こんなに高品質なものは、滅多にお目にかかれるものではない。
せっかく縁があったので、購入したいのだが・・・

しかし、売れるかどうか・・・
自信が持てない。
これだけの在庫を抱える余裕はない。
さて、どうなるだろうか。


『信用に 応えて買って あげたいが 先立つものが・・・ 誰かいません?』

『目の前の ラリマー見れば 心身に 平和広がる アクエリアスの』

『最高の ラリマー見れば 癒される 言葉を超えた ものが伝わる』

『見る毎に 心惹かれる ラリマーは 世界三大 ヒーリング石』

『目の前に あるラリマーを 楽しもう 愛と平和の 地球の印(しるし)』

『ラリマーを 見ているだけで 心身に 愛と平和の 波動広がる』


これが日記を書き始めて2244日目の心境。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。