記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2248日目 - スーパー陰陽ブレス


今日の屋久島は、朝方は晴れていた。
すると、突然、雨が降ってきた。
気がつくと、虹が出ていた。
ものすごく濃い虹だった。

写真を数枚撮ったところで、色が薄くなった。
しばらくパソコンをして気がつくと、まだ虹が出ていた。
今度は、美しいアーチを描いていた。
最初の虹は、ほぼ垂直だった。

朝の虹は、刻々と場所と姿を変える。
大きな半円の虹を写真に収めることができた。
その虹もまた、写真を撮り終えるとすぐに薄くなった。
不思議な虹たち・・・

今日の屋久島ナチュラルヒーリングのHPのトップ写真は、ブレスレット。
その名も、『スーパー陰陽ブレス』
陰陽ブレスの三代目。
バージョンアップが早い。

最初の陰陽ブレスは、スギライトとインカローズだけだった。
二代目は、今、常設の水晶祭りに出ている。
石の種類が、二種類から六種類に増えた。
今回は、それにゴールドルチルが加わった。

今回のブレスは、交通事故の後遺症で頭に障害が残った人のために作ったもの。
家族から依頼があった。
頭の塊を解(ほぐ)す目的を担っている。
使った石は・・・

上で白く輝いているのが、淡水パール。
下でシラーを放っているのは、ゴールデンオプシディアン。
右上の赤いのが、インカローズ。
左上の赤いのは、レッドアゲード。

左下の紫は、スギライト。
右下の紫は、アメジスト。
小さく金色に輝いているのは、ゴールドルチル。
いずれもクオリティの高い石を使っている。

インカローズ以外は、このブレスレットを作るために新しく購入したもの。
10ミリ玉なので、迫力がある。
このブレスレットの価格は、39000円。
まだ何個か作れる。

このブレスレットは、二重に陰陽になっている。
まず上半分と下半分で、陰陽。
次に、対向する三個の石同士が、陰陽の組み合わせ。
三組の陰陽のセットになっている。

陰陽の両極のエネルギーによって、動きが起きる。
それは、プラスとマイナスの電気が交流するようなもの。
長らく固まっていたものが、動き始める。
この写真を見たぴあのさんは・・・

「あの陰陽ブレス、すごいですね~。
すごいパワーで、ずっと見ていました。」

写真からもパワーが飛び出している。
それだけでなく、美しい。
両脇を赤に挟まれたパールの美しいこと。
黒いオプシディアンの金色っぽいシラーも魅力的。

ゴールドルチルも、小さいけれどもギラギラ輝いている。
写真ではつぶれてしまったスギライトの紫も、実に深みがある。
このインカローズは、最高レベル。
その透明感は、美しさを超えている。

単なるブレスレットとしても、かなり良い線をいっている。
もちろん、単なるブレスレットではない。
パワー満載のブレスレット。
古く固まった心身の塊を、きっと融かしてくれることだろう。

先日書いた世界最高水準のラリマーは、どうなっただろうか。
8ミリ玉については、二人の方からリクエストが来た。
これで、決まり!
10ミリ玉は、まだ募集中。

ここのところ、大型水晶のオーダーが相次いでいる。
長く常設の水晶祭りにアップされていたNo.3のマスターカテドラルの引き取り手が決まった。
昨日は、No.77のラダック水晶もリクエストがあった。
No.76のシトリンカテドラルは、既に行き先が決まっている。

ロイヤルブルームーンストーンのブレスレットは、定員オーバー。
3個の予定が、4個作ることになった。
それでも、まだほしい方がいらっしゃる。
しかし、これ以上出してしまうと、魂ブレスを作る際に支障が出る。

どういう訳か、水晶やブレスレットのリクエストが急増している。
それは、先日書いた高級ビーズを、まるで・・・
すべて買うように促されているような感じ。
そのための資金が届いている雰囲気。

せっかく届いた最高級のビーズたち。
見れば見るほど、送り返すのがもったいない気になる。
しかし、金額は軽く50万円を超える。
さて、どうしたものかと・・・

この感じでは、50万円でも買えてしまいそうなムード。
ラリマーの10ミリ玉が決まれば、本当にほとんど買えてしまう。
それだけでなく、ブルートパーズも追加する必要に迫られている。
クリアーブレスのリクエストが多く、在庫が少なくなってきた。

また、この業者のところには、ロイヤルブルームーンストーンがあるとのこと。
クオリティがわからないので、何とも言えない。
しかし、試しに一連買ってみたいと思っている。
うまくいけば、ロイヤルブルームーンストーンのブレスレットを再度アップできるかもしれない。

冬場の内職のつもりが、かなり本気になっている。
ほとんど水晶&ブレスレット屋さん。
これならガイドの仕事がなくても、食べていけるかもしれない。
もちろん、ガイドの仕事も続けるつもりだが・・・

ガイドは、単なる仕事以上のものがある。
自分自身にとっても、自然のなかに入るのは必要なこと。
自然のなかに入ることによって、心身のメンテナンスが自動的に行われる。
それは、絶対必要条件。

ガイドをしながら、水晶やブレスレットを楽しむことになるだろう。
なかなか良い暮らし。
何の不満もない。
幸せな屋久島暮らしが続いている。


『難しい 依頼があると 新しい ブレスができる 不思議なことに』


これが日記を書き始めて2248日目の心境。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。