記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2256日目 - ラリマー


今日は、風が強い。
朝から水晶の発送。
最近は、週に半分ぐらいは郵便局へ行っている。
ほとんど日課に近くなってきた。

自宅へ戻って、今度は水晶の浄化に行く。
今日は、気温も低いし、風も冷たい。
しかし、太陽が出ているので明るい。
川の水は、とても冷たかった。

ラリマーやインカローズなどのビーズ類と、クラスターを持って行った。
ラリマーは、世界最高水準のもの。
インカローズやイエローベリルなども、それに近いクラス。
これだけで40~50万円分。

クラスターは、次の常設の水晶祭りに出す予定のもの。
ブレスレット浄化用のクラスター。
新月の水晶祭りでは、浄化用は少なかったので、すぐに行き先が決まってしまった。
抽選に外れた方が出た。

ブレスレットを休ませるには、クラスターが最適。
自分用に使っていたものも含めて、4個出すことにした。
これからもブレスレット用のクラスターは、仕入れたいと思っている。
但し、次回の上京予定は、六月の新宿ミネラルショー。

自宅に戻って、ビーズやクラスターをタオルで拭く。
しばらく置いて、乾かす。
それから、ラリマーをブレスレットに組み立てる。
組み立てながら感じたことは・・・

なんというやすらぎ。
世界三大ヒーリングストーンとは、よく言ったもの。
本当に癒される。
ブレスレットに組み立てているだけで、幸せ。

最高のラリマーは、やはり最高にすばらしい。
他の三大ヒーリングストーンのスギライトやチャロアイトとは、まったく違う波動。
やさしい。
やわらかい。

そのやさしさが、人の心を癒す。
ただ見ているだけで、十分癒される。
極めて繊細な波動。
まさにカリブの至宝。

カリブに限らず、地球の宝と言っても過言ではない。
何とも言えない、やわらかい色合い。
こんな石が地上に存在すること自体が、奇跡のよう。
地上ではなく、天国にあっても不思議ではない。

8ミリのラリマーは、二人の方のところへ行くことになっている。
アトランダムに、二個ずつ右と左に分ける。
個々の石のクオリティは、見ない。
公平になるように、アトランダム。

二つに分けてから、詳細に見る。
余った石が、6個。
ブレスレットにする石のなかから、少し劣るものを引き抜く。
余った石と交換。

しかし、ほとんど差はない。
最高級品ともなると、一連全体が選び抜かれている。
サイズのバラつきもなく、穴もきれいに空いている。
非常に作りやすかった。

こうして二個のブレスレットが、完成。
完成したものを見比べると、ちゃんとそれぞれの人に合うようになっていた。
サイズが違うので、誰のものかはっきりしている。
二人それぞれにピッタシ!

8ミリのラリマーが終わって、次は10ミリのラリマーを作る。
こちらは、ものすごく迫力のあるものができた。
最上のラリマーに圧倒されてしまう。
すごい!

このラリマーは、次の常設の水晶祭りに出る。
価格は、96000円。
市価の約半値。
激安!

ラリマーは、すばらしい。
今の時代のエネルギー。
アクエリアスそのもの。
愛と平和。

ほとんど天上のエネルギーに近い。
この世の穢れというものがない。
純粋そのもの。
見ているだけで満たされる。

この10ミリのラリマーは、行き先が決まるまでクラスターの上に置いておく。
その間、こちらは目の保養ができる。
本当に心がやすらぐ。
すばらしいとしか言いようがない。


『ラリマーは 今の時代の エネルギー 天の波動が 心を満たす』


これが日記を書き始めて2256日目の心境。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。