記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2263日目 - 神聖ブレスの本質(2)


(昨日の続き)


『故郷』は、私の精神が還りたいところ。
そして、この肉体という制限、肉体に支配される精神という制限を、神聖エネルギーの故郷に繋がることにより、なくす。
三次元にいながら、神聖エネルギーの次元の光を生きる。
それはすなわち、もう何の制限などもないということ。
制限は、三次元の意識がつくりだすもの。

三次元の意識は、神聖エネルギーの光により光化される。
意識が光る。
私の意識のすべてに、故郷のエネルギーが宿り、光る。
私そのものが、神聖エネルギーサークルになる。
私は、神聖エネルギーそのものになり、そのものを生きる。
私の精神の最終目的。

すべての人の意識がこの世にいて、この世で、自分が誕生した故郷のエネルギーを生きること。
この世に、故郷のエネルギーサークルを降ろすこと。
それには当然、まずは、故郷のエネルギーに繋がること。
繋がるためには、そのエネルギーを知ること。
神聖ブレスは、その役割を担っている。

それは神聖ブレスの役割のひとつだけれども、それだけではない
もっと大きな役割があるのだけれども、そのひとつはすべてに繋がる。
根源に繋がっていく。

それぞれの人に、それぞれの神聖ブレス(エネルギーサークル)がある。
それは、『神聖』というテーマではないかもしれない。
その人には、その人の成就させたい精神の最終目的がある。

ハートを開くことかもしれない。
宇宙の叡智に繋がることかもしれない。
聖なる魂に純粋に忠実に生きることかもしれない。
あなた方は、自分以外の人たちのそれらのすべてを感じ取ることも大切です。

それらはすべてひとつの光からきているもの。
大元はひとつ。
自らの故郷のエネルギーに繋がることは、さらに大元のひとつに繋がっていくことでもある。
すべてのすべてを知ることでもある。
最終目的のさらなる最終は、そこへ行き着くこと。

・・・そのようなメッセージがビジョンと共にきました。
(ビジョンは、かなり抽象的なので、言葉で表現できません)

それから私は、少し気になっていたことを聞いてみました。
神聖ブレスをつけるとき、なぜ右というメッセージがきたのか、ということです。

「右につけることに、何か意味があるのですか?」
と聞いてみました。

咄嗟に返ってきた答えが、『特にありません』
あら・・・ ちょっとがくっと拍子抜け。

次に返ってきた答え。

『右でも左でも、ほんとうはどちらでもいいのです。
右手左手の役割に沿って、そのときそのときつければいいのです。

ただ、右と指示したのには、ある意図はあります。
それは、「正しいこと」に繋がってほしかったからです。

「正しいこと」というのは、あなたが神聖エネルギーを生きること。
さらに神聖エネルギーを超えて、神聖エネルギーをも包容している次元、
そこまでを知り、そこまで繋がってほしいというのがこちらの意図です。
そして、それが、「正しいこと」です。
あなたの精神の生きる道です。

「右」には、「正しい」という意味があります。
物質次元のエネルギーを借りて、あなたの目覚めを促したかったのです。
あなたはもう故郷のエネルギーに繋がり目覚めたので、右でも左でもいいはずです。』

(確かに、あんなに右手に入れるのが自然だった神聖ブレスが、もう左手でも全く違和感なく入れられます。どちらでもいいです)

私は、さらに聞いてみました。

「”正しいこと”とは、具体的にどういう意味ですか?」
『美しいこと、清らかなこと、そして愛です』
と、すぐに返事が返ってきました。

「美しいこと、清らかなこと、愛とは・・・?」
『すべて、根源の愛から来ていることです。
あなたの生きている次元での言葉とエネルギーにして表しています。
美しいこと、清らかなこと、愛の、言葉のさらなる向こうを感じてみてください。
何が見えますか?
どこに繋がりますか?
どこに行き着きますか?

(エネルギーが来ます。
大きな大きな、大きな慈愛のエネルギーです)

そうです。
あなたが今感じているそのエネルギーです。
すべての人が、そのエネルギーを生きられたらどうですか?
どのような世界になると思いますか?
そしてそれは、あなたたちの最終目的ではないのですか?』

続けて、エネルギーがきます。
言葉を超えた愛です。
言葉を超えた調和です。
言葉を超えたすべてとの繋がりです。

私は、感極まって泣いてしまいました。
涙が止まりません。
瞑想中なのに、声をだして泣いてしまいます。
感動と、その大きな慈愛のエネルギーに、ただただ心震えて泣いていました。

皆がこのようなエネルギーを生きられたら・・・
そう。
それが私たちの最終目的。
ここに到達したい。
皆の悲願。

これほどまでの悲願があるのに、皆がそれを忘れている。
物質に翻弄されている。
故郷など、忘却の彼方・・・
ああ、ここへ、皆がここへ戻ることができたら・・・

そんなことを思い、そして大きな愛に包まれていると、人類の意識が本当に真の底、精神の深遠で望んでいるエネルギーが、ひとつの意識となり、感じられてきました。
こんなに、ほんとうは皆、切なる想いで望んでいるのに・・・
私の涙が止まりません。

続けてメッセージが来ました。

『ほんとうは、『正しいこと』も、『正しくないこと』もないのです。
そのような言葉の次元を超えた感覚は、あなたにはわかるでしょう。
言葉として、使っているだけです。

正しいエネルギーも、正しくないエネルギーも、こちらでは一切ありません。
こちらに繋がれば、それはわかるでしょう。

ただ、一刻も早く、『正しいこと』に繋がってほしいのです。
遅いのです!
繋がるのです!
やるのです!
もう時間などないのです!』

この、『遅いのです』『やるのです』というメッセージは、非常に緊急性を伴ったエネルギーできました。
かなり強い命令口調で。
何度も、エコーするように言われました。

瞑想していて、そのような命令口調で言われたのは初めてでしたし、その緊急性を伴ったエネルギー、切迫感伴う強いエネルギーも、瞑想していて初めて体験したものでした。
私はその切迫感に、ぬるま湯に浸かっているような甘えをすべて払拭されるような感覚、もう進むべき道は光以外はないという覚悟を、意識の奥深くに覚えました。

メッセージは、そこで終わりました。
エネルギーも切れてきて、瞑想から戻りました。

瞑想を終えて、もう神聖ブレスと完璧にひとつに繋がったことを感じました。
そして、私の精神の目的、生きる意味も見出すことができました。

もう後戻りなどはもちろんのこと、一歩たりとも回り道も、私のなかで許されないものとなりました。
真実を知ってしまったら、そこを生きるしかありません。
それ以外のものなど考えることもできませんし、存在できません。

ただ、この物質のエネルギーのなかにいて、やはりそのエネルギーに時折ひっぱられそうになることはあると思います。
でも、その度に、故郷のエネルギーを思い起こします。
常に、そのエネルギーを生きるように心がけます。
そしてやがては、心がけるという意図もいらないほどになります。

神聖ブレスは、常に精神の故郷に繋いでくれるエネルギー場を形成しています。
神聖ブレスに繋がるだけで、故郷にダイレクトに繋がります。

瞑想した金曜の午後、今回の大災害を引き起こす大地震が起こりました。
私はテレビで、津波が一気に襲ってきて、車や建物やすべてがあっという間に流されていく映像を、信じられない思いで見ていました。
こんなことが・・・
それから次々に明らかになっていく未曾有の大災害の報告の数々・・・

メッセージの、「遅いのです!やるのです!もう時間などないのです!」という切迫感と緊急性を伴った強いエネルギーとメッセージを、地震の映像を見ながら、思い起こしていました。
あのメッセージは、私に伝えられていたものと思っていたけれども、全人類へのメッセージだったのかと思いました。

そして昨日のkimiさんの掲示板での「こちらの切迫感とは大きな剥離がありました」という言葉にも、はっとなり、気づかされました。
それほどまでに、kimiさんにも切迫感があり光を降ろし浸透させようとされていたのに、まだそこまで感じ取れていなかった私。
自分の浅さに改めて気づかされました。

起こるべくことは、起こってしまいました。
まだ、何が起こるかわかりません。
一人一人が、どこに繋がり生きるか。
今はそれが問われています。

すべての人が、魂の故郷に、神聖なる故郷に繋がり生きることができますように。
それが、一人一人を救う道、そして、ひいては全体を救う道であると思います。


(この感想については、明日書きます)






関連記事

コメント

Re:2263日目 - 神聖ブレスの本質(2)(03/15)

すごいですね。
私にはそこまで感じることはできませんでした。
ビジョンも見えません。

今回の地震でかなり混乱しています。
東京にも放射能が、っていう時に
落ち着いて、冷静に、霊静に、行動などできません。(本音です)
ただ被災者の方々が・・・あまりにも・・・胸が苦しい!!!!

神聖ブレスレット、お返ししたほうが、いいのかしら。
悩みます。混乱です。息ができない。

Re[1]:2263日目 - 神聖ブレスの本質(2)(03/15)

土の放浪者さん

どうぞご自分を責めることなく
まずははっ~と大きく息を吐いて
深呼吸してみてください

いろんな感情・思考がわいてくるかとは思いますが
静かに静かに黙ってただありのままの自分と一緒に
いる時間を少しでもお持ちになってみてください

私も今回の地震で心が揺さぶられていますが
こんな時こそ今ここに意識をフォーカスしてみようとチャレンジしています

土の放浪者さんの心が落ち着かれますことを願っています!



ruriさま

ありがとうございます。

神聖ブレス

はじめまして。ブログ拝聴させていただいております。
共感するところ多くあり、また学ぶところも多くあり、感ずるところも又多いブログに出会えました。まずは、ありがとうございます。
 私の左手には黄水晶のブレスをしております。これは、特別な約束の為に高野山にて入手し数年間私と共にあります。
 もう片方の左手にも何か、、と探しておりますが、未だそれには出会うこと無くすごしておりました。
 パワーストーンのサイトを訪れること多々、石を見せてもらう事数回。 
 末にしてこの神聖ブレスに導かれているのではと直感しております。

 世知辛い世の中に成り、かつての大切なものは色あせてゆく中にあり、未だ本質を持ち続ける貴方に感謝です。

 追伸 神聖ブレスの事教えてください。
    片桐雅喜 mkel@hotmail.co.jp

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。