記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2282日目 - いのち


夜、外に出ると、雨の匂いがした。
空気がしっとりしていた。
ここのところ、あまり雨が降っていなかった。
かなり乾燥していた。

雨続きの時は、今日も雨かとうんざりしていた。
しかし、今夜の雨は、しっとりして心地よかった。
車に乗ると静電気が起きるほど乾燥していたが、なんとなく心まで潤う。
たまに降る雨は、いい。

ここのところ、スポーツ選手や芸能人の義援金活動が盛んに報道されている。
何か自分にできることをしたいという思いが、日本中に広がっている。
こんなに日本人がやさしい民族だったとは・・・
今更ながら日本人のすばらしさに改めて驚いている。

この大震災で、間違いなく何かが目覚めたようだ。
日本人のなかに眠っていた何かが、揺り動かされた。
みんなが被災者に手を差し伸べようとしている。
お互いに助け合おうとしている。

多くの犠牲を払ったけれども、間違いなくそれ以上のものがある感じになりつつある。
原発は、まだまだ危機的状態が続いている。
それは、まだ当分続く。
二度と驕り高ぶることがないように、原発の危機は持続する。

最も大切なのは、人の意識の状態。
この危機的状況のなかで、いかに思い、いかに行動するか。
目先の欲に囚われず、人としての本来の生き方ができるかどうか。
物欲からの離脱。

自分のことも大切。
でも、周りの人も大切。
共に大切。
みんな大切。

そういう生き方になることだろうか。
きれい事ではなく、自然にそうなることだろうか。
自然にそのように行動することだろうか。
それが、当たり前になることだろうか。

4月11日。
大震災から、ちょうど一ヶ月目。
水晶のチャリティーバーゲンをしようかと思っている。
売り上げは、すべて義援金としてカンパする。

今日は、その準備をしていた。
登場する水晶の数は、112個。
待ち望まれていた1000円均一や2000円均一など、大バーゲン。
一番安いものは、20個で1000円というものまである。

今回は、送料も無料。
自宅にある切手を全部放出する。
全部売れれば、10万円になる予定。
その全額を振り込む。

前代未聞。
もう二度とないだろう。
たまには、そういうこともいい。
けっこう楽しく企画できた。

こちらは、たくさん余っている水晶を処分できていい。
買う人は、安く買えていいだろう。
そのお金は、すべて義援金となる。
みんなが喜ぶ。

そういう循環が、一番いい。
みんなが、回ること。
どこかで滞らないこと。
絶えず流れていること。

それが、いのち。
生きるということ。
それは、水のようなもの。
流れ流れて、どこまでも流れゆくもの。


『荒れ狂う 津波もいのち 人々の いのちを奪う 地球のいのち』

『いのちとは 流れ流れて 流れゆく その流れこそ いのちそのもの』

『大いなる いのちの流れ あるばかり いのちと共に いのちを生きる』


これが日記を書き始めて2282日目の心境。
関連記事

コメント

命の流れと

大いなる命の流れの呼吸を
観ずることが出来たなら…
大いなる命の流れと調和する文明
というものを模索創造していくことが
これからの日本社会と日本人の
役割なのだろうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。