記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2305日目 - 必要十分条件


今日の屋久島は、晴れているけれども風が強い。
山々は緑が新しくなり、春模様になっている。
少しだけ黄砂が飛んできているのだろうか。
青空がモヤっている。

統一地方選が終わった。
東京の世田谷区では、原発反対の区長が生まれた。
しかし、原発がある地方では、原発反対の議員は減少した。
安全管理を強化しての現状維持派が、大勢を占めた。

現状維持とは、今の生活レベルを維持したいということ。
今の豊かな暮らしに未練があるということ。
物質に縛られているということ。
まだまだ意識は目覚めていないということ。

都会では、少しは意識が目覚めつつあるのかもしれない。
しかし、地方では、相変わらずの現状維持。
固い頭は、たいして変化していない。
ということは・・・

まだまだ大災害が起きる可能性があるということ。
特に原発は、まだ安全神話が信じられている。
いや、実際は、もう半信半疑かもしれない。
むしろ安全神話にすがりついているのが実情かもしれない。

ワラにもすがる思いで、安全であってほしいと願っているのだろうか。
しかし、原発は安全ではない。
既に何度も事故が起きている。
その上、福島第一原発は、いまだトラブル続き。

原発の安全神話は、既に崩壊している。
にもかかわらず、多くの人は原発に頼ろうとする。
新しいエネルギーに向かおうとはしない。
なぜ?

それは、今の生活を維持したいから。
安全に平和に暮らしたいから。
つまるところは、自己保存。
動物本能と何も変わらない。

自分のいのちを保持することも、重要ではある。
しかし、それは必要条件。
それだけでは、虚しい。
もっと大切なことがあるだろう。

必要十分条件になるためには、いのちを維持することに加えて、いのちを活かす必要がある。
いのちを何に使うか。
ただいのちを維持するためだけに、いのちを使う?
それとも・・・

いのちを長らえること自体が、自己目的化している。
しかし、いのちは、いのちを維持するために存在するのではない。
いのちは、いのちを活用して現実を創造するためにある。
いのちは、活かして使わないと意味がない。

いのちを維持するだけから、活かして使うことへ。
意識のシフトが必要。
いのちを大切にし、なおかつ活かして使う。
それでこそ、必要十分条件。

いのちが生きるとは、アート。
のびのびと、個々のいのちが発露すること。
いのちの表現。
いのちの花を咲かせること。

生活のために汲々とすることが、いのちが生きることではない。
それは、小さい。
それは、もう十分に体験してきた。
既に人類は、いやというほど経験してきた。

これからは、必要条件から必要十分条件へシフトする時。
自分の幸せ第一から、みんなと一緒に幸せになる方向へ。
みんなの幸せのために生きる。
自分を活かして、みんなの幸せのために生きる。

利益追求第一の資本主義の時代は、終わる。
もうそれは、過去のもの。
これからは、社会に貢献する企業だけが生き残る。
効率や利益第一主義の企業は、徐々に淘汰されていく。

意識のシフトが必要。
それが起きるための天変地異。
すべてを修正する。
地球も人類も。

すべてのシステムを改める。
自然のシステムも人工的なシステムも。
新しい時代の新しいシステムにする。
みんなのために生きるシステムに変える。

それが確立されるまでは、天変地異が頻発する可能性が高い。
人類が目覚めないと。
地球の歪みが修整されないと。
それは、リンクしている。

意識をシフトさせること。
自分さえよければいいということから、みんなと共に生きることへ。
物質オンリーから、魂意識へ。
ただ生きることから、みんなのためにいのちを活かすことへ。


『人類の 意識のシフト 起きるまで 天変地異は 絶えることなし』

『このいのち 何のために 使うのか みんなのために 地球のために』


これが日記を書き始めて2305日目の心境。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。