記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2316日目 - 甦れ日本


静岡県にある浜岡原発の停止が決まった。
これまで最も危険とされていた原発。
稼働停止の裁判まで起きていたもの。
それが、やっと停止になった。

東海大地震は、いつ起きてもおかしくない。
もし起きれば、浜岡原発はひとたまりもない。
福島第一原発どころの被害ではすまない。
なにしろ活断層の上に造られているのだから。

定期点検中のものは、再稼働させない。
現在活動中のものも、すべて停止させる。
日本の原発は、停止の方向へ流れ始めた。
まだ全廃とは、誰も言い出さない。

とりあえず、安全が確認されるまでは一旦停止。
それが、今の流れ。
福島原発の事故があって、今はそれに異議を唱える人はいない。
やっと事故が起きたことが報われる。

日本全国の原発をとりあえず停止し、やがて全廃すればいい。
停止するといっても、すぐに止まる訳ではない。
完全停止には、何十年もかかる。
すぐに安全になる訳ではない。

しかし、一歩前進であることは、間違いない。
このまま新しいエネルギーに転換すること。
安全な自然エネルギーへの転換。
世界に先駆けて、日本はそれを実現する必要がある。

まず日本が甦(よみがえ)らないことには、どうにもならない。
世界は、これから混乱の巷と化す。
それを救うのが、日本。
日本は、世界の見本となる必要がある。

混乱を極めながらも、新しい希望の光は見えている。
浜岡原発が止まれば、かなり明るくなる。
他の原発も止まれば、更に明るさが増す。
日本が、世界の希望の光となる。

今日の屋久島は、雨が上がってきた。
雨に洗われて緑が美しい。
滝が、大きくなっている。
甦れ美しき日本!


『甦(よみがえ)れ 瓦礫(がれき)のなかから 新しい 希望に満ちた 日本の光』


これが日記を書き始めて2316日目の心境。
関連記事

コメント

お手本ニッポン・・・いいなあ♪

本当に世界はすごい混乱の前夜のよう・・・

ユダヤとイスラムの2000年余の戦いの決戦のようでもあり、
自然と人智の、
せめぎ合いから融合への大変換の嵐の前触れでもあり・・・

八百万の神々と、
自然崇拝の想いを心の根に持つ日本人こそ、
今、目覚めなくてはなりませんね。

津波という目覚まし時計が鳴り響き、
寝ぼけ眼の日本人をたたき起こしたわけだもの、
シャッキリ目覚めて、
これからの時代の御手本になりたいものですね。

初めまして。よろしくお願いいたします

同じ思いで読ませていただきました。
3月11日に起きた未曾有の災難によって還らぬ人となられた多くの家族、また今も最愛の家族の行方さえ判らない方々の深い苦しみや悲しみを想います時、少しは報われ慰霊となりますことを祈ります。いのちを懸けて日本のリーダーシップが世界に認められる為に私たちのイエ、人類の未来の為にいのちを懸けて下さったとも思えます。また避難所での長く続く生活を引き受け人間の雄雄しさ、勇気、やさしさ、美しさ、和のこころを教えてくださっている東北の方たちに深く感謝しお詫びを申し上げたい気持ちでいっぱいです。
いつも光を発信して下さいましてありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。