記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2328日目 - 井戸掘り


昨夜、Aさんから電話があった。
あまり体調が良くないらしい。
かなり体調に振り回されている感じ。
これからどうなるんだろうという不安もうかがえた。

大震災以降、体調が不安定になっている人が多い。
大震災と体調は、リンクしている。
大震災の後、東北地方は軽くなっている。
間違いなく調整されている。

体の方も同じ。
調整するために、頭痛が起きたり熱が出たりしている。
人それぞれ反応は、異なる。
出血が続いている人もいれば、吹き出物が出ている人もいる。

それぞれの人が、それぞれのペースで調整している。
それは、東北地方で余震が続いたのと似たようなもの。
必要のないものを解放しているだけ。
詰まりを取っているだけ。

調整は、何度も何度も波のようにやって来る。
その都度、寝込む人もいる。
もうダメかと思うくらいひどくなる人もいる。
不安や心配に襲われることも珍しくない。

それでも、調整が進むにつれて心身は軽くなっている。
何年も調整している人もいる。
本当のことを言えば、常に調整しているのが正解。
微調整は、日常茶飯事。

常に微調整を続けていれば、大がかりな調整は必要ない。
しかし、常にメンテナンスしている人は少ない。
ほとんどの人は、この世バージョンで生きている。
そのため、時々、大がかりな調整が必要になる。

宇宙は、日々変化している。
地球も、日々変化している。
精神も肉体も、日々変化している。
それらを常に調和させる必要がある。

時代の変化に合わせて、自分の心身も調整する必要がある。
今は、激動の時。
だから、多くの人がはっきりとわかるレベルで調整している。
厳密に言うと、調整させられている?

ほとんど半強制に近い。
それは、無自覚だから。
今の時代認識が不十分だから。
表面意識が、調整の必要を深く自覚していないから。

今の時代に合わせて心身を調整する必要がある。
それは、地震が起きているのとまったく同じ。
それは、時代の要請。
新しい時代のための改造。

新しい時代が開くためには、古いものは崩壊する必要がある。
しかし、人の意識は古いものに囚われている。
だから、頭痛が起きたりする。
それは、地震と同じく半強制に近い。

待ったなし。
もう時間がない。
新しいバージョンに地球も人類も生まれ変わる必要がある。
そのための調整。

それは、地球レベルと個人レベルで同時に起きている。
特に日本は、そのスタート地点に位置している。
ここから新しい光が現れる。
日出ずる国。

現象に振り回されないこと。
地震や原発や体調に翻弄されないこと。
もっと深いところを見ること。
底に流れているものを感じること。

「kimiさんは、いつも大丈夫としか言わない。」
と、言われた。
確かに、いつも大丈夫と言っている。
基本的には大丈夫と言い続けている。

「私は、まだ信じ切れていないのかしら?」
と、彼女は言った。
信じる?
信じる・・・

何を信じるのだろうか。
神や仏?
宇宙?
自分自身?

こちらは、何も信じてはいない。
信じるという発想がない。
信じる必要がない。
信じるとは・・・

安心するためにする行為。
安心したいために信じる。
信じることによって自分の心を安定させたい。
しかし・・・

信じれば、同時に疑いが芽生える。
信じると疑うは、表と裏の関係。
信じれば、信じていいのだろうかという疑いが同時に意識化で誕生する。
作用があれば、反作用もある。

どうして信じたりするのだろうか。
それは、不安だから。
確信が持てないから。
自信がないから。

不安や心配から始まったものは、不安や心配に終わる。
いくら信じても不安は消えない。
なぜなら、信じる根底に不安があるから。
信じることのベースは、不信に他ならない。

こちらは、何も信じてはいない。
なぜなら、信じる必要がないから。
光と一体だから。
光そのものだから。

何が起きても、どんな状況になっても、何も不安はない。
いかなる心配もない。
不安や心配は、表面意識のもの。
深い意識には、不安や心配は存在しない。

どこにフォーカスし、どの次元で生きるか。
ただそれだけのこと。
この世バージョンで生きれば、不安や心配は絶えない。
物質や肉体に振り回される。

深く深く生きること。
それしかない。
それのみが、人を安定させる。
他に安定させられるものはない。

お金も財産も当てにはならない。
地位も名誉も何の役にも立たない。
家族や恋人も心変わりする。
会社も国もどうなるかわからない。

肉体も変化する。
心も変化する。
すべて変化する。
変化するものに依拠すれば、足下をすくわれる。

では、何が変化しないのか。
不動のものがあるのか。
安心立命できるものが存在するのか。
それは・・・

自分の意識の井戸を掘るしかない。
掘って水源を発見すること。
いのちの源を発見すること。
存在の根源を見い出すこと。

表層で生きないように。
地表のみで生きれば、地震に翻弄される。
肉体のみで生きれば、体調に翻弄される。
自我のみで生きれば、社会に翻弄される。

もっと深く。
更に深く。
どこまでも深く。
生きるしかない。


『体調の 変化は地震と 同じもの 古きを壊し 新たに開く』

『信じると 疑うことは 裏表 疑心暗鬼の 次元を超える』

『井戸を掘る どんどん深く 井戸を掘る 汲めども尽きぬ ところまで掘る』


これが日記を書き始めて2328日目の心境。



関連記事

コメント

こんにちは

タイムリーな話題です。

最近はいつも以上に肉体のデトックスや休息を求められている感じがします。

心身は本当に連動していますね。

そしてそれだけの大変化の時期を迎えているのですね。

大丈夫だよー

kimiさまの「大丈夫だよー」や
「なんとかなるよー」に
ずっと援けられてきたと思います。

でも更に深く意識の井戸を掘っていかなきゃ。

時代はそれを私たちに要請しているのでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。