記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2337日目 - 雨


今日は、朝からずっと雨が降っている。
それも半端な量ではない。
BS放送が受信できないレベル。
ただ・・・

幸いなことに、風がない。
雨が降っているだけ。
これは、いい。
深々(しんしん)と浄まっている感じ。

朝から隣の女医さんを港まで送る。
飛行機が欠航しそうなので、確実な高速船に変更。
台風のため港に車は置いておけない。
そこで、お隣さんがアッシーに。

彼女の判断は、正しかった。
今日は、飛行機は全便欠航。
高速船も、午後からは欠航しだした。
フェリーだけは、かろうじて滑り込みセーフ。

降りしきる雨をデジカメで撮影。
もちろんフラッシュを焚いて。
しかし、木霊は、まったく写らなかった。
写ったのは、雨の線だけ。

これが森の中だったら、数え切れないほどの木霊が写る。
やはり、木霊は雨粒ではない。
雨粒であれば、ここでも写るはず。
もっとも、室内でも木霊は写るので、雨粒のはずはないのだが・・・

一応、雨粒ではないという証明がほしくて、写真を撮ってみた。
いろんな方向、いろんな場所から撮ってみた。
家の前の森の方を向けても撮ってみた。
しかし、木霊は、まったく写らなかった。

森の中でも写らないこともある。
逆に、よく撮れるところもある。
やはり、場所やタイミングがあるのだろう。
木霊は、生きもの。

その後、CDを聴きながらバングルの修理をした。
ゴールドルチルのバングルの修理依頼がきていた。
自宅にあったものも、サイズ調整する。
これが・・・

なかなかたいへん。
ビーズの5倍ぐらいの労力と時間がかかる。
なぜなら、ゴム紐を二本通す必要があり、これがかなり面倒。
それに、個々に厚さや長さや穴の位置が異なる。

それらに加え、裏表も合わせる必要がある。
これが、けっこう難しい。
一個裏表を間違えただけで、形がイビツになってしまう。
そうなると、すべて最初からやり直し。

修理依頼があったものの他に、3個調整した。
1個調整するのに2時間ぐらいかかったものもあった。
そのバングルの価格は、せいぜい2000~3000円。
ぜんぜん採算が合わない。

時給とか効率とか考えたら、やってられない。
時間があるからやれること。
いや、本当は面倒なので先延ばしにしていたもの。
修理依頼がきたので、ついでに調整したというのが正直なところ。

雨の日は、こんな仕事もいい。
雨の多い屋久島では、地味な仕事もはかどる。
淡々とやるだけ。
それは、ただ降りしきる雨に、どことなく似ている。

なぜか今日の雨は、身に染みる。
深く浸透する感じ。
なぜだかわからない。
心の状態だろうか。

明日は、台風。
こんなしっとりした雨ではない。
間違いなく暴風雨。
そうなると、じっと耐えるしかない。

通り過ぎるのをひたすら待つだけ。
幸いなことに、今回は昼間。
停電しても、さしたることはない。
夜の台風は、家が揺れて眠れない。

今年は、台風が早い。
台風も浄化の手助けをしているのだろうか。
日本列島大浄化。
今年は、逃げ隠れできない大浄化の年。

自然と共に自然に生きるしかない。
雨も、またいい。
台風も、またいい。
そのまま素直に受け止めれば、すべていい。


『雨が降る ただ深々と 雨が降る 見ているだけで 心に染みる』


これが日記を書き始めて2337日目の心境。



関連記事

コメント

Re:2337日目 - 雨

確か昭和二十年の秋にも台風が西日本に来て原爆の汚染を洗い流してくれたらしい。如何なる計らいか?。
今年から何年かは浄化的な気候が続くのだろうか。
自然界の対応にむしろ人間界がついてこれないのかも知れない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。