記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2345日目 - ヒマラヤの風


昨日の夕方、自宅に戻ってきた。
5泊6日の東京だった。
部屋に入ると、しっとりしていた。
気がつけば・・・

東京は、殺伐としていた。
東京にいるとわからない。
しかし、屋久島に帰ってくると、東京が砂漠のように感じる。
潤(うるお)いというものがない。

この部屋は、まったく違和感がない。
心身ともに融け込むような感じ。
部屋と自分が一体化している。
東京とは、まるで違う。

東京は、霧がかかったような感じ。
霧の中を歩いている気分。
クリアーさが、まったくない。
屋久島とは、別世界。

しかし、東京にいたら、それはわからない。
屋久島に戻って、初めて気がつくこと。
屋久島は、いい。
何の違和感もない。

空間が異なる。
まるで別次元に住んでいるかのようだ。
半分アセンションしているのかもしれない。
別の空間という気がする。

東京へ行くのは、半年に一回ぐらいでいい。
今回行った感じでは、東京の人口は減少に転じる気配。
かなりの人が、地方へ脱出するだろう。
もっと自然で安全なところへ移るすはずだ。

いつもミネラルショーで会う知り合いも、妻の実家の山口への脱出を検討していた。
奥さんが妊娠したらしい。
より安全な食べ物が確保できるところがいいと話していた。
特に幼児を抱えるお母さんたちは、その感が強そう。

時代のトレンドは、自然と共に生きる暮らし。
原発のような危険なものではなく、自然エネルギーを有効に活用して生きる。
もっと大地に根付いた暮らし。
そういう感じを強く受けた。

その際に、水晶は大いに役に立つ。
この部屋のクリアーさは、水晶に因るところが大きい。
水晶は、部屋をクリアーにしてくれる。
それは、アセンションにつながる。

この水晶のクリアーさが、アセンションへ導く。
この水晶のクリアーさが、人の意識をクリアーにする。
東京から戻ってきて、それを強く感じる。
今回は・・・

ビーズがメイン。
原石は、あまり買う予定はなかった。
しかし、気がつけば20個ほど買っていた。
ブレスレット浄化用だけ買うつもりが・・・

クオリティの高いものが目に入ると、つい買ってしまう。
根が水晶好きなので、良いものがあると自然に手が出る。
しかし、その結果、すばらしいクラスターを手に入れることができた。
ヒマラヤ水晶の最高峰といえるクラスター。

今年のアメリカのツーソンショーで、60万円以上で売られていたものと同レベルとか。
こんなに美しいクラスターは、これまで見たことがないという代物。
たぶん世界最高水準。
それが、今、目の前にある。

これが来たことによって、たぶん意識のシフトが起きるだろう。
それだけのパワーを秘めたヒマラヤ水晶。
こういう掘り出し物があるから、東京行きはやめられない。
もっとも、これは鎌倉の卸の店で見つけたもの。

ミネラルショーで買ったものは、明日には届く予定。
大きなヒマラヤ水晶を4個購入した。
そのうちの2個は、特大。
到着が待ち遠しい。

持っていったお金は、全部使った。
それだけでは足りず、カードも使用した。
締めて250万円分。
その四分の三は、ビーズ代。

世界最高水準の玉をたくさん買ってきた。
これで思いっきり魂ブレスを作ることができる。
創作ブレスも自由自在。
良い材料が、目白押し。

でも、部屋を浄化するのは、クラスター。
ブレスレットは、常に身に着けておくもの。
自分がやすらげる空間をつくるためには、クラスターが必要。
大きなクラスターは、お薦め。

ミネラルショーへ行く度に、いろいろ気づきがある。
たまには屋久島の外に出てみるのも悪くはない。
しかし、基本は自分のスペース。
このクリアーな空間。


『クリアーな 空間つくる クラスター ヒマラヤの風 部屋吹き抜ける』


これが日記を書き始めて2345日目の心境。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。