記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2351日目 - 心貧しき者は

 

屋久島は、まだまだ梅雨の真っ盛り。
昨夜は、強風が吹き荒れました。
台風並みでした。
そのため、あまりよく眠れませんでした。

でも、朝になると雨は降っていませんでした。
ネットで雲の動きの予想を見ると、1時間後には雨。
雨が降る前に水を汲みに行きました。
雨続きで、冷蔵庫の水が底をついていました。

こんなに雨が降っているのに水不足?
ヘンな話ですね。
雨水は、放射能入り。
少し樹木に浄化してもらった後でないと・・・

昨日、ぴあのさんからメールが届きました。
この家の様子が見えたようです。
さて、この家はどうなっているでしょうか。
この家の最新情報は・・・

------------------------------------------------------

昨日、寝るときに、私のレムリアンライトを胸に載せていたんです。
(最近は毎日レムリアンライトと寝ています)

うとうとしていたら、いつものようにいろいろビジョンが見えてきて、それらを眺めていました。
そうしたら急に、kimiさんの家がものすごい光を放っている光景が見えてきたんです。

家自体が、ものすごい光に包まれていて(大きな光の卵、と言った感じでした)、家のなかはもっとすごいことになっていて、家のなかの光が放射して外へ四方八方へ眩く伸びていました。
それは、鋭いほどの光でした。

「kimiさんち、どれだけすごいことになってるんだろう~」と、私は目を見開いてその光景を見ていました。
(いえ、目は瞑っているんですけど。意識の目というのでしょうか)

そんななかで作られるブレスレットは、それはすごいでしょうね。
陰陽ブレスは、私もとても楽しみにしています。
何か、すごい感覚を感じているんです。
(時空を越えて、出来上がった陰陽ブレスに)

今回のレムリアンライトも、とても楽しみです。
以前に繋がったレムリアンライトの瞑想から、またどれだけ違うものに繋がれるか、ワクワクしているんです。
私も深化しているし、kimiさんちにいたレムリアンライトも、きっと深化していると思うから。

------------------------------------------------------

ぴあのさんの息子さんから陰陽ブレスのオーダーがきています。
東京でスギライトの美しいのを仕入れられたので、きっとすばらしい陰陽ブレスができることでしょう。
ぴあのさんからも、今アップしているコロンビア水晶(レムリアンライト)のリクエストがきています。
既に1個お持ちですが、もう1個ほしいようです。

陰陽ブレスは、現在アップされていません。
オーダーブレスのコーナーにも出ていません。
作成をストップしている訳ではないのですが・・・
まだオーダーブレスのコーナーが未整備なのです。

でも、今回の東京行きで、たくさんのすばらしいビーズを仕入れることができました。
ローズクオーツ、クンツァイト、モルガナイト・・・
材料がなくて作成できなかった愛のブレスも、作成可能になりました。
魂ブレスも、自由に作れそうです。

愛と平和のブレスも、10ミリ玉なら作成可能です。
神聖ブレスも、材料は揃っています。
他にも、ハートを開くブレスやシラーブレスなども作れそうです。
レインボーブレスやチャクラブレスも作ってみたいと思っています。

まだ公開できない秘蔵のプランもあります。
なにしろ200万円分の材料を仕入れました。
それに加えて、これまでのストックもあります。
これからいろいろ試作してみるつもりです。

そのブレスレットを作る場は、申し分ないようです。
ぴあのさんのビジョンにもあるように光り輝いています。
特に今回の東京行きで、特別にすばらしいクラスターたちがやって来ました。
これまでとはレベルの異なるクラスターです。

いつも自宅にいると、この場のエネルギーはわかりません。
自宅から離れて東京へ行ってみると、この場のことが客観的にわかります。
特に帰宅した直後は、その違いが鮮明でした。
東京とは、天と地ほど違いました。

あちらは、砂漠。
こちらは、オアシス。
あちらは、灰色の世界。
こちらは、透明な世界。

もう次元が違う感じがしました。
住んでいる世界が違うのです。
なんとなくすれ違いですね。
異次元同時存在という感じです。

ここは、既に半分ぐらいはアセンションしています。
空気の透明感が、まるで違います。
ここには、何もありません。
抵抗感が、まったくないのです。

東京は、ごちゃごちゃしています。
ざわざわというか・・・
なんとなく落ち着かないのです。
しっくりしないのですね。

ここは、しっとり。
東京は、ざらざら。
潤いが、まったく違います。
ここは、融け入るような透明な世界です。

今、目の前にそれを象徴する水晶たちが並んでいます。
世界最高水準の水晶たちです。
たぶんこれ以上の水晶はないのではないかと思うレベルです。
透明感と照りが感動するほどすばらしいのです。

光は、ますます強くなるでしょう。
限りなく輝いていくはずです。
ここから光が全世界に流れます。
地球全体を照らすでしよう。

そのくらい光が強くなっているのですね。
その場から紡ぎ出されるブレスレットは、透明な光を帯びて全世界へ旅立って行きます。
日本がメインですが、たまに海外へも行っています。
世界中で光を放つのです。

それが、今の地球での仕事です。
と、まあ、世界的なブレスレット製作者のようなことを書いていますが・・・
その割には、貧乏ですね。
有名でもないし。

プアーでマイナー。
ハー、プアプア、マイマイ・・・
まるでカタツムリのようですね。
借家だし、借金もあるし・・・

でも、光と水晶があればいいか。
それに自然も豊かだし。
別の次元へ行けば、超リッチなんだ!
と、負け惜しみでも言っておこう。

なに?
この世でプアーな人は、あの世へ行ってもプアー?
確かに。
でもさ、イエス様も言っているでしよう。

心の貧しき者は幸いなり。
え?
心は豊かな方がいいのでは?
心は貧しい方がいいの?

そう、心は豊かな方がいい。
でも、たくさんの欲望は、苦しみの元となる。
そういう意味で、心のなかの欲望は貧しい方がいい。
豊かな感性と共に、欲望少なく生きること。

軽やかに、さわやかに生きる時代。
よけいなものを手放して、心貧しく生きる。
心貧しき者は幸いなり!
その心は、光で満たされる。


『屋久島は 清く貧しく 美しく 光のように 透き通るだけ』


これが日記を書き始めて2351日目の心境。



関連記事

コメント

まづしさ の向こうに

貧富の差とかを超えて結局最後に残るもの

エネルギーとか光なんでしょうね。

幸いなるかな、清冽、明澄なるもの

いいなあ

風さんのコメントに、頷き・・・。

>幸いなるかな、清冽、明澄なるもの

すてき☆

>ハー、プアプア、マイマイ・・・

kimiさん、意味不明です。(~_~)

光がすごすぎて、頭のなかもマイマイ?

オーダーブレスコーナー、ブレスコーナー、リニューアルされる時が
すっごく楽しみですね!
ワクワクします☆
(時空を越えて、今からクラクラしています)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。