記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2353日目 - 透き通る意識の先に

 

今日は、雨が降ったり止んだりしている。
気温は、低め。
朝から水晶の発送をする。
リクエストのあったコロンビア水晶を、すべて郵便局へ持っていく。

梱包しながら、再度じっくりコロンビア水晶を眺める。
美しい!
本当に美しい。
透明感が際立っている。

透明さのエッセンスみたいな水晶たち。
こんなに透明感のあるレムリアンシードは、他にないだろう。
ロシアレムリアンもブラジルのレムリアンも、ここまでの透明度はない。
コロンビアのレムリアンシードが、レムリアンライトと呼ばれる所以だろうか。

東京から帰ってきてから、アセンションがなんとなく具体的に感じられるようになってきた。
アセンションとは、つまるところ透明化ではないだろうか。
意識の透明化。
肉体の透明化。

それは、波動が上がるということを意味している。
高速で振動することによって、透明化していく。
そういうことは、理論的にはわかっていた。
しかし、今回はそれを実感しつつある。

東京と屋久島は、別世界のようだった。
次元が違う感じ。
もちろん、屋久島でも普通のところもある。
多くの人が住んでいるところは、東京と変わらない。

しかし、それと共に別次元も存在している。
同時並行的に異なる次元が共存している。
それは当たり前のことなのだが・・・
初めてリアルに感じられている。

意識が透き通れば、荒っぽいものはすり抜けていく。
そういうものをキャッチしなくなる。
同じ場所に住みながら、別の意識次元に生きるようになる。
それが、より現実味を帯びてきた。

もちろん、同じ次元に降りることも可能。
上にも下にも、どちらへも行ける。
但し、現実世界どっぷりの人は、現実世界のみ。
精妙な次元は、垣間見ることさえできない。

波動が精妙になれば、行き来自由。
同時に異なる世界を生きることができる。
いかに意識が透明化するか。
ただそれだけ。

その意識の透明化を助けてくれるのが、水晶たち。
それを改めて痛感した。
水晶は、すばらしい。
ただの石にあらず!

水晶が持つ透明感は、意識の透明化をサポートする。
目の前に水晶があるだけで、その影響が及ぶ。
クリスタルの時代とは、よく言ったもの。
まさにそのとおり。

趣味から始まった水晶コレクションは、既に趣味の域を超えている。
今では、ガイドよりも水晶屋さんの方がメインになりつつある。
ブレスレット屋さんもいいが、水晶屋さんも捨てがたい。
今回東京へ行って、つくづくそう思った。

水晶がサポートする意識の透明化。
これからますます水晶の果たす役割は、大きくなっていくだろう。
日本に世界中から水晶たちが集まってくる。
やがて屋久島からも、すばらしい水晶が出ることだろう。

クリアーな意識の時代。
透明な意識の時代。
アクエリアスの時代は、クリスタルの時代でもある。
水晶と共に新しい意識が開く。


『透き通る 意識の先に アセンション 荒い波動は すり抜けていく』


これが日記を書き始めて2353日目の心境。

関連記事

コメント

無色

色相も迷妄という曇りを払えば

無色なる空相に至る。

玲瓏なる水晶の意識の時代

来たらんことを

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。