記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2356日目 - 水晶の推奨

 

朝は、曇り空だった。
これなら水晶の浄化に行けそうと思った。
9時前に自宅を出発。
ところが・・・

しばらく行くと、小雨が降り出した。
現地に着いた頃には、かなりの雨に。
しばらく待ったが、止みそうにないので引き上げることに。
水晶の浄化に行って、何もしないで帰って来たのは初めて。

今年は、本当に雨が多い。
梅雨時だけでなく、正月から雨ばかり。
きっと年間降雨量の記録を更新するだろう。
浄化の年は、屋久島も例外ではない。

今日は、満月。
しかし、月は見れそうにない。
今年は、満月をほとんど見ていない。
昨年は、ほぼ毎回見れたが・・・

屋久島ナチュラルヒーリングのHPには、14個のクラスターが新規にアップされた。
基本は、ブレスレットを浄化するためのクラスター。
しかし、大きなものは、ブレスレットだけでなく部屋まで浄化してくれる。
一家に一台大型水晶!

日本の全家庭に大型水晶があったら・・・
日本全体が変わることだろう。
かなりの数の大型水晶が、日本にやって来ている。
できるだけ多くの家庭に届くことを願っている。

今日アップしたものは、今回の上京で買ってきたものがほとんど。
ただ3個だけは、以前から自宅にあったもの。
一番大きなものは、12キロ。
実に重たい。

まるでヒマラヤが引っ越してきたような風情。
極めて透明度の高いポイントが、林立している。
これだけの質感のあるヒマラヤ水晶は、珍しい。
トップクオリティのヒマラヤクラスター。

これが家にあると、どうなるか。
ドドーンとグランディングする。
不動の安定感。
かつ、天ともつながっている。

このクラスターは、自宅に来てからちょうど1年ぐらい経つ。
一生ものかなと思ったが・・・
また新しい水晶が届いて、旅立つこととなった。
『ヒマラヤの風』という名前と共に。

もう一つ大きなクラスターを手放す。
それは常に机の上にあって、新しいブレスレットができる度にその上に置いていたもの。
屋久島から旅立ったブレスレットで、このクラスターのお世話にならなかったものはない。
ピンクのとてもやわらかいヒマラヤ水晶。

以前、この部屋の水晶を見に来た人が、ブレスレットよりも、その下のクラスターをほしがった。
それが、今回の『ソフトピンクヒマラヤ』
女性向きの極めてマイルドな波動を持つクラスター。
これが自宅にあると・・・

それだけで、やさしくなれそう。
やわらなピンク色が、心身の疲れを癒やしてくれる。
ヒマラヤ水晶で、これだけソフトなものも珍しい。
どこまでもやさしいクラスター。

最後の一つは、これもヒマラヤ水晶。
『ヒマラヤペガサス』という名前で出ている。
なんとなく天を翔るペガサス(天馬)に似ている。
キラキラと、それはそれは美しい。

今回アップした水晶を自宅の机の上に並べていた。
隣の女医さんが来て、「私は、これがいい!」と指さしたのが『ヒマラヤペガサス』
何の迷いもなかった。
キラキラ度が、すば抜けている。

こちらは、半年ほど自宅にいる。
あまりにも美しいので、自宅で鑑賞していた。
今回も出すつもりはなかったが、1個足りなくなり、出すことにした。
他のとは、ちょっと異なる雰囲気。

他にもすばらしい水晶が、目白押し。
既に行き先が決まったコロンビア・ピュアーホワイトは、白銀のようなクラスター。
同様に『きらきらヒマラヤ』も、目を見張るような輝度。
両方とも、輝き度がずば抜けている。

『ピンクヒマラヤ雪原』、『ピンクヒマラヤ山脈』、『ピンクヒマラヤ高原』は、ピンクヒマラヤトリオ。
大きなヒマラヤクラスターたち。
どれも女性向きのやわらかい波動。
透明感のあるピンク色をしている美しいクラスターたち。

インドのヒマラヤ水晶は、ピンク色をしているものもかなりある。
しかし、多くは濁っている。
今回アップしたピンクヒマラヤたちは、どれも透明。
トップクラスのヒマラヤ水晶。

こんなに大型で、なおかつ美しいものは珍しい。
その上、今回は何と言っても・・・
激安!
あり得ないような価格。

このレベルのヒマラヤ水晶の価格は、極めて良心的なところでも1グラム70~80円ぐらい。
高いところは、120円を超える。
もっと安いところもある。
しかし・・・

クオリティが、まったく違う。
1グラム40~50円のところもあるが、透明感がないものがほとんど。
あるいは、ポイントが折れているとか。
形がイビツであるとか・・・

今回のように透明度があり、折れているものもほとんどなく、形が美しいものは、滅多にない。
にもかかわらず、1グラムあたり31円~43円という価格。
どこよりも安い。
かつ、どこにも負けない美しさ。

これは、信じられない価格設定。
たぶんネット上のどのサイトよりも安いのではないだろうか。
店頭価格は、この数倍はするだろう。
どういう訳か・・・

安さ日本一に挑戦!
という、途方もないことをしてしまった。
なぜ?
わからない。

できるだけ安くしようと思ったら、結果的にそうなってしまった。
良いものを安く。
それが、大原則。
それでは、あまり利益が・・・

そうなのだが、けっして赤字ではない。
ちゃんとプラスも出るようになっている。
そうでないと、継続できない。
旅費やホテル代も出るように設定してある。

一般的なパワーストーンの店は、仕入れ値の3倍以上の販売価格となっている。
それくらいの設定にしないと、商売としては成り立たない。
いろいろ経費がかかる上に、売れ残る心配もある。
人件費や利益も必要。

ネット上では、価格のばらつきが目立つ。
良心的なところもあれば、法外な価格のところもある。
素人にはわからないことをいいことに、暴利を貪る悪質業者もいる。
しかし、そういうところは、長続きしない。

なぜなら、一度はそういうところでも買う。
しかし、何度も継続して購入する人はいない。
もっと安いところを発見して、そちらで買うようになる。
しかし・・・

不思議なことだが、あまり良心的すぎても長続きしない。
これまで6~7年、水晶のサイトを真剣に見てきている。
良心的なサイトが、いくつも閉店した。
利益が少なすぎては、継続することはできない。

高品質、高価格。
そういうサイトは、続いている。
良いものを一度買うと、そのサイトを注目し続ける。
結果、またほしくなる。

高くても、良いものは飽きない。
そういう点は、ブランドものと似たところがある。
しかし、あまりにも高すぎると、今の時流には合わない。
今は、高いものは売れない時代。

できるだけ安く。
しかも、質の良いものを。
それが、今の時代。
それは、昔から変わらない大原則なのだが・・・

ミネラルショーも4回目となり、かなり人間関係ができた。
何度も買っていると、相手も安くしてくれる。
特に屋久島からわざわざ来たということで、みんな好意的。
特に今回は、良いものを安く仕入れることができた。

最近は、ガイドの方はヒマ。
ほとんど水晶屋さんと化している。
まさか屋久島で水晶屋とは・・・
まったく想定外の人生。

でも、水晶たちは、美しい。
見ているだけで幸せ。
幸せなら、それでいいのだろう。
今、目の前には・・・

今回買ってきたアーカンソーのピンククラスターがある。
ヒマラヤのピンククラスターとは、また質感が異なる。
今回アップした『イシスアーカンソー』や『チャネリングアーカンソー』のビッグバージョン。
抜群の透明感と美しいピンク色。

それはそれは、美しい。
こんなに美しいピンククラスターが、アーカンソーで採れるとは・・・
アーカンソーのゴールデンヒーラーも美しいが、ピンククラスターもすばらしい。
次々と魅力的な水晶が現れる。

一家に一台大型水晶!
家自体が浄化される。
家は、自分や家族のベース。
生活の場をきれいにすることは、生きる上での基本。

場の浄化に最適なのは、大型水晶。
今回は、美しいものが激安。
ぜひこの機会を活かしてほしい。
今日は、水晶の推奨日記。


『水晶を 推奨すれば 水晶も 推奨されて 水晶祭り』

『使ったら ブレスレットは クラスター 上に載せれば 自然に浄化』

『水晶は 見ているだけで 美しい 意識を浄め 部屋を浄める』


これが日記を書き始めて2356日目の心境。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。