記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2364日目 - 世界最高水準の

 

屋久島は、長かった梅雨がやっと終わろうとしている。
ここ三日ほど、早朝に限っては快晴が続いている。
但し、それは5時から7時くらいまで。
8時を過ぎると、雲が出て来る。

山が見えなくなり、突然雨が降り出す。
ここ数日は、風も強い。
庭は、草がものすごく伸びた。
もう草ボウボウ状態。

昨日から屋久島ナチュラルヒーリングのHPでは、世界最高水準のブレスレットをアップしている。
今回の上京で仕入れてきたもの。
どれもハイクオリティ。
どこのサイトにもないようなものもある。

今日のトップページを飾ったジェムシリカも、すばらしい。
南の島のサンゴの海の色。
透明感のあるグリーンがかったマリンブルー。
これだけの質のものは、どこのサイトにもない。

ジェムシリカは、採掘量が限られる。
クリソコラに水晶が浸透したものなので、滅多にない。
卸の店に入荷するのも、年に1回程度。
それも不定期。

質の高いジェムシリカを買いたいと思っても、そう簡単には買えない。
今回は、新しいものが入荷した。
その中でも、トップレベルのジェムシリカ。
6ミリ玉だが、すばらしいクオリティ。

ジェムシリカは、南の海の乙女という感じだろうか。
澄み渡る風。
どこまでも広がる水平線。
平和なやすらぎ。

マルチトルマリンも、すばらしいクオリティ。
全体で何色あるのだろう。
これだけの色が揃うのは、トルマリンだけ。
こんなにカラフルな石は他にはない。

トルマリンの明るくて透明度の高いものは、超高価。
普通に何十万円もしている。
高品質のものは、あまり採れない。
そういうものだけを集めると、とんでもない価格になる。

77000円という価格は、一見高いように感じる。
しかし、このクオリティのトルマリンを探そうとすると・・・
そう簡単には見つからない。
宝石質のトルマリンだけが集められている。

さすがに美しい。
見ているだけで心が明るくなる。
目の前に虹の七色の世界が広がる。
ハッピー!

まるで少女のようなエネルギー。
はじける明るさ。
無邪気な喜び。
はつらつとした軽やかさ。

サンストーンは、元気いっぱい。
まさに太陽のような輝き。
陰性の人には、よいだろう。
元気がほしい人には、ピッタシ。

光が当たると、信じられないように煌めく。
まるで真夏の太陽。
それは肉眼で見える太陽ではなくて、太陽そのもの。
太陽のエッセンス。

単なる元気以上のものがある。
生命力。
いのちの源。
こんこんと湧き出すエネルギー。

周りに常にパワーを振りまいている。
周りを勇気づけ、みんなをリードする感じ。
まさに獅子座の石。
王や女王やトップリーダーたちの石。

周りをリードする立場にある人には、役に立つだろう。
そういう人は、常に自分がパワフルでなければならない。
パワーを与えてくれるのが、サンストーン。
まるで太陽を手に着けているようなもの。

黄緑色のペリドットは、知性を象徴する。
このブレスレットをしていると、賢くなる。
賢明という言葉が、ピッタシ。
冷静さと知性を併せ持つ石。

淡いグリーンのクリソプレーズは、やさしい。
どこまでもやさしい。
見ているだけで、心が和む。
心身の傷を自然に癒やしてくれる。

癒やしといえば、スギライト。
この紫は、すばらしい。
天然で、こんなに深い紫があるとは・・・
もう見ているだけで満たされてしまう。

紫は、高貴さを表す。
それは、霊性でもある。
深い紫は、高貴な霊性による癒やし。
人を本質的に癒やしてくれる。

世界三大ヒーリングストーンの一つだが、他の二つとはエネルギーが異なる。
ラリマーは、平和による癒やし。
チャロアイトは、パワーによる癒やし。
スギライトは、高い霊性による癒やし。

今回アップしているスギライトは、まさにトップレベル。
これだけのクオリティがあるものは、そうそうはない。
もう少し玉が大きければ、それこそ何十万円もする。
この価格は、激安だろう。

ラブラドライトは、不思議な石。
まるで夜光塗料のように光る。
ムーンストーン系の光。
反射光という感じ。

ラブラドライトは、不透明なものが一般的。
しかし、今回アップしたものには、透明感がある。
こんなラブラドライトは、見たことがない。
美しいものの中から更に美しいものだけを選んだと、卸の店の奥さんが言っていた。

同じ光でも、サンストーンとはまったく異なる。
サンストーンは、昼の光。
ラブラドライトは、夜の光。
闇夜を照らす光という感じ。

希望だろうか。
困難な時に勇気づける希望の光。
人々を導く光。
困難に負けない粘り強さを感じさせるラブラドライトの光ではある。

今回は、世界最高水準の石たちをたくさん買ってきた。
贅沢といえば、贅沢。
でも、最高レベルのものを見てみたかった。
じっくり味わってみたかった。

せっかく地球に生まれてきたので、地球の最高のものを体験してみたかった。
やはり最高レベルのものは、すばらしい。
本当に美しい。
地球の宝物たち。

こういうものに出会えることに感謝。
地球は、豊か。
すばらしい可能性を秘めている。
大切に大事にしていかないと・・・

みんなで仲良く平和に暮らせばいい。
極めて単純なこと。
それができない。
どうして?

お互いを尊重して生きる。
ただそれだけでいい。
しかし、それができない。
なぜ?

自分勝手。
我が儘。
自己中心。
自分さえよければ・・・

つまるところ、自分自身がよくわかっていないということ。
自分のことがわからないということは、他人のこともわからないということ。
それ故にトラブルが続発する。
結局は、自分自身を深く理解することに尽きる。

その理解がないと、何をしても問題が起きる。
いくら現実創造に励んでも、みんなが幸せにはならない。
深い理解がないことには、何も始まらない。
本質的に問題は解決しない。

石たちは、すばらしい。
その石たちを有効に活かすのは、一人一人。
自分自身を理解することによって、石の理解も深まる。
石は、地球を共に生きる仲間たち。


『最高の 石の波動を 感じれば ただそれだけで 心が満ちる』


これが日記を書き始めて2364日目の心境。

関連記事

コメント

Re:2364日目 - 世界最高水準の

最高水準の石達に囲まれ、
本当に贅沢な体験なのでしょうね。
この世界、この地球には
既に十分な豊かさがあるはずなのに
現実には貧困飢餓欠乏が
無くならない。
不安恐怖からの利己の社会から
共感理解からの利他の社会への
シフトは可能だろうか?。
ただ簡明で素朴な気づきから
始まっていくのだろうか…?。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。