記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2365日目 - レムリアンライト

 

今日の屋久島は、台風モードになっています。
今年は、台風が多いですね。
6月というのに、もう2個目です。
今年は、本当に大浄化の年ですね。

コロンビア水晶が届いた方からメールが来ました。
期待以上のレムリアンライトだったようです。
さて、どのような感じだったのでしょうか。
以下、全文を紹介します。

------------------------------------------------------

水晶は、金曜の夜に開封しました。
全然クリアーじゃなかったのですが、夜眠くなって意識がぼーっとなってきたとき、「今開けよう」と思って、開封しました。

開けて手に取ったとたん、なんともいえないやすらぎの波動に包まれました。
とてもやさしくて、やすらぎとやさしさの波動が、私のいる空間に浸透し、空間の次元が一瞬で変わりました。

同じ場所にいて、私は次元スリップしたかのようでした。
私がというより、私の見て聞いて感じている世界が、別次元へ移行したかのような・・・

やさしいやさしい、やすらぎのエネルギーに満ち満ちた世界は、私の心の重苦しさも一瞬で溶かしてしまいました。
すべての地球の重苦しさも、一瞬で溶かしてしまいました。
やすらいで、穏やかで、すべてにゆったりと愛が広がっている世界。
あのような波動の次元に、地球は移行しようとしているのかしら・・・

水晶は、もっときついかと思っていました。
前回のコロンビア水晶のとき、あまりのエネルギーに倒れて眠り込んでしまったくらいだったので、とても意外でした。

私と息子が持っているレムリアンライトと同じレムリアンライトなのに、全然エネルギーが違います。
こういうレムリアンが欲しかったんです。

しばらく手に取り、水晶をなでて眺めていました。
「来てくれてありがとう。これからよろしくね。あなたの持つ情報に繋がらせてくださいね」 と言いました。

そうすると、今までに見たことのない光が、天からまっすぐ水晶に降りてきました。
光はいつも降りてきますが、初めて見る光で、初めてのエネルギーの光でした。
少し濃い色の金色の光で、密度がすごく濃い感じ。

すーっと水晶めがけて降りてきて、渦を巻くように左右に広がった光は、今度は逆に、すーっと天へ昇っていきました。
そして、今度は天で渦を巻くように左右に広がり、天と水晶を繋いだ光のラインは、何かのシンボルのような形になりました。

その光は消えることなく、ずっと濃いエネルギーと光の色を保ったまま、天と水晶を繋ぎ、エネルギーが水晶へ、天へと行き来して流れていました。
そして、光の端と端、上と下で、エネルギーが広がって渦を巻く様が、とても神秘的で、きれいでした。
何か、知っているシンボルのような気がしました。
また瞑想してみるとわかるかも・・・

その映像を見ながら、眠りにつきました。
映像には他に天使さんの大行列もでてきたりして、びっくりしました。
天使さんたちが、大勢でどこかへ行こうとしているような・・・
それも、眠くてよくわからないうちに消えてしまったビジョンなので、何のことだかわからなかったのですが。
また、ゆっくり繋がってみると、ビジョンやメッセージで、いろいろとわかるかもしれません。

水晶は、私の手にぴったりで、「ああ、私はこの水晶を待っていたんだ」と思いました。
手に包むと、ぴったり私サイズなんです。
しっくりと納まるんです。
持っていて、まるで私の一部のように思います。
何もないときは、ずっと手に持っています。

昨日も、水晶とぼんやりしていると、光の映像と、メッセージがありました。
息子が話しかけてきて、すぐに映像とメッセージが消えてしまいました。
残念。

また静かなときにゆっくりと繋がってみます。
素敵な水晶をありがとうございました。

------------------------------------------------------

レムリアンライトは、その名のとおり光に満ちた水晶です。
箱を開けた瞬間、次元が違ってしまったと書いてあります。
「同じ場所にいて、私は次元スリップしたかのようでした。
私がというより、私の見て聞いて感じている世界が、別次元へ移行したかのような・・・」

これが、アセンションの世界ですね。
肉体はこの世にあっても、意識は別の次元にある。
この世と別の次元に同時に存在している。
そういう状態が、これから実現しようとしています。

光がどんどん強くなり、この世に降りてきています。
それを受け止められる人は、意識の次元がシフトしていきます。
意識の変容が起きるのです。
それをサポートするために、水晶たちも活性化しています。

そういう使命を帯びた水晶があるのですね。
その一つが、コロンビア産のレムリアンシード。
つまり、レムリアンライトです。
産出量の少ない貴重な水晶です。

もちろん、ブラジルのレムリアンシードもロシアのレムリアンシードも同様です。
それだけでなく、2000年ごとの時代の変わり目に現れるカテドラルクオーツもそうです。
ヒマラヤ水晶たちも、そうでしょう。
水晶全体が、アセンションをサポートする体制にあります。

それぞれの水晶に、微妙な役割の違いがあります。
人との相性もあるでしょう。
過去世からの縁もあるに違いありません。
それらのなかで、自分と縁が深い水晶に出会えたら幸せですね。

自分が心から惹かれるものが、今最も必要なものです。
それは、次々と変わっていくかもしれません。
意識の深化と共に気になる水晶が変わることは、自然なことです。
必要がなくなったものは、必要としている人のところへ回せばいいだけです。

そうやって、どんどん光が広がっていきます。
たくさんの水晶たちが、屋久島に来ています。
ここで光に目覚め、日本全国、世界中に旅立っていくのです。
アセンションをサポートするという使命を帯びて。

水晶も、まだ眠っているものもあります。
それは、人類と同じです。
そこに刺激を与え、目覚めさせる必要があります。
水晶が持つ可能性を発揮させるのです。

まず屋久島の海と川で浄め、ニュートラルな状態にします。
それから光のエネルギーを注いで活性化します。
後は、このkimi水晶館に置いておけば、自然に充電されて光り輝きます。
なぜなら・・・

ここには、天から光が降りているからです。
周りの水晶たちも光り輝いています。
相乗効果で、ここにあるものはすべて光化されます。
光化された水晶たちが、この場から地球全体に旅立っていきます。

その割には、安いですね。
市販されている水晶よりも安いのですから。
海と川で浄化され、しかも光化されているのに・・・
なぜ?

光化されて軽くなっているから、値段も安い?
お金の価値では計れなくなっているから、安くなる?
この世的には、付加価値が付くのに・・・
光化すると値段が安くなる、この不思議。

良いものを安く。
それが広がっていけば、世界が変わる。
時代が変わる。
そういうことでしょうか。

水晶も時代と共に活性化しています。
より光化され、意識の深化を更にサポートできるようになっています。
水晶自体も、アセンションしつつあるのです。
実は・・・

ここに書かれたレムリアンライトに光を入れる際、自然に個であり全体であるエネルギーが入りました。
別に意図的に入れた訳ではありません。
それが、手にする人にとって今必要だったのでしょう。
必要なエネルギーが、必要な人に届くのです。


『水晶と 共に光は 強くなり 意識の深化 更に深まる』


これが日記を書き始めて2365日目の心境。
      

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。