記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2381日目 - 卸値の

 

里は、夏本番。
しかし、森は、不安定な天気が続いている。
突然、雨が降り出したりする。
ただ、森は、ものすごく涼しい。

昨日、今日と水晶の卸業者を森に案内した。
昨日は、白谷雲水峡。
今日は、木霊の森。
両親と一緒に三人で屋久島に来ている。

一泊二日なので、とても忙しい。
しかも、フェリーなので、お昼頃着いて、お昼頃には帰る。
実質一日しかない。
二時間ずつ森を歩いた。

初日の白谷雲水峡でも、喜びの声が上がっていた。
二日目の木霊の森では、それが感嘆の声に変わった。
やはり、森の違いが実感できたらしい。
人がたくさん入っている森と、ほとんど入らない森・・・

初日は早めに森を出て、両親は宿で休養。
卸業者の息子さんに自宅まで来てもらう。
隣の女医さん宅のベランダで水晶の御開帳。
(自宅では狭すぎて無理)

隣の女医さんと一緒に品定め。
しかし、既に福岡、長崎、熊本、鹿児島と販売してきているので、特にすばらしいというものは見当たらなかった。
こちらの基準で言えば、まあまあのレベル。
アーカンソーとヒマラヤのクラスターを少し購入。

レムリアンシードとアーカンソーのクリアーな8ミリ球も購入。
同じクリアークオーツでも、エネルギーが異なる。
レムリアンシードの方は、やさしい感じ。
アーカンソーの方は、透き通るような感じ。

レムリアンシードの8ミリ玉は特に珍しく、非常に高かった。
アーカンソーも、ブラジル産に比べれば高い。
これでクリアー水晶玉は、ヒマラヤ産、ブラジル産と共に四種類となった。
同じ透明な水晶玉でも、産地によってエネルギーはまったく違う。

水晶を見ながら、いろいろ業界の話を聞けた。
彼は日本全国の店に卸しているので、水晶業界の状態を熟知している。
それによると、この業界では卸値の3~5倍が小売値の相場らしい。
こちらが予想していたより、少し高め。

大手の卸業者は、ほぼ卸値の3倍くらいの小売値を表示している。
それが高級店になると、4~5倍になるようだ。
高級店には高価格のものが多いので、売れ残りのリスクなどもあるのだろう。
また店の維持費も高いに違いない。

ネットショップの相場は、2~3倍程度だろうか。
別の業者によると、ネットショップは価格勝負とのこと。
いかに安く売るかが鍵になると話していた。
高級品は、あまり売れないらしい。

高価なものは、お店で見て買いたいのが消費者心理。
確かに、あまり高価なものはネットショップでは少ない。
たまに何十万円もするものが売れていることもある。
しかし、それは例外に近い。

こちらは、卸値の1.5~2倍くらいで販売している。
安いものは、卸値と同じか、それ以下というのもある。
それは、明らかに仕入れの失敗。
たまにそういうこともある。

ごく希には、仕入れ値の3倍以上の場合もある。
それは、掘り出し物を見つけた時。
あまり市場に出回っていないものを手に入れたら、少し強気になる。
でも、あまり強気になりすぎると、売れない。

屋久島ナチュラルヒーリングの水晶の価格は、店頭価格の半分から三分の一以下が多い。
でも、以前に購入したものは、それよりも高い。
というのは、購入価格が高いから。
卸値で仕入れていないから。

但し、その分、レアなものが多い。
本当に良いものは、ミネラルショーには出てこない。
それは、卸の業者がお得意先の店だけに販売する。
超高品質のものを手に入れるのは、至難の業。

趣味で水晶を集めていた頃は、そういうものばかりをネットで購入していた。
そういうレアなものは、アップされたら、すぐに売りきれる。
まさにタイミング勝負。
頻繁にチェックして、高品質のものを手に入れてきた。

そういう意味では、購入価格が素人レベルでも、実質的には、そんなに高くはない。
価格以上のクオリティがあるものばかり。
そういうものは、購入価格を基準に販売価格を決めている。
それらは、他の店と比べて、そんなに安くはない。

高品質、低価格というのが、目指すところ。
徐々に、その方向へ向かっている。
高品質、低価格が、そのうちに実現するだろう。
今は、まだ過渡期。

今回の業者には、自宅の水晶を見てもらった。
プロの業者が、その高品質に驚いていた。
久しぶりにこれだけのものを見たと、嬉しそうだった。
これからは、極力、これに近いレベルのものを納品するとのこと。

そうなると、超ハイレベルのものが卸値で入るようになるかもしれない。
そうなれば、高品質、低価格が実現する。
基本的には、その方向へ流れている。
既にあるものも、できるだけ安く販売する方向でやっていきたい。

新しい水晶が入ると、やはり新鮮。
これまであったものが、なんとなく古く感じてしまう。
新しいエネルギーは、刺激的。
心身を活性化させる。

可能な限り安く販売して、できるだけ早く回転させたい。
そうすれば、常に新鮮なものに出会える。
新しい水晶と出会うことによって、新しい何かが目覚める。
水晶の持つ波動が、人の可能性を開く。


『新しい 水晶入り なんとなく 活き活きとする 水晶ライフ』

『新しい 水晶心身 刺激して 内に眠れる 光を開く』


これが日記を書き始めて2381日目の心境。




関連記事

コメント

kimiさん、水晶ありがとうございます。

kimiさんの水晶が届いてから 運が

良くなりました。嬉しい。。。。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。