記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2401日目 - 光の声


先日の空襲のような雷の後、ぴあのさんに電話しました。
雷でモデムが壊れたため、メール等ができないことを掲示板に書き込んでもらうためです。
その際に、ぴあのさんは別のものを感じたようです。
次のようなメールが届きました。

-----------------------------------------------------------------------

あの日、kimiさんの声を聞いてから、何かすごかったので感動しちゃって。

電話のkimiさんの声が、光になって入ってきたんです。
声なのに、言葉なのに、光。

とても不思議で言葉で説明できない感覚なのですが、光が私の頭頂から身体の中心ラインのパイプに稲妻のように入ってくる感じ。
私の身体に光の柱ができる感覚、というか、実際光の柱が立ったような・・・

その日一日、エネルギーが充満していました。
きっぱりとしたクリアーな感覚と、閃光のような光の感覚が体内と意識内で持続していました。

kimiさんのエネルギー?
それとも落雷のエネルギーがこちらにも来た、のかな?

わからないのですが、たぶんkimiさんのエネルギーでしょう。
それに乗じて雷のエネルギーも来てたのかも。

私のなかでプラスとマイナスがぶつかり合ってスパークして融合したような感覚でした。
ものすごく、しっかり、はっきりしたエネルギーでした。

-----------------------------------------------------------------------

電話の声が光に転換されて入ってくるというのは、すごいですね。
電話する方がすごいのか、聞く方がすごいのか・・・
これまで数え切れないほど電話をしていますが、そのように言われたのは初めてです。
電話が終わった後ですっきりするというのは、よく言われますが。

電話というのは、姿が見えません。
伝わるのは、声の波動だけです。
声というのは、魂を表します。
声の波動は、魂の波動でもあるのです。

聞く人が聞けば、すべての声は光かもしれません。
しかし、その光は、まさに色々です。
色も強弱も質感も、それぞれ異なります。
一口に光と言っても、千差万別です。

あの時は、数百発の雷を体験した直後でした。
否が応でも心身は浄化されていたと思います。
そのために、ダイレクトに魂の光が声に乗ったのでしょう。
それを見事にぴあのさんがキャッチしたということですね。

姿形は化粧や服装で取り繕えますが、声はそうはいきません。
猫なで声とか、意図的な声も可能です。
しかし、普通に喋る時は、その人の波動が出てしまいます。
特に電話では、そうなります。

声の響きだけを意識して聞いていると、その人の性質までわかります。
この世の人格の奥にある魂の性質まで、なんとなく感じられるものです。
静かに心を澄まして聞くことですね。
別に霊能者ではなくても、かなりわかりますよ。

容姿に惑わされないことですね。
純粋な意識の波動を感じることです。
そうすれば、間違いのない人生が送れるでしょう。
波動というのは、姿形以前ですから。

波動が現象化して姿形となります。
波動が遅くなることによって、固定した物質のように見えるのです。
波動が速ければ、不安定な水蒸気のようなものになります。
凝縮し、固定されて、氷のような塊になるのです。

物質化というのは、波動が遅くなることです。
逆に霊化というのは、波動が速くなることです。
これからの時代は、霊化の時代です。
これからどんどん波動は速くなっていきます。

ということは、不安定になるということでもあります。
これまで安定していたものが、変化するということです。
これまで絶対安全だと思っていたものが、安全ではなくなります。
各国の国債も、かなり怪しくなってきました。

これまで絶対だと思っていたものが、絶対ではなくなりつつあります。
すべてが変動しつつあるのです。
これまでの既成概念が、崩壊します。
これまで信じていた社会的価値観が、崩れていきます。

すべては、可変的です。
実はこれまでもそうだったのですが、それがより顕著になっていきます。
波動が遅いうちは安定しているように見えたものが、波動が速くなると不安定化していきます。
すべてが、変化します。

そのスピードが、どんどん速くなっています。
時代の波動が、上がっているからです。
物質から半仏質へ時代が転換しているのです。
固定したものが、どんどん変化しています。

昨日まで大丈夫だったものが、今日はもう大丈夫ではないのです。
何を信じたらいいのか・・・
みんなが、そう思うようになるでしょう。
信じるものが、次々と崩壊していくからです。

そういうなかで、いつまでも過去にしがみつけば、時代に取り残されてしまいます。
時代は、猛烈なスピードで変化していきます。
波動は、限りなくアップしていきます。
それは、思ってもみないスピードになるでしょう。

そういうなかで、いかに生きるか。
自分は、どのように生きたいのか。
常に真剣に自分の生き方を問う必要があります。
そうしないと、新しい時代に追いつけません。

目の前の現象は、常に変化します。
変化する現象を無視することなく、囚われることなく生きることでしょうか。
事実に日々対応して生きるしかありません。
しかも、時間に流されないで・・・

キーになるのは、クリアーな意識です。
注意深く見守る心です。
すべてを見守り、すべてと共に生きることです。
常にクリアーな状態で・・・


『変化する 時代を前に クリアーな 意識と共に 生きるしかない』

『透き通る 意識の先は 何もない ただ限りなく 透き通るだけ』


これが日記を書き始めて2401日目の心境。

関連記事

コメント

原初言葉は…

原初言葉は光なりき
時代の進展が言葉をも
原初の姿に回帰させるのか

身口意、気の通った
良い波動の言葉を遣わなければ
いけませんねー(自戒…)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。