記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2423日目 - オーダーブレスのリコール


屋久島は、今日も晴。
夾竹桃の桃色の花が、青空に映えている。
一旦少なくなった花が、また数を増している。
この辺りの代表的な夏の花。

オーダーブレスが里帰りして気がつくことは・・・
驚くほど変色している石があること。
特にひどいのが、マザーオブパールとグリーンカルセドニー。
この二種類は、ほとんど使いものにならなくなっている。

マザーオブパールは、真珠貝の母貝。
天然のものだが、直射日光に当たると変化するのだろうか。
白い色が、黄色く変色している。
見る影もない。

自宅にあるマザーオブパールは、特に変化はない。
暗いところに保管されているからだろうか。
しかし、これでは使えない。
あまりにも賞味期間が短すぎる。

グリーンカルセドニーは、どうも染色されている感じ。
シーブルーカルセドニーが染色ということは、知っていた。
これは、ドイツで特殊加工されている。
しかし、グリーンカルセドニーについては知らなかった。

シーブルーカルセドニーの方は、ほとんど色落ちしない。
技術的に完成されているようだ。
しかし、グリーンカルセドニーの方は、明らかに変色する。
なんとなくどす黒くなる。

直射日光に当たると、このように変色するのだろうか。
確かなことはわからない。
しかし、変色することだけは間違いない。
こちらも、既に使用は中止している。

初期の頃には、マザーオブパールやグリーンカルセドニーをかなり使った。
今は、まったく使っていない。
そういうものが里帰りすると、無料で交換することにしている。
マザーオブパールは淡水パールに、グリーンカルセドニーはプレナイトに。

淡水パールやプレナイトは、変色の心配はない。
今のところ、そのような事例はない。
ブレスレットを本格的に作り始めて、まだ一年にもならない。
そのため、いろいろ問題が起きる。

ラピスラズリも、わりと劣化しやすい。
但し、これは、物理的なもの以外の要因もありそう。
ラピスラズリは、霊的な石。
霊的にネガティブなものを吸収した結果ではないかと考えられる。

汗や直射日光などによる劣化もある。
それと同時に、穢れを浄化したことによる劣化もあり得る。
ラピスラズリに関しては、よく働いてくれた結果と受けとめた方がいいだろう。
美しいままの石もあるので。

もしオーダーブレスで色がおかしくなったものがあれば、連絡してほしい。
必要があれば、無料で交換する。
既製品はともかく、オーダーブレスについては最後まで責任を持ちたいと思っている。
ブレスレットにではなく、それを持っている人に。

ブレスレットの美しさをキープするというより、そのエネルギーをキープしたい。
そのために必要であれば、石の交換もおこなう。
こちらに問題があれば、当然、無料。
持っている方の問題であれば、必要経費が発生する。

売ってしまえば終わりということはない。
ちゃんとアフターケアーもする。
車と変わらない。
ブレスレットのリコールもあり得る。

少なくともマザーオブパールとグリーンカルセドニーに関しては、リコール対象。
無料で交換する。
但し、送料は、負担していただきたい。
その分、屋久島の海と川で再浄化し、ゴムも新しくしてリフレッシュされた状態で返送する。

その他の石に関しては、個々の状態を見て判断する。
いずれにしてもリニューアルは、低価格。
そんなに高くするつもりはない。
アフターサービスの一環。

車ではないので、そのままでも危険性はない。
しかし、美しくない。
それにパワーもダウンしている可能性がある。
お手持ちのオーダーブレスを再確認されることをお薦めする。


『ピカピカの 石も疲れて 里帰り オーダーブレスは リコールもある』


これが日記を書き始めて2423日目の心境。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。