記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2427日目 - 闇こそは無上の光


今日の屋久島は、山の方は半分以上雲に覆われている。
しかし、海の方は太陽が輝いている。
ここ数日、天気が不安定。
明日から、また安定しそう。

朝、郵便局にレターパックを出しに行く。
最近は、毎日のように郵便局へ通っている。
帰り道、二頭のヤクジカが一周道路を横断した。
犬よりも大きいので、少しびっくりする。

昨日の日記に対して、コメント以外にも感想メールが届いている。
記憶の修正は、多くの人にとってインパクトがあった様子。
しかし、それは方便。
ベストの選択肢ではない。

ベストは、何もしないこと。
ただ出てくる記憶と一緒に留まること。
但し、これは誰にでもお薦めできることではない。
むしろ、薦められる人は限られる。

一般的には、ネガティブな記憶は修正した方が無難。
そういうセラピーもある。
悲惨な記憶と一緒に留まれる人は、限られる。
それには、相当なエネルギーがいる。

何もしないで、ただ出てくるものと一緒にいる。
すると、どうなるだろうか。
もし本当に何もしないで一緒に居きれたら・・・
出てきた記憶は、変容する。

闇は、光に変わる。
陰極まれば陽。
悲苦は、慈しみに転化する。
すべてが光の世界に融けていく。

それが、本来の闇の存在価値。
それ以外に、闇の存在価値はない。
肉体を脱ぎ、高い次元へ行くと・・・
当然のことながら、闇はない。

闇とは、物質次元と、その周囲に存在するだけ。
高い次元には、闇など存在しない。
それは、肉体と物質にまつわるもの。
欲がつくり出す幻の現実。

そういうネガティブな記憶は、高い次元には存在しない。
高い次元にあるのは、光のみ。
次元が高くなればなるほど、高貴な光が輝いている。
低次元にのみ、闇とおぼしきものがある。

そういうものには、本来何の価値もない。
ただ唯一の価値は、それがすばらしい光を生み出す可能性を持っているということ。
きらめく愛の滴(しずく)を生み出し得るということ。
闇でなければ生み出すことのできない無上の愛や光がある。

人が闇と出会う時、多くの人は闇に呑み込まれる。
しかし、少数の人は闇を乗り超える。
闇の向こうには、輝かしい光が待っている。
それは、闇を乗り超えることによってのみ輝かせることができるもの。

闇は、人を光に導くためにのみ存在する。
人の光を更に輝かせるためにのみある。
それ以外に闇の存在価値はない。
更なる光のためにのみ闇は存在する。

だから、闇と見えるものに感謝する。
もしそれができたら、更なる光が待っている。
闇は、乗り超えるためにのみある。
それ以外の存在理由はない。

闇に負けないように。
闇を理解して乗り超えるように。
そのためにだけ闇があることを深く理解するように。
闇は、光の僕(しもべ)でしかない。

その闇に、多くの人は呑み込まれる。
呑み込まれて、自分を見失う。
自分を見失って、悲嘆に暮れる。
神も仏もないと嘆く。

真実は、闇の彼方にある。
闇こそが、人を輝かせるもの。
真の愛を人にわからせるもの。
闇こそは、無上の光。

そこまで理解できたら、闇を忌避することはない。
闇と共に留まればいい。
闇と共に留まって、闇を愛すればいい。
そうすれば、闇は真の姿を現す。

この世界には、光があるだけ。
闇と見えるものは、ひとときの幻。
更なる光をもたらすための方便。
ただ光だけが、あまねく存在する。

何もしない。
それが、究極。
すべてあるがまま。
ただ在る。

そこまで行って、また現実に戻ってくる。
執着を外して、現実生活を楽しむ。
やりたいことをやればいい。
みんなが幸せになるように働けばいい。


『真実は 玉磨かずば 光なし 闇は光の 砥石に過ぎず』

『ネガティブと 思えることも 真実の 光輝く ための方便』

『心身の 痛みと共に 留まれば 痛みは愛へ 自然に変わる』

『闇こそは 光もたらす 光なり 闇の彼方に 光輝く』

『真実の 闇の姿を 理解して 闇を愛して 光に変える』


これが日記を書き始めて2427日目の心境。

関連記事

コメント

Re:2427日目 - 闇こそは無上の光

最初で最後の在り方
闇をも光明に開花させる
意識の深遠

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。