記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2443日目 - 希望の虹


今日は、東日本大震災から六ヶ月目。
月日が経つのは早い。
しかし、まだ震災の爪痕は深く残ったまま。
原発は、いつ帰宅できるか見通しが立たない。

台風が来る度に避難するのが当たり前になりつつある。
天変地異は、収束しそうにない。
世界の金融不安も継続している。
リビアでは、まだ戦闘が続いている。

日本も世界も、まだまだ夜明け前。
明確な光が見えない。
少なくとも今年いっぱいは、混迷が続くだろう。
日本はともかく、世界の混乱はそれからが本番。

そういう状況の中で、今日は新しいブレスレットをアップした。
「希望の虹」と名づけられたブレスレットは、屋久島ナチュラルヒーリングのHPに掲載されている。
それは、屋久島の虹を象徴している。
希望の虹を・・・

最高級の石たちを使用しているため、大量生産はできない。
限定3個のみ。
しかし、すばらしく美しい。
本当に目を見張るほどの美しさ。

このレインボーブレスは、チャクラにも対応している。
体内の七つのチャクラ。
赤、橙、黄、緑、青、藍、紫。
チャクラを活性化させ、心身を光化する。

先日、電話で話していたら、「kimiさんは、同じことしか言わない」と言われた。
「大丈夫」
「何も問題はない」
「見守りなさい」

確かにいつも同じことを繰り返しているだけ。
答がわかっているのなら、電話しなければいいのに・・・
答がわかっていても、電話せずにはいられない。
なぜ?

不安だから。
安心したいから。
居たたまれないから。
光がほしいから・・・

いろいろ理由はあるにしても、電話をすれば安定するのは確か。
光が充電され、心身共に落ち着く。
なぜ?
なぜなら、絶対ポジティブだから。

どんな時にもネガティブになることはない。
ネガティブは、もはや自分の中には存在しない。
ただポジティブがあるのみ。
だから、絶対ポジティブ。

ポジティブシンキングではない。
それは、ネガティブシンキングとの対比で存在するだけのもの。
ネガティブに考えがちな人をポジティブに変身させるための方法。
しかし、根がネガティブなので、すぐにネガティブに戻ってしまう。

一生懸命ポジティブに考えようとしても、うまくいかないとすぐにネガティブ思考が頭をもたげる。
無理にポジティブにしようとするので、いつもネガティブ思考は抑圧される。
まるで怒りや憎しみの感情を抑圧しているようなもの。
いつ爆発するかわからない。

それは、功利的。
その方が物事がうまくいくから。
よく言えば、自己啓発や自己成長のため。
悪く言うと、自己の欲望。

いずれにしても便宜的。
テクニックであり方法。
真の理解に基づくものではない。
単なる習慣の変更であり、自我の延長。

ポジティブシンキングも悪くはない。
しかし、かなり無理がある。
なにしろ無理矢理ポジティブにするのだから。
ネガティブを残したまま・・・

ネガティブは抑圧するものではなく、理解するもの。
ネガティブになっている原因を見つけ出せれば、根本的に解決する。
ポジティブシンキングは、対症療法みたいなもの。
根本療法ではない。

ネガティブ思考というのは、癖と言えば癖。
しかし、それにはそうなる理由がある。
身を守るため。
これ以上傷つかないため。

ネガティブに捉えることによって、ショックを軽減しようとしている。
期待値を下げることによって、自分を守ろうとしている。
被害者や弱者になることは、身を守ることにつながる。
そこにあるのは、完璧な自己保存。

その自己保存の奥にあるのは、動物的な自己保存の本能。
それは、否定すべきものではない。
否定したら生きてはいけない。
否定するのではなく、理解するもの。

ネガティブ思考も、自己保存の一パターン。
それを理解することだろうか。
理解されれば、別の自己保存の方法もあり得る。
もっと深い理解に基づいた自己保存が・・・

自分を守ることも大切。
しかし、それだけが大切なわけではない。
自分を守ることは、結局はみんなを守ること。
みんなが安全でないと、自分だけの安全ということはあり得ない。

自分さえよければいいというのは、短絡思考。
ネガティブパターンは、結局は理解の浅さの表れ。
人生を深く理解すること。
そうすれば、もっと余裕を持って生きられる。

自己保存も必要。
しかし、それだけに走ると視界が狭くなる。
周りが見えなくなる。
自分のことと同時に周りにも注意する必要がある。

自分を守り、周りも守る。
それが結局は、真に自分を守ることにつながる。
みんなと共に生きる。
それが真の生き方。

人生が深く理解されれば、ネガティブは自然に消える。
一見ネガティブに見えることも、その奥には光がある。
実際は、ネガティブというようなものは存在しない。
それは、単なる思考の癖。

今回の東日本大震災のように一見ネガティブに見えることも、その奥には光が隠れている。
闇は、光をより輝かせるために存在する。
光だけでは、光とはわからない。
闇があることによって、光が鮮明にわかる。

闇だけにフォーカスするから、ネガティブになる。
闇の奥にあるものに気づかないから、ネガティブ思考に埋没する。
ネガティブとは、人生の理解が浅いことの表れ。
深く理解される時、ネガティブは存在しない。

ただ光があるだけ。
ただ光を生み出すためにのみ闇は存在する。
更に光を輝かせるために闇がある。
光が当たれば、闇は消える。

透明な光が、虹の七色に分光する。
今回の希望の虹ブレスは、それを表している。
元にあるのは、透明な光。
それが、七つの虹色に変化する。

それは、空が色に変わるのと似ている。
色即是空。
空即是色。
透明な一つの玉は、七色の玉に変化する。

深い深い理解に基づくブレスレットは、地上に光をもたらす。
七つのチャクラとは、七つの機能。
それが一つに統合されることが、瞑想。
それは、透明な光。

ただ透明な光がある。
それが七つに分かれて宇宙が創造される。
澄み切った意識から、複雑な意識が生まれる。
複雑になった意識は、やがて澄み切った意識に再統合される。

そういう光のドラマの過程で東日本大震災も起きている。
ただ現象だけに惑わされないことだろうか。
その奥にあるものに目覚めることだろうか。
もう春の日差しは近い。


『起きてくる 天変地異は 生まれ来る 新しい世の 産みの苦しみ』

『暗闇に 光る星々 美しい 闇は光の 生まれるところ』

『透明な 光別れて 七色に 空から色へ 宇宙創造』

『真実の 姿表す ブレスレット 希望の虹が 光もたらす』


これが日記を書き始めて2443日目の心境。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。