記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2444日目 - 一霊四魂ストラップ


今日の屋久島ナチュラルヒーリングのHPのトップ写真は、一霊四魂ストラップです。
正規バージョンとライトバージョンの二種類がアップされています。
これは、9月7日の2439日目の日記に書いたものです。
これについて次のようなメールが届きました。

--------------------------------------------------------

さっき、水晶の大きなポイントに呼びかけられているような、そんなエネルギーがきました。
しばらく交流していなかった水晶なので意外に思ったのですが、手にとってみました。
手にとって目を瞑ったら、とたんにその水晶が向こうの次元に渡る水晶の道になりました。
そして次の瞬間、その道が水晶の次元になりました。

私は、クリアーな水晶の世界にいます。
見えるものは何もなく、水晶のなかにいるという感じ。
見える世界は、どこまでも無限に広がる水晶のエネルギー場で、水晶のエネルギーのなかで目に映るのは、水晶のクリアーさと透明感のみです。
何もない世界ですが、そこにいるだけで浄められます。

突然、色とりどりの光の玉がその何もない透明な世界に、はじけるように降ってきました。
それほどたくさんではありません。
何粒か、という感じです。
一つ一つの玉は、それは美しく、何ともいえない気を宿していました。
ちょっと、近寄りがたいと思うほどの高貴さを宿した玉でした。

しばらくその玉を見ていると、その世界の真ん中で瞑想するような姿勢で座っている私が見えてきました。
手は、胸の前で合掌しています。

私の頭上から、白く美しいエネルギーが降りてきました。
その神聖な光は、また高貴なエネルギーで、畏敬を感じるほどのものでした。
そのエネルギーは私の頭上に到達したかと思うと、そのまま上から私の体に添い、流れ、包み始めました。

合掌する私は、そのエネルギーに包まれました。
それは、一霊四魂のストラップのエネルギーでした。
(ここで気がつきました)
(始めに降ってきた光の玉も一霊四魂のストラップの玉だと気づきました)

天からたえず美しい白いエネルギーが降ろされ、私は、静かにとめどなく流れてくるそのエネルギーに包まれています。
その私をさらに大きく包んでいる世界は、またクリアーな、こちらまで透明になるようなエネルギーの世界です。

白いエネルギーは四魂のエネルギーとなり、そのエネルギーに包まれた私の身体は、やがてそれらのエネルギーに同化し、透明なエネルギーの世界で光となって消えてしまいました。
身体は消え、光となりました。
それは美しい神聖な光を放っていました。

きれいだなあ・・・ここからどうなっていくのかなあ・・・と感じていましたが、それ以上は見えず、あきらめてこちらに戻ってきました。

今日、一霊四魂のストラップの写真が送られてきてから、やっぱり何かエネルギーがきていたのでしょうね。
突然、そんな映像が見えるというのは。

実際に手にしたら、きっとまたすごいのでしょうね。
素敵なエネルギーをこの世に送り出してくださいました。
リクエストしてくださった風の彷徨者さんにも感謝です。

--------------------------------------------------------

元にあるのは、透明なエネルギーです。
一霊ですね。
それが、四つのエネルギー体に別れます。
それが、四魂です。

奇魂(くしみたま)、幸魂(さきみたま)、和魂(にぎみたま)、荒魂(あらみたま)・・・
神体、霊体、幽体、肉体・・・
順にできていきます。
それぞれが、次のボディの原型となっています。

一霊から一気に現実世界とはいきません。
それは、あまりにも波動が違いすぎるからです。
途中の段階が必要なのです。
徐々に波動を落として形を固定していくのです。

この世というのは、この世だけで成り立つものではありません。
幾層もの原型があるのです。
それは、人も同じです。
人は、肉体だけではありません。

いくつものボディがあります。
それらが重なって、人ができあがっています。
宇宙も人も同じ構造です。
多層多次元。

それらが渾然一体となって、今が存在しています。
それは、一人の人の中に感覚や感情や思考や気づきなどの意識があるのと同じです。
人も宇宙も複雑であり、シンプルです。
それは、この肉体とそっくりです。

肉体も多くの器官から成り立っています。
しかし、それらは一体となって働いています。
宇宙もそのような感じです。
いろいろな部分がありますが、本質的にはひとつなのです。

一霊が、多くのものに別れているだけです。
一霊四魂とは、それをシンプルに表したものです。
実際は、もっと複雑です。
この世で生きる人のために、単純にわかりやすく表現したものです。

それは、宇宙の構造の象徴みたいなものです。
人の意識の構造であり、すべての成り立ちの基本構造です。
それを形に表したものが、一霊四魂ストラップです。
自分の本質に目覚めるためのサポートをしてくれることでしょう。

正規バージョンもライトバージョンも美しいですよ。
正規バージョンは、この世にしっかりグランディングして生きていくためのものです。
ライトバージョンは、光の世界と共に生きていくためのものです。
どちらも役に立つでしょう。

このストラップ自体が、一霊四魂を象徴しています。
なぜなら、元々は形のないエネルギーを、この世の形として表したものだからです。
すべては、そうです。
この世は、エネルギーを形に表して表現するところです。

そういうことを理解して生きることですね。
今、自分は何をしようとしているのか。
いかに生きようとしているのか。
常に問い直す必要があるでしょう。

何をこの世に顕そうとしているのか。
何を現実化しようとしているのか。
何を創造しようとしているのか。
どんな宇宙を建設しようとしているのか。


『本質を 形で示す ストラップ 一霊四魂 宇宙の姿』

『真実の 人の姿に 気づくため 一霊四魂 形に落とす』


これが日記を書き始めて2444日目の心境。
関連記事

コメント

Re:2444日目 - 一霊四魂ストラップ

一霊四魂ストラップについては
こんな荒唐無稽なアイデアを
具現化して下さり
感謝の言葉もありません。
一体どうやって具現化したの?
と素朴に思います。
今回正規版とライト版の
二つが創られたのは
意味深長なのでしょうか。
顕=ミ(水、実、身)と
幽=ヒ(火、日、霊)の
バージョンがあることは
私たちに何かの促しでも
あるように思えます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。