記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2450日目 - ジェントライト

今日も屋久島は、台風モード。
時々、激しい雨が降ってくる。
そうかと思うと、太陽も照る。
めまぐるしく天気が変化している。

一ヶ月ほど前にジェントライトという卓上スタンドを購入した。
このスタンドが来てから、朝暗いうちから起きるのがいやでなくなった。
それまでは、朝から電気スタンドを点けて何かをする気にならなかった。
なんとなく不自然な感じだった。

ところが、このジェントライトは不自然さを感じない。
まったく違和感がない。
それもそのはず。
このジェントライトは、太陽光とほとんど変わらない。

節電の折、LED電球を五種類ほど購入した。
LEDの電気スタンドも二台買った。
しかし、どれも違和感があった。
ギラギラと眩しすぎた。

電球色のLEDは、逆に暗すぎた。
点けた瞬間、頭が痛くなったものもあった。
そこでLEDについて、いろいろネットで調べてみた。
その際に偶然ジェントライトを発見した。

LEDは、確かに節電効果はある。
しかし、不自然。
光の分布が、自然光とはかなり異なる。
LEDは、自然光に比べると極端に青っぽい。

同様に、一般に普及している蛍光灯も赤のスペクトルが足りない。
逆に、白熱電球は赤っぽくて青のスペクトルが足りない。
要するに、今ある電球は太陽光とはかなりかけ離れている。
色の分布が不自然。

ジェントライトは、NASAが開発に関わったサンスペクトルランプをベースにしている。
光の分布が、太陽光とほとんど違わない。
なんとビタミンDまで生成する。
にもかかわらず、紫外線はカットされている。

もちろん宇宙船に採用されている。
宇宙飛行士たちの眼精疲労やストレスの軽減に役立っている。
米海軍は、潜水艦に採用。
免疫力の低下やストレスを防ぐため。

学校のライトをサンスペクトルランプにしたら、生徒の学力と出席率が向上したという研究報告もある。
日照時間が短い地域では、うつ病対策のライトセラピーとして医療現場で使われている。
欧米では、他の場所でも普及しているらしい。
しかし、日本では、ほとんど知られていない。

このジェントライトは、眼育(めいく)総研というところが企画開発したもの。
そこは子供達の近視の進行を食い止め、強い眼を育てる研究、指導をしている。
その活動のなかで目に優しいデスクライトの要望があり、国内外の数多くのデスクライトを比較検証したらしい。
その結果辿り着いたのが、NASAが開発したサンスペクトルランプを利用したジェントライト。

このジェントライトは、自然光に最も近い人工光と言われる。
実際、違和感がほとんどない。
届いて最初に点灯した時、あまりのやさしさに涙が出そうになるぐらい感動した。
波動が細やかで、限りなくやさしかった。

LEDライトは、やさしくはない。
どちらかというと、きつい。
蛍光灯も、やさしさからは遠い。
だから、これまでは白熱電球を愛用してきた。

しかし、朝には白熱電球は不自然。
ジェントライトは、その違和感がまったくない。
まさに自然。
自然光に究極に近いライト。

目が疲れないだけでなく、生体リズムまで整えるらしい。
どんな天気であれ、室内で使える太陽光。
別にジェントライトの宣伝をしているわけではない。
販売しているところとは、まったく関わりはない。

これまで使っていた電気スタンドも普通のものではなかった。
精神世界系のアイテムだった。
心身にやさしいという特製の電気スタンド。
15年以上使っていた。

それも悪くはなかった。
しかし、だいぶ古くなっていた。
そろそろ買い換えかと思っていたところに、ジェントライトが現れた。
即オーダー。

届いたものは、これまでの電気スタンドの概念を覆すものだった。
本当にやさしい。
慈しみさえ感じる光。
これなら地下都市も夢ではないと思うぐらい。

最近、もう一台別の種類のジェントライトを購入した。
こちらは、写真撮影用。
これまでは、写真撮影用の蛍光灯を使っていた。
写真はそれなりに撮れたが、なんとなく違和感があった。

ジェントライトは、自然光そのもの。
写真撮影が安心してできる。
写真に限らず、体にも心にもやさしい。
もう他の電気スタンドは使えそうにない。

このジェントライトを紹介したのは、今現在では最も自然に近いライトと思えるから。
価格は、1万5千円から2万円ほど。
そんなに高くはない。
子供や目が弱い方には、お薦め。

仕事で長い時間ライトを使う人は、ストレスが相当違うと思う。
やさしい上に、正確な色合いが常に確認できる。
自然で楽。
使ってみれば、誰でも自覚できるだろう。

海外生産なので、箱などは英文のまま。
しかし、日本語の解説文も入っている。
ジェントライトでネット検索すれば、すぐに出てくる。
http://www.gent-lite.com/?gclid=CKG1jpj20KoCFYiCpAod9jtuoA

自分で使ってみて良いと感じたので紹介しただけ。
別に無理強いするつもりはまったくない。
ジェントライトのサイトを見て、自分で判断してほしい。
こちらの感覚では、家中ジェントライトにしたいぐらい。

『これほどに 直に光の やさしさを 感じたことは あまりないかも』

これが日記を書き始めて2450日目の心境。

関連記事

コメント

Re:2450日目 - ジェットライト(09/18)

早速ネットで調べてみました。
製品名「ジェントライト」でしたよ。
良い光の波動がジェットの様に照射される
明かりだったら、そりゃ凄いでしょうけど(笑)

私も蛍光灯の明かりで眼に違和感があり、
(単なる老化かな~)家の中のだけでも
なんとかならないかと思って
一部白熱灯に替えたりしてました。
これは優れもののようですね。
金欠だけど購入しようかな
いいものは広く知られて普及して欲しいですね。
ご紹介ありがとうございます。

Re[1]:2450日目 - ジェットライト(09/18)

風の彷徨者さん

>早速ネットで調べてみました。
>製品名「ジェントライト」でしたよ。

失礼しました。
ホント、ジェントライトですね。
なにか狐につままれたような感じです。
ハー、ジェットライトとばかり思い込んでいました。
不正確というか、思い込みというか・・・
もう一度最初から無色透明を読み直した方がいいかも?

でも、このライトは本当に優れものですよ。
すばらしくやさしくて、癒やされます。
そんなに高くないので、試す価値はあると思いますが・・・

ジェントライト・・・

今朝、ジェットライトでツイッターでこのブログをツイートしてしまった・・・。

お気に入りに入れてくださった方もいる・・・。

時すでにおそし。
まあ、いいか。

昨夜、「思い込み人生からの離脱」っていのちの島=屋久島にアップしたばかりなのに。
(ちょっと違うか)

それにしても、魅力的なライトですね。
目がかなり疲れ気味なので、気になります。
LEDもすごく人工的というか、あまり好きになれません。
私も検索してみよう♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。