記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2456日目 - 夢の現実化


今日の屋久島は、とても穏やかな天気になっている。
秋らしい落ち着いた雰囲気。
それでも、まだセミの声がしている。
日差しは強いが、気温は低い。

今日の屋久島ナチュラルヒーリングのHPには、ユニークなブレスレットの写真が出ている。
それは、夢を現実化したもの。
夢に出てきたブレスレットを作ってほしいという依頼があり、それを実際に作成したもの。
そのような依頼は、初めてだった。

夢で見たブレスレットは、暖色系のグラデーション。
それに、白い玉もあったとのこと。
その情報を元に試作。
それを写真に撮ってメールで送信。

それを3回ほど繰り返す。
その結果、ほぼ夢で見たとおりのブレスレットができあがった。
夢の現実化が完了。
不思議な気分。

この世は、夢を実現するところ。
夢とは、生まれてくる前に作った自分の人生のビジョン。
そのビジョンを肉体や物質を使って現象化するのが、この世というところ。
それが、生きるということ。

生まれてくる前のビジョンを覚えている人は少ない。
ほとんどの人は、忘れている。
しかし、それは潜在意識の奥で息づいている。
いつの日か陽の目を見るのを待っている。

人は、無意識のうちに自分のビジョンを実現しようと動く。
それは、内側からの衝動。
表面意識ではわからない、深い意識の願い。
その方向で、ハイアーセルフや天使たちもサポートしてくれる。

しかし、この世に生まれてしまうと、意識はこの世ナイズされる。
社会的価値のみを追求するようになる。
お金や出世や名誉を求める。
自分だけの小さな幸せで満足する。

この世的な意識が強くなりすぎると、本来のビジョンが忘れ去られる。
物質と肉体のこの世バージョンになりきれば、本来のビジョンは実現しにくくなる。
いくらこの世的に成功しても、それでは生まれてきた意味がない。
ただこの世に流されただけの人生となる。

この世バージョンだけで生きれば、この世限り。
あの世や高い次元では通用しない。
死んでしまったら、お金に何の価値があるだろうか。
いくら財産があっても、あの世には持って行けない。

この世だけでなく、あの世でも通用するものは何だろうか。
それは、お金でも財産でも地位でも名誉でもない。
社会からどのように評価されたかが重要ではない。
もっと大切なものがある。

それは、自分自身に正直に生きること。
愛を生きること。
多くの人生経験と、それを通した宇宙の理解。
真理の体得。

そういうものだけが、死んだ後も通用する。
この世的な処世術は、あの世では何の役にも立たない。
人を騙しても、人を陥れても、自分が苦しくなるだけ。
そんなことをして出世しても、後で後悔するだけ。

大切なことは、信頼関係。
信頼し合い、共に生きる。
みんなの幸せのために共に働く。
健全な社会を創るお手伝いをする。

自分の幸せも大切。
しかし、自分だけの幸せでは意味がない。
そういうことは、あり得ない。
自分もみんなも共に幸せになる道しかない。

夢とは、そのようなもの。
世の中の役に立つことを通して自分も幸せになる。
誰もが、そのようなプログラムを設定してきているはず。
それが、心身共に健全に生きられる道。

それは、この世だけでなく、あの世でも通用する。
遍(あまね)く宇宙全体に通用する。
ビジョンを現実化する。
それが、宇宙の基本構造。

より具体化し、より細分化し、より個別化する。
それが、宇宙の流れ。
それが、宇宙の展開。
それが、宇宙創造。

そういう流れと共に生きることだろうか。
愛の流れ。
信頼の流れ。
光の流れと共に生きる。

『夢で見た ブレスを石で 現実化 夢の実現 それが人生』

これが日記を書き始めて2456日目の心境。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。