記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2466日目 - 水晶屋冥利


今日の屋久島は、雨。
屋久島らしい天気。
気温も低く、だいぶ秋めいてきた。
雨のなか、虫の音がしている。

昨夜、水晶の第三陣が届いた。
これは、自分で梱包してホテルから送ったもの。
海外の業者は送ってくれないので、自分でまとめて発送するしかない。
箱を開いて水晶を並べると、部屋中が水晶だらけになった。

もう一個大口が届く。
それをどこに置くか・・・
それが問題。
かなり整理しないと、置く場所がない。

昨夜届いた水晶の目玉は、カラフルなヒマラヤ水晶。
黄色のゴールデンヒーラー、赤のタンジェリンクオーツ、そして透明なクリアークオーツ。
それが、渾然一体となったクラスター。
二種類ぐらいなら見かけるが、三種類一緒は珍しい。

パキスタンの水晶も、かなり届いた。
こちらは、すごく高かった。
最近は治安が悪いので、外国人はあまり行けなくなっている。
その危険を冒して買い付けに行ったので、どうしても高くなるとハワイの業者が言っていた。

パキスタンの水晶は高価格だが、クオリティも高いので買ってしまう。
ほとんど趣味に近い。
水晶は、徐々に値上がりしている。
こんなに不況なのに?

日本は、デフレ。
しかし、海外はインフレ。
経済発展により、インドや中国やブラジルでは人件費が高騰している。
そのため、水晶の価格も高くなっている。

円高なので水晶も安くなってもよさそうなものだが・・・
経済発展による人件費の高騰と、世界的なパワーストーンブームで安くなる気配はない。
この傾向は、これからも続きそう。
何と言っても、水晶は時代の石だから・・・

完璧なスモーキーのカテドラルクオーツがあった。
ほしいと思った。
価格は、65万円。
交渉してみたが、49万円より安くはできないとのことだった。

他にも25万円のカテドラルクオーツもあった。
こちらは、透明感があって美しかった。
価格を聞くと、18万円以下にはしないとのこと。
両方とも高くて、とても手が出なかった。

ラリマーも、静かに値上がりしている。
ラブラドライトも、大玉は少なくなっているとのこと。
インカローズは、激高。
ビーズ類も、中国の経済発展により値上がり傾向が続いている。

今、目の前には、ヒマラヤ水晶のものすごいクラスターがある。
今回の目玉の一つ。
大きなポイント群。
抜群の透明感。

最高の照りに、完璧なトップ。
どこを探しても滅多に目にすることのできないクラス。
これまで5回ミネラルショーに行ったが、これほどのヒマラヤ水晶は見たことがない。
ハッと驚くほどのハイクオリティ。

このクラスターは、売っていた店の目玉商品だった。
初日に目玉商品が売れてしまい、店の人が寂しがっていた。
別れ際には、写真まで撮っていた。
それほど高品質な水晶。

こういうものが、やって来るのが嬉しい。
ミネラルショーに行く度に、すばらしい水晶に出会える。
しかも、回を増すごとにクオリティがアップしている。
だから、ミネラルショー通いをやめられない。

12月に日本最大のミネラルショーが、池袋で開催される。
昨年も行ったが、今年も行きたいと思っている。
6月、9月とお金を使ってしまって、今は貯金ゼロ。
はたして12月までにお金が溜まるかどうか・・・

なんとなくミネラルショーのためにお金を稼いでいる感じ。
そのことを隣の女医さんに話したら、本末転倒と言われてしまった。
まさにそのとおり。
返す言葉もない。

水晶に関しては、やはり趣味の延長という面が大きい。
ビーズに関しては、完全に仕事。
自分でブレスレットをすることはない。
でも、水晶は先ず自分が楽しんでいる。

しかし、お客さんのために買ってきた水晶もある。
今回は、ブレスレット浄化用のクラスターをたくさん買ってきた。
10センチから20センチぐらいの大きさで、きれいなポイントがたくさん付いている。
母岩はほとんどなく、透明感があって美しい。

大半は、アメリカのアーカンソー産。
少しインドのヒマラヤ産もある。
ブラジル産も加えて、20日の半月にアップする予定。
その前に・・・

12日の満月には、今回買ってきたブレスレットをアップする。
珍しいファントムクオーツのブレスレットがある。
一つ一つの玉にファントムが入っている。
潜在意識の浄化に役に立つだろう。

ラリマーも10個ほど買ってきた。
透明感のある美しいものが買えた。
このように美しいものは、珍しい。
何個かアップする予定。

普段は赤っぽいが、光が当たると緑に変身するアンデシンという石も買ってきた。
チベットで採れる珍しいもの。
今は心身共に変身の時期なので、きっと役に立つだろう。
こちらもアップするつもりでいる。

他には、超美しいアメトリンのブレスレット。
透明感が、すばらしい。
極めて希なブルーアラゴナイトのブレスレットもある。
スギライトとラブラドライトは、高品質。

ロイヤルブルームーンストーンの10ミリ玉は、安く提供できそう。
ネパールのヒマラヤ水晶の大玉もある。
天然のスモーキークオーツは、濃くてクリアー。
イエローカルサイトは、透明感のある黄色をしている。

今回はクラスターがメインのつもりだった。
しかし、気がつけばビーズ類も50万円分ほど購入していた。
原石類は、80万円分ほど。
いつものことだが、有り金全部を使ってきた。

またゼロからやり直し。
ミネラルショーに行くと、いつもこのようになる。
でも、今回はクレジットカードは使っていない。
その分、後が楽。

これから買ってきたものを浄化する必要がある。
ビーズ類は、簡単。
しかし、クラスターは大変。
折れないように細心の注意が必要。

目の前には、たくさんのクラスターが並んでいる。
それを見ているだけでも、幸せ。
水晶屋冥利に尽きる。
当分、水晶屋はやめられそうにない。

『虫の音に 深まる秋の 水晶の 透明感が 心に染みる』

これが日記を書き始めて2466日目の心境。
関連記事

コメント

Re:2466日目 - 水晶屋冥利

水晶や石たちの光が満ちて…
愉しさが伝わってくるようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。