記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2469日目 - ゼロベース


今日は、水晶の浄化に行くつもりだった。
ところが、天気がイマイチ。
雲が多く、太陽が顔を出さない。
それだけでなく風も冷たかったので、水晶の浄化は中止。

郵便局へブレスレットを出しに行って、自宅で魂ブレスを作製。
今回の方は、過去の自分に囚われずに今を生きられるブレスレットがほしいとのこと。
今を生きる・・・
さて、どんな石がいいのだろうか。

閃いたのは、クリアークオーツ。
無色透明の水晶。
これは、ゼロ。
何もない。

今ここは、ゼロ。
何もない。
過去もなければ、未来もない。
この瞬間は、ゼロ。

この瞬間のみにフォーカスすれば、ただ意識が在るのみ。
それは自分ではなく、何の色も付いていない。
ただ意識が在るだけ。
それは・・・

夢から覚めた時に似ているかもしれない。
ここは、どこ?
明確に今の自分が自覚できない。
まだ自分自身にフォーカスしきれていない状態。

でも、意識はある。
意識だけはあるが、自分のアイデンティティはない。
そういう状態に、なんとなく似ている。
しかし、実際のゼロの意識は、夢から覚めた時よりも遙かにクリアー。

透き通るようにクリアー。
この世的なしがらみがまったくない。
クリアーそのもの。
その意識でいることが、今を生きること。

その意識を表すのは、透明な水晶。
透き通るようにクリアーな水晶。
元々、クリアーな水晶は、浄化作用が強いと言われている。
それは、ゼロに戻そうとする働き。

今ここにフォーカスするためには、過去のしがらみを整理整頓する必要がある。
頭が混乱していては、過去に引きずられてしまう。
頭の中を整理し、それぞれの引き出しに収納する。
そして、必要な時だけ取り出すようにする。

頭の中に引っかかるものがあると、今ここを生きるのは難しい。
その引っかかるものに常に引きずられる。
そうすると、今ここに別の色が付いてします。
それはサングラスをかけて見ているようなもの。

それでは今ここの正確な色は見えない。
過去に色づけされた今となる。
それでは、今ここを生きることはできない。
今という名の過去を生きることになる。

必要なのは、整理整頓された頭。
そして、開いたハート。
ただそれだけでいい。
他には、何もいらない。

余計なものがあるから、真実を見極めるのが妨げられる。
先入観や偏見や固定観念や信念・・・
そういうものが、ありのままの事実を見るのを妨げる。
新鮮に感じるのを妨害する。

透明な水晶のような意識であること。
それが今を生きるための絶対条件。
そのような状態になるのをサポートしてくれるのが、クリアークオーツ。
それは、ビーズやポイントやクラスターを問わない。

すばらしく透明な水晶は、意識をクリアーにしてくれる。
そういう水晶をずっと集めてきた。
自宅には、世界トップクラスのクリアークオーツがたくさんある。
ミネラルショーに行く度に買ってきている。

そういうものも、順次、水晶祭りに出していく。
これは絶対に手放さないと思ったものも・・・
やがて手放してもいいという心境になる。
新しいものが入れば、古いものは手放すしかない。

いつまでも古いものに固執していたのでは、ゼロにはほど遠い。
ゼロになるためのクリアー水晶に執着していたのでは、本末転倒。
さっさと手放すに限る。
ゼロこそが、すべての原点。

ゼロとは、空。
すべての元。
それこそが、今ここ。
今ここに、すべてがある。


『透明な 水晶こそが 今ここの ゼロを象徴 空を象徴』

『この日記 無色透明 今ここの ゼロを表す 空を表す』

『透き通る 意識は常に ゼロベース 空をバックに 色にフォーカス』


これが日記を書き始めて2469日目の心境。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。