記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2470日目 - Twitter


今日の屋久島は、曇。
山は、モヤっている。
トンボが、たくさん飛んでいる。
秋が深まっている。

秘書のぴあのさんは、Twitterをやっている。
日記の文章をコンパクトにまとめたものを掲載している。
その件で問い合わせがあった時、Twitterには短歌が向いているのではと書き添えた。
それについて、ぴあのさんからメールが届いた。

----------------------------------------------------------------------

短歌も入れていきます。
何千首もあるんですか。
すごいですね!

ツイッターは140文字しか入らないので、「ああ、ここまで入れたいのに入らない!」ということがよくあります。
仕事がないときは、手動で流しています。
仕事のときや、PCできないときは、botで自動で流しています。

botは、予め設定で入れておいたツイートを、順番に流すか、ランダムで流すかを選ぶことができます。
今まで登録した順番を変えることは大変なので、これから短歌も随時追加していき、ランダムで流した時に短歌もツイートされる形になると思います。

今は、ツイートを追加していっている段階です。
ツイートする文を、日記や、いのちの島、また私がストックしてあった言葉の数々からピックアップしていく作業をここのところずっとやっています。
それが、もう、どれもこれも外せなくて・・・
選ぶのに困ってしまいます。

これまでの日記のトータルを考えると、気の遠くなるような作業でもあり、また、うれしい作業でもあります。
どのツイートも、リツイートされますし、お気に入りに入れてくださいます。
そういうリツイートから繋がって、フォローしてくださる方がいると、またうれしいです。

何よりすごくてうれしいのは、kimiさんという方の存在そのものです。
珠玉の言葉の数々は、ほんとうにエネルギーがすーっと天と地を貫いていて、読んでいるだけで瞑想の意識状態に通じるものがあります。
よくこれだけのエネルギーを流してくださるなと、読みながらうれしくて。

瞑想中は左脳は完全に静まっていますが、読んでいるときの意識状態は、左脳も目覚めていながらなので、瞑想状態のようでありながら、しっかりと三次元意識にエネルギーが降りてくることを感じます。
そして、言葉にできない至福を感じます。
意識の奥からの至福状態をたくさんの人たちが感じられるようになったら、この地球のエネルギー状態も軽やかになるでしょうね。

光を流すとは、清めであり浄化であり、光との共振共鳴であり、光そのものと融け合い光になるということですね。
すばらしいです。

----------------------------------------------------------------------

短い言葉というのは、今の時代に合っているのだろう。
Twitterは、どんどん広まっている。
その短い言葉の最たるものは、俳句や和歌。
日本文化の粋。

これまで日記に書いた短歌は、どれだけの数になるか・・・
正確な数は、わからない。
たぶん数千首はあるだろう。
ほとんど眠っているので、Twitterで甦るのは嬉しい。

ぴあのさんのように光を感じられる人は、日記を読むだけで至福となる。
それは、文章と共に光が流れているから。
それも高い次元の光が流れている。
文章と共にその光を感じられる人は、幸せ。

みんなが光を感じられるようになれば、この世に争いは存在しなくなるだろう。
ところが、ほとんどの人は光を感じられない。
ただ字面を読むだけ。
もっと深く読み込めば、光が感じられるのに・・・

難しい時は、そのまま流していればいい。
やがてわかる時が来る。
何か感じる文章は、何度も読み返すことだろうか。
そうすれば、光が心身に浸透する。

ぴあのさんも書いているように、光を流すことは浄めとも言える。
日記を読むことは、心身の浄めとなる。
それは、時間と意欲がありさえすればできる。
無料なので、すべては本人しだい。

文章を読む時は、左脳を使う。
左脳で内容を理解し、右脳で光を感じる。
それが、ぴあのさんがしていること。
つまり、三次元に光を降ろしている状態。

一人一人がこの日記を読むこと自体が、この世に光を降ろしているとも言える。
読む人の心身が光り輝くことは、そのまま周りに影響を及ぼす。
ただ読むだけでも、結果的に人類に貢献していることになる。
すばらしきかな光の日記!

日記を読むことは、自分のためにもなる。
それだけでなく、人類のためにもなる。
一挙両得?
一人一人が変わることが、時代を変えることにつながる。

まだ当分は、この日記は役に立つだろう。
あと10~15年ぐらいは。
なぜなら、そのくらい世間より早く進んでいるから。
それが、これまでのペース。

今は、パワースポットブーム。
かなり現世利益的だが、それでも多くの人がエネルギースポットを訪ねるようになってきている。
こちらは、そういうことは既に終わっている。
そういうことをやっていたのは、1996年から屋久島に移り住む2003年まで。

日本全国の聖地やパワースポットを回った。
その数、60数回。
海外にも3回行った。
光のセミナに来ていたみんなと一緒に回った。

この世で目覚める予定の多くの人たちより、10~15年早めに生きている。
生まれた時から準備をして60年。
実際は、生まれる前から準備をしている。
そして、やっとここまで来た。

やっと人々の役に立てる状態になった。
それに60年もかかった。
でも、今がその時。
最も必要な時。

もうしばらくは、人類に貢献できるだろうか。
こちらがいなくなっても、文章は残る。
日本以外は、まだまだこれから。
翻訳されれば、海外でも役に立つだろう。

そういうことは、まだ先の話。
まだ日本でも本になっていない。
でも、時代は本よりもネットの時代。
本よりもネットで情報を得る時代。

そういう意味では、Twitter上に流れるのは意味のあることだろう。
こちらはTwitterはやっていないので、その仕組みはよくは知らない。
しかし、多くの人がやっていることは知っている。
時代と共に情報の伝達方法も変わっていく。

パソコンやスマホの中を光が流れる。
ネットを通して光が広がる。
今は、そういう時代。
光のネットワークの時代。


『人よりも 十年先を 生きている 光の時代 切り開くため』


これが日記を書き始めて2470日目の心境。
関連記事

コメント

Re:2470日目 - Twitter

ついったーを通じて
kimiさまにご縁の
できる方が増えると
いいですね。
ぴあのさんのご尽力に
感謝です!

感謝☆でいっぱいです。

kimiさま☆、こんにちは。
先日一度コメント書かせて頂いた者です。ありがとうございます。今地球でこうして生かされているのは、地球に貢献して少しでもお役に立つため。もうひとつは、意識の高い方々と出会うこと。それがこころ深くからの願いではないかなと思っています。生きていて立ち止まってしまうような時、不思議と出会いがあり助けて頂いたり、自分が成長するきっかけとなることがあります。今回も絶妙なタイミングで、kimiさんとぴあのさんの一度にお二人、それも最大最強の美しい光輝くパワーを持ち添えたお二人に出会うことができました。幸せな私です。 これもきっと偶然ではなく、完璧なる宇宙が私に贈って下さった「これでもかぁ~」という程の贈り物かもしれません。kimiさんのツイートのひとつひとつがこころ深くに浸み込んできます。何度も読み気づきが起こり、感謝の気持ちで溢れます。本当はどれも全てツイートしたいくらいです。それは、きっと全てが真実の光の言葉そのもので、愛に溢れているから。きっと魂はそれを知っていて共鳴しているからなのですね。twitterでぴあのさんと「読む瞑想ですね」とお話しました。ぴあのさんも優しく柔らかく軽やかで文章も美しく聡明で、天使☆そのものです。ぴあのさんは「kimiさんの言葉が多くの方の魂に届いて下さることが何よりの喜び」と書いておられ、ぴあのさんのお仕事は喜びの素晴らしいお仕事だと思いました。素晴らしい☆。出会いにこころから感謝しています。kimiさんの紡ぎ出された美しい光輝く言葉をひとつひとつこれからも大切に読ませて頂きたいと思います。今この時、光の言葉に触れられることは、本当は奇跡☆かもしれません。私も感謝して、光と伴に歩んで行きたいです。この素晴らし過ぎるご縁☆に感謝します。今後ともよろしくお願い致します。ブログも楽しみにしています。たくさんの感謝を込めて~♪

Re:2470日目 - Twitter(10/08)

10~15年早めに生きているなら、15年~20年遅れている会社には相当、居づらかったでしょうね。

これは勝手な想像ですが・・すみません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。