記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2472日目 - 幾千万の時を経て


三連休で屋久島にも観光客がたくさん来ている。
しかし、屋久島の天気はイマイチ。
悪くはないが、良くもない。
全国的には晴れているようだが・・・

昨日、ブレスレットの写真を撮った。
そこで驚きの発見があった。
それは、ラピスラズリの色。
色鮮やかな青が、そのまま撮れた。

これまで、どんなに美しいラピスラズリも色合いが違ってしか撮れなかった。
それは、カメラのせいとばかり思っていた。
青の発色がメカニカル的におかしいと。
ところが、今回は見事なまでの青が出た。

カメラは、以前のものと同じ。
ということは・・・
カメラのせいではないということ。
では、何が問題だったのだろうか。

今回変えたのは、ライティング。
新しいジェントライトが届いて、全部で三台になった。
この三台でライティングした。
その結果、すばらしい青の色が出るようになった。

つまり、これまでのライトに問題があったということ。
自然な青が出ないような光だった。
これまでは、写真撮影用の蛍光灯を使っていた。
それよりもジェントライトの方が、明らかに自然光に近いということ。

これは、驚き。
なにしろ5~6年このカメラを使っていて、ブレスレットの青が美しく撮れないのが悩みの種だった。
それが、こんなにも美しく撮れるとは・・・
まさに実物そのもの。

それがカメラのせいではなく、ライティングのせいとは・・・
これまではカメラの性能を十分に活用できていなかったということ。
驚き桃の木。
カメラさん、ごめんなさい!

実は水晶というのも、ものすごいエネルギーを秘めている。
指の大きさぐらいの水晶でも、その秘めたパワーはものすごい。
それは、まるで原爆や水爆並み。
水晶というのは、極めてエネルギーが凝縮された存在。

何千万年も何億年もかけて、水晶は成長する。
それが、小さな結晶に結実している。
そこに凝縮されているものは、途方もないエネルギー。
人間には想像もできないレベルの情報。

そういう水晶の可能性を、人類はまだ気づいていない。
アトランティスの時代には、もっと有効に活用していた。
アトランティスは、水晶文明だった。
これからは、水晶の役割が更に高まっていくだろう。

昨日、水晶を海と川で浄化しながら思った。
久しぶりの水?
水晶ができるのは、高温の熱水の中。
熱水が冷えると共に、そのなかの成分が水晶として結晶していく。

やがて熱水はなくなり、水晶だけが残る。
その後長い年月を経て、人が発見する。
それを山から下ろして里に持ってきたものが、目の前にある水晶。
それは、長い永い年月の結晶とも言える。

その永い年月の間、水晶は宇宙の波動を吸収し続けている。
成長する過程でも、その後でも。
その宇宙の波動を秘めて、水晶は現存する。
その秘めた波動が、人に影響を及ぼす。

人類は、これから水晶が秘めている波動を感じられるようになっていくだろう。
霊性を秘めた水晶。
それだけでなく、多くの役に立つエネルギーを秘めている。
人類は、水晶と共に生きていくようになる。

水晶も、人と同じように熱水という羊水の中で成長する。
そう思うと、なんとなく親しみを感じる。
水晶は、生きている。
今も目の前で波動を放っている。

縁あって多くの水晶と出会うことができている。
それは、すばらしい出会い。
感謝して余りある。
これからも水晶たちと共に生きていくことになるだろう。


『遙かなる 幾千万の 時を経て 宇宙の波動 秘めし水晶』


これが日記を書き始めて2472日目の心境。
関連記事

コメント

Re:2472日目 - 幾千万の時を経て

水晶を活用出来ていた
文明も滅びたのだ
と思うと…
それよりも今ここの
私の在りようからですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。