記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2483日目 - それが水晶


今日の屋久島は、雨上がり。
明け方、かなり雨が降っていた。
今は、青空も見えている。
風があって、とても気持ちがいい。

昨日アップした18個のクラスターは、一日で15個の行き先が決まった。
これは、一日当たりの新記録かもしれない。
あるいは、東日本大震災のチャリティーバーゲンの時の方が、もっと多かっただろうか。
いずれにしても、すばらしい!

今朝からクラスターの発送を始めている。
しかし、これが時間がかかる。
なにしろ繊細なものが多いので、移送中に壊れないように厳重に梱包する必要がある。
三重ぐらいに梱包しないと危ない。

ただ梱包するだけでも大変なのに、光のエネルギーまで入れなければならない。
これが、また時間がかかる。
ブレスレットは、箱に入れて、光を入れて、レターパックに詰めるだけ。
簡単にできるのだが・・・

クラスターの方は、一気にすべての発送はできないので、しばらく時間がかかりそう。
一つ一つ別れを惜しみながら梱包する。
本当に美しい。
別れ際は、最も美しくなる。

クラスターは、いい。
なぜなら、これが水晶の本来の姿だから。
自然の状態をそのまま見ることができる。
その土地のエネルギーそのもの。

ヒマラヤのクラスターであれば、目の前にヒマラヤがやって来たようなもの。
わざわざヒマラヤまで出向く必要はない。
たとえ出向いたとしても、その時限り。
しかし、クラスターは、いつでも見ることができる。

しかも、ヒマラヤの5000~7000メートルの高さのもの。
普通の人では、とても行けないところ。
現地の人が何日もかけて登り、重たいものを背負って下りてくる。
すべて手掘りなので、手間暇がかかっている。

これがヨーロッパアルプスになると、更に危険度が増す。
既に低いところは採り尽くされているので、高い断崖絶壁にしかない。
ほとんどロッククライミングをして採っている。
そのため、アルペン水晶は非常に高価。

でも、それだけの価値はある。
すばらしいクオリティ。
ブラジルもアメリカのアーカンソーも、それぞれすばらしい水晶が出る。
アフリカのブランドバーグで採れるものも、ハイクオリティ。

オーストラリアでも、少し水晶が採れる。
中国は、大産地。
ロシアもインドもチベットも・・・
世界中で水晶は採れる。

世界中の水晶を居ながらにして楽しめる。
世界中の聖なるエネルギーを自宅で味わえる。
それは、すばらしい贅沢。
この上ない贅沢。

水晶は、見ているだけでも美しい。
ところが、水晶はそれだけではない。
心身を浄化してくれる。
大きなものであれば、家や土地まで浄めてくれる。

しかも、それにとどまらない。
ピュアーなものは、霊性を高めてくれる。
なんと至れり尽くせりなのだろうか。
こんなにすごいものが、他にあるだろうか。

美しくて、浄めてくれて、霊性を高めてくれるもの。
他には、思い当たらない。
今の時代に役に立つ水晶たち。
アクエリアスの時代を開く水晶たち。

今回、ブレスレット浄化用のクラスターは、ほとんど旅立った。
そのため、次の池袋のミネラルショーでも、また買ってくるつもりでいる。
今回は、質の高いものが安く手に入った。
次回は、どうだろうか。

それは、行ってみないとわからない。
でも、行く度にすばらしい水晶たちに出会える。
それだけは、間違いない。
奇跡のような出会いがある。

水晶たちに囲まれて暮らす生活。
美しい!
クリアー!
見ているだけで、意識が澄み渡っていく。


『見るだけで 心身浄め 霊性を 高めてくれる それが水晶』


これが日記を書き始めて2483日目の心境。





関連記事

コメント

Re:2483日目 - それが水晶

あめつちの
霊氣にみちて
透きとおる
kimi神殿で
水晶三昧

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。