記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2488日目 - 一霊四魂ブレス


今日の屋久島は、曇。
少し風がある。
新しいススキの穂がいっぱい出ている。
それらが風にそよいでいる。

昨日は、一霊四魂ブレスの最終調整をした。
本当は、廉価版を作るつもりだった。
しかし、うまくいかなかった。
まったく雰囲気が違ってしまった。

一霊四魂ブレスとは、古神道の根本をブレスレットで表したもの。
一霊四魂を石で表すと、次のようになる。

荒魂(あらみたま)は、ゴールデンオプシディアン。
和魂(にぎみたま)は、レッドアゲード。
幸魂(さきみたま)は、ラピスラズリ。
奇魂(くしみたま)は、スギライト。

一霊は、パールもしくはクリアークオーツ。
本当はパールで統一したいのだが、小さなパールがない。
いや、実はそのために小さなものを東京で買ってきたのだが、穴が小さくてゴムが通らなかった。
そのため、内周が小さなものはクリアークオーツを使うことにした。

荒魂(あらみたま)とは、肉体であり感覚。
和魂(にぎみたま)とは、幽体であり感情。
幸魂(さきみたま)とは、霊体であり思考。
奇魂(くしみたま)とは、神体であり気づき。

一霊とは、直霊であり霊性。
すべてに遍く浸透しているもの。
すべての根本。
すべての本質。

一霊四魂は、シンプルに人の基本構造を表している。
人が単なる肉体存在ではなく、多層多次元の存在であることを示している。
人とは、霊(ひ)が体に止(と)まっている状態。
つまり、霊止(ひと)。

一霊が四魂に止まっているのが、人というもの。
止まっているというのは、懸かっているとも言える。
覆っているとも言えるし、浸透しているとも言える。
実際は、浸透して覆っている。

肉体が一番中心にある。
一番小さな存在が肉体=荒魂。
その周りを幽体=和魂が覆って浸透している。
その周りを霊体=幸魂が覆って浸透している。

その周りを神体=奇魂が覆って浸透している。
その周りを一霊が覆って浸透している。
一霊は、無限。
一霊を覆うものや浸透するものはない。

これが、人の基本構造。
もちろん、これはデフォルメされている。
つまり、単純化されている。
しかし、非常にわかりやすい根本説明。

そのことを深く自覚するためのブレスレット。
それを思い出すためのブレスレット。
それを自覚して生きるためのブレスレット。
そういうブレスレットを明日、発表する。

たぶん、このようなブレスレットは世界にないだろう。
聞いたことも見たこともない。
人の根本を表すブレスレットなど、そもそもあるのだろうか。
そういう発想自体がないような気がする。

今回は、オーソドックスな古神道タイプと新しいアクエリアスタイプの二種類を作った。
名づけて、一霊四魂ブレスと一霊四魂ライト。
石の構成が、まったく異なる。
古神道タイプは不透明な石たち、アクエリアスタイプは透明感のある石たち。

しっかり安定した感じの一霊四魂ブレス。
軽やかな感じの一霊四魂ライト。
この世バージョンとスピリチュアルバージョン。
男性バージョンと女性バージョン。

一霊四魂ライトの石の構成は、次の通り。
荒魂(あらみたま)は、スモーキークオーツ。
和魂(にぎみたま)は、インカローズ。
幸魂(さきみたま)は、ブルートパーズ。
奇魂(くしみたま)は、ラベンダーアメジスト。
一霊は、クリアークオーツ。

どの石もクオリティの高いものを使っている。
もう少しクオリティを落として安くできないかと思って、昨日は最終調整をした。
しかし、うまくいかなかった。
実は・・・

高価なインカローズを安価なオレンジカーネリアンに変えてみた。
試してみたら、まったく雰囲気が違ってしまった。
これでは、一霊四魂という感じではない。
これでは、一霊四魂のエネルギーは降りてこない。

他にもいろいろやってみたが、結論的には最初のものがベストだった。
つまり、一霊四魂ストラップの構成のままということ。
ただ、レッドアゲードを透明感のあるものから不透明なものに変えた。
それだけ修正した。

実はインカローズとオレンジカーネリアンでは、1個の単価が30倍ほど違う。
オレンジカーネリアンは、数十円。
インカローズは、数千円。
特に最高レベルのインカローズを使っているので、ものすごく高くなっている。

他に飛び抜けて高いのは、スギライト。
こちらもクオリティの高いものは、高騰している。
ブルートパーズも最高のものを使っている。
ラピスラズリのクオリティも高い。

他のものも選りすぐりの石だけを使用している。
そのため、価格はかなり高くなっている。
しかし、世界に二つとないものであれば、もっと高くてもいいのかもしれない。
何十万円、何百万円でも・・・

それほどの価値はある。
しかし、それでは買える人が限られる。
セレブばかりが買ってもしかたがない。
そういう人は、こういうものには興味がないかもしれないし・・・

普通の人が買える価格である必要がある。
なぜなら、普通の人が目覚めるのが重要だから。
多くの人が目覚めるのをサポートするのが、このブレスレットの目的だから。
そのためには、多くの人が買える価格である必要がある。

シークレットブレスとして売り出せば、高く売れるかもしれない。
こちらもリッチになれるかもしれない。
でも、それではあまり意味がない。
もうそういう時代ではない。

多くの人が目覚めるのが、これからの時代。
多くの人が目覚めないことには、時代は変わらない。
そのためのブレスレット。
そのためにブレスレットを作製している。

一霊四魂ブレスも一霊四魂ライトも、それなりの役割を果たしてくれるだろう。
時代のニーズによって出てきたブレスレット。
新しい時代を切り開くお手伝いブレス。
さて、明日をお楽しみに!


『新しい ブレス作って 新しい 時代を開く 一霊四魂』


これが日記を書き始めて2488日目の心境。
関連記事

コメント

Re:2488日目 - 一霊四魂ブレス

ついに一霊四魂ブレス
誕生ですね!
明日を楽しみにしております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。