記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2489日目 - 咲き匂う色とりどりの花々の


昨日から久しぶりにガイドをしている。
最近は、ガイド屋の方は開店休業状態。
ほとんど水晶屋。
&ブレスレット屋。

久しぶりに裸足で永田いなか浜を歩く。
いつ歩いても気持ちがいい。
昨日は秋晴で、特にさわやかだった。
打ち寄せる波も美しかった。

お客さんは、大喜び。
子供に帰ったように大はしゃぎしていた。
西部林道でも、たくさんのサルとシカに会えた。
野生のサルやシカは初めて見たようで、ここでも興奮状態。

大川の滝では、TBSの撮影がおこなわれていた。
無人ヘリを操作しての遠隔撮影。
人が行けないようなところを自由自在に飛び回るヘリ。
見ていて楽しかった。

お客さんは、大川の滝でも感動していた。
こんなに大きな滝を身近に見るのは初めてらしい。
何から何まで大感激。
屋久島のパワーを満喫していた。

今回のお客さんは、公務員時代の同僚。
30年以上前からの付き合い。
と言っても、公務員を辞めて以降23年間のブランクがある。
でも、まったくブランクは感じられない。

23年前と、ぜんぜん変わらない。
そのままタイムスリップした感じ。
9月に上京した際にも光のセミナー時代の知り合いに会ったが、まったく違和感はなかった。
過去世からの深い縁に比べれば、この世的な数十年はさしたることもないのだろうか。

生まれてこの方、多くの人に会ってきた。
その数?
数え切れない。
言葉を交わした人だけでも、数知れない。

縁あって同じ時代に生きている。
縁あって出会っている。
いろんな人がいる。
それぞれ個性が異なる。

それは、花のよう。
いろんな花があって、色とりどりで美しい。
いろんな動物がいて、人を楽しませてくれる。
いろんな水晶があって、飽きることがない。

人も、それぞれ。
個性を持って生きている。
それが宇宙の豊かさ。
個である理由。

しかし、個だけでは寂しい。
個だけでは、孤独。
いくら親しい人がいても、死ぬ時は一人。
一人の旅立ちに、個では心許ない。

個であると同時に全体を感じられれば、不安はない。
全体があればこその個。
個だけでは、バラバラ。
調和は、望めない。

全体のなかの個。
それが、真実。
大調和のなかの個の役割。
宇宙のハーモニーを構成する個たち。

個であり全体。
これが、今の人類の課題。
そのための日記。
一人でも多くの人に、その自覚が芽生えるように・・・

今日は、新月。
屋久島ナチュラルヒーリングのHPでは、新しいブレスレットやペンダントがアップされている。
そのなかに、一霊四魂ブレスと一霊四魂ライトがある。
これは、人の基本構造をブレスレットにより表したもの。

一霊四魂とは、古神道の概念。
しかし、実にシンプルに人の基本構造を表している。
人は、多層多次元の存在。
それは、四魂の部分。

一霊は、宇宙に遍く浸透している。
全体であり、空。
それが、人の本質。
自分の源。

しかし、一霊だけでは、あまりにもシンプル。
宇宙の豊かさがない。
個性の花は楽しめない。
全体と同時に、個も必要。

個であり全体。
色であり空。
四魂であり一霊。
人は、そのような存在。


『咲き匂う 色とりどりの 花々の 豊かさこそが 個がある理由』

『それぞれが 個性を持って 咲き競う ひとつのいのちの 無限の分かれ』

『めくるめく 無限宇宙の 豊かさは 個と全体の 調和バランス』

『肉体に フォーカスすれば 個となって 意識になれば 全体となる』


これが日記を書き始めて2489日目の心境。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。