記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2542日目 - 火の車


今日の屋久島は、明るいけれども時々雨が降っている。
それほど寒くはない。
昨夜、水晶の第5陣が届いた。
本当は、これで打ち止めのはずだったが・・・

一昨日、パキスタン人から電話があった。
水晶を41個送ったとのこと。
金額は?
50万円。

エッ!
ではなくて、15万円。
オイオイ・・・
おどかすなよ。

このパキスタン人とは、今年の10月の新宿ミネラルショーで知り合った。
なかなかクオリティの高い水晶を持って来ていた。
今回の池袋ミネラルショーでも、彼に会うのを楽しみにしていた。
期待通り・・・

すばらしいクオリティの水晶を持って来ていた。
しかも、大量に。
池袋は、会場が広い。
新宿の何倍もの数の水晶を持参していた。

どれも魅力的だった。
しかも、価格も安かった。
大量に仕入れた。
そして・・・

水晶を直接送ってくれることは可能か聞いた。
というのは、来年6月の新宿ミネラルショーには彼は出ないと言う。
そうなると、彼から購入できるのは10ヶ月先となる。
それでは先過ぎるので聞いてみた。

彼は、送ることは可能と言った。
では、電話するからということで別れた。
すぐに送ってくるとは、夢にも思わなかった。
電話するのは、4~5ヶ月後の予定だったから・・・

既に送ったというので、では選べるかと聞くのが精一杯だった。
グッドプライスなので・・・
とはっきりしなかったが、なんとか選べそうな雰囲気。
しかし、今日の夕方には、パキスタンへ帰ってしまう。

もっとも、1月7日には戻ってくるとのこと。
その後に、こちらから電話することになる。
お互いに母国語ではない言葉で話しているので、なんとももどかしい。
どちらかというと彼の方が、きちんとした英語を喋る。

そういう訳で、今夜には新たに41個の水晶が届く予定。
これは、想定外。
でも、超楽しみでもある。
なぜかというと・・・

今回池袋のミネラルショーで買ったパキスタンの水晶が、すばらしかったから。
パキスタンは、ヒマラヤ山脈の西の端に当たる。
世界第二の高峰であるK2がある。
その近くでクオリティの高い水晶が採れる。

それがまとめて41個もやって来るのだから、たまらない。
池袋でもたくさん買ったが、せいぜい15個ぐらい。
どんな水晶が届くのか楽しみではある。
その一方・・・

また15万円都合しなければならない。
そちらは、厳しいものがある。
東京から帰って、やっと33万5千円と9万円を振り込んだばかり。
27日には、カードの決済が10万円以上落ちる。

1月1日には、家賃と借金返済で13万円が出ていく。
1月27日のカードの決済日には、たぶん25~30万円が必要になるだろう。
今回上京したホテル代やパソコン代やカードで買った水晶代が一気に請求される。
それだけでも精一杯なのに・・・

更に15万円がプラスされる。
これでは、アセンションどころではない。
しっかり地上に縛り付けられている。
いや・・・

そうではない。
地に足は着いていない。
なぜなら、自転車操業だから。
自転車を漕ぎ続けないと倒れてしまう。

漕ぐのをやめたら倒産が待っている。
漕ぐしか選択肢はない。
つまり、地上に足は着けられないのだ。
この勢いでアセンションするしかない。

自転車操業でアセンション?
そんなこと聞いたこともない。
新しいアセンションの形?
まあ、火の車も使い方しだいだろうか・・・

ここのところ、水晶を買うために水晶を売っているような・・・
不思議なことになっている。
それなら水晶を買うのをやめればいいのに?
ところが、これがやめられない。

ほとんど水晶中毒。
まあ、麻薬中毒よりはいいだろう。
美しい水晶を見れば、心身が浄化される。
新しいのが届けば、いやでもじっくり見ることになる。

手放す際にも、じっくり眺める。
水晶の個性や特徴を見極めようとする。
届いた時も手放す時も、水晶を凝視する。
それによって水晶が活きる。

水晶の個性や特徴を見い出すことによって、水晶が活性化する。
それは、水晶が持っている可能性を開くこと。
その結果、水晶が多くの人の役に立つことになる。
水晶中毒も悪くはない。

こんなにも水晶にはまっているのには、訳がある。
それは、自分のなかに水晶と同質のものがあるから。
そう、クリスタルな部分があるから。
透き通るような透明な意識が・・・

それが、自分と水晶をつなぐもの。
だから、水晶がやめられない。
完璧な水晶オタク。
まあ、それで生活できたらいいのだろう。

でも、本当に生活できているのかどうか・・・
元々手持ちの水晶がたくさんあったので、ただ売り食いしているだけかもしれない。
儲かっているのかどうかは、定かではない。
なぜなら、きちんと会計していないから。

あまりきちんとやる気もない。
なぜなら、商売する気がないから。
なんとか生きていければいい。
そんな感じ。

いつもギリギリ。
滑り込みセーフ。
それが、公務員を辞めてからの生き方。
なんとか生き延びているだけ。

火の車であり、自転車操業。
いつも隣の女医さんに呆れられている。
彼女は、こちらの実態をよくご存じ。
財産と呼べるものは、水晶しかないことも。

家も土地も貯金もない。
水晶と共に生きているだけ。
水晶人生。
それが今の暮らし。

良くもなければ、悪くもない。
ただそのように生きているだけ。
それで本人は満足しているのだから、それでいいのだろう。
さて、今夜はどんな水晶が届くことやら・・・


『こちとらは 師走でなくても 火の車 その日暮らしの 自転車操業』

『火の車 尻に火がつき アセンション 走るしかない 倒れられない』

『水晶と 共に生きてる だけのこと いつまで続く 水晶暮らし』

『透明な 水晶見れば 透明な 意識強まる 水晶ライフ』

『クリアーな 意識もたらす 水晶は 地球の宝 人類(ひと)のサポート』


これが日記を書き始めて2542日目の心境。
関連記事

コメント

そっくり・・・

kimiさんのパターン今日見たDVD研修とそっくり同じです。
自転車操業、頑張って下さいね~。
どんな水晶が届くかわくわくですね!!(^^)!

ペダルを踏めてるって幸せですね♪

自転車をこげてる間は平穏無事。
私は時々ペダルを無くす・・・

また、ペダルが消えかかっている。
自転車操業がうらやましい。

人生って、ずっとペダルを踏み続けること・・・かな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。