記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2550日目 - 飛翔


知り合いからメールが届きました。
新しい太陽に向かって飛翔するビジョンを見たようです。
新しい時代の太陽が登ろうとしているのですね。
以下、全文です。

---------------------------------------------------------

kimiさんが昨日出てきて、水晶の準備をして下さってて、隣にネコもいた。
そして、水晶を持ちながら、私に「ついておいで」と言って、早崎に連れていかれた。

でも、どうみても場所は早崎だけど、早崎じゃない。
だって崖っぷちの高さは、早崎の水晶海岸の十倍くらいの高さがあるのだよ。
下なんか見てたら、失神するくらいの高さ。
下なんて見えないのだよ。

kimiさんは、ニコニコしながら、そこから飛べって言うの。
「自分は飛ばないのですか?」
と聞いたけど、ネコを肩に乗せて飄々(ひょうひょう)としていた。

その水晶を持ち、それくらい勇気を出さないとダメと言われました。
そうなのか、まだ私は覚悟が足りてないのだ。
まだ甘えとか、世の中の世界に未練があるんだな。
肉体を自分と思いたい。

そして、早崎の海岸から大きな大きな太陽が上がります。
あの新しい太陽に向かっていくのには、強い強い光が必要。
と、kimiさんが言いました。

私は水晶を胸に抱いて、太陽に向かって飛ぶしかない。
崖から飛びました。
で、気づいたら翼がありました。

私の今の重みなら、翼で飛んでも、崖っぷちから落ちてしまう。
この重さで飛べるかな?
と、邪念が入ると、速度が緩まります。
それは疑心暗鬼だなあ、常識、概念、囚われ。

それにひっぱられない。
自分から出ている光を見る。
そこが自分の道。
それは、新しい太陽に繋がっている。

そんな映像が私の気持ちとつながりました。
水晶は私の光と共に行く、ずっと仲間だった。
友達だということもわかりました。

周りを見たら、みんなそれぞれ新しい大きな太陽に向かって行っていました。
なかなかよい映像でしょう。

kimiさんは屋久島にいて、水晶を沢山の人に渡して、新しい太陽に向かうためのサポートを、地味~にコツコツ援助されていて、泣けますね。
って・・・

---------------------------------------------------------

早崎というのは、自宅の裏の海岸です。
別名、クリスタル岬。
屋久島のスピリチュアル系の人たちには、人気のスポットです。
小さな水晶が生えています。

自宅の床下にも水晶があると、何人かの人に言われました。
もちろん、ここへ引っ越してきてから知ったことです。
元々水晶と縁が深いようです。
その水晶を抱いて、太陽に向かって飛び立つのですね。

太陽とは、新しい時代の象徴でしょう。
飛び立つことは、まさにアセンションを象徴しています。
勇気を持って飛び立てるかどうか。
この世的な既成概念に囚われていると、取り残されてしまいます。

自分は絶対に飛べないとか。
飛べるはずがないとか。
飛んだら死んでしまうとか。
崖は、次元の壁の象徴ですね。

その次元の壁を越えられるかどうか。
それには、勇気が必要です。
でも、不安や心配が心をよぎります。
それを後押ししてくれるのが、水晶なのです。

光に満ちた水晶。
それは、人に光を満たしてくれます。
自分のなかの光に気づかせてくれるのです。
それが飛翔するための原動力となります。

水晶というのは、地球特有の鉱物とのことです。
地球上で最も多くある二酸化硅素でできています。
それが美しく結晶したものが、水晶です。
地球の結晶なのですね。

それは、地球がアセンションする時にサポートする役割を担っています。
多くの人の役に立つのです。
但し、そのように自覚して持つことがポイントです。
無自覚では、パワーが十分に発揮されません。

水晶と一体になってアセンションすることですね。
そうすれば、水晶は十二分にサポートしてくれることでしょう。
美しい水晶たちと共に生きればいいのです。
それが地球で生きるということですから。

これまでの思い込みを整理整頓することですね。
物質に対する囚われ。
肉体に対する執着。
この世的なものをすべて手放すことです。

そして、新しく生き直すのです。
軽やかに光の翼で飛び立つのです。
その飛び立つ勇気とエネルギーをサポートしてくれるのが水晶です。
自分に光を満たす手伝いをしてくれます。

地球の結晶である水晶と共にアセンションションすればいいのです。
そのために水晶は存在します。
新しい時代へ飛び立つために。
光の翼と共に・・・


『水晶は 地球の宝 飛翔する ための勇気と 光もたらす』

『美しく 地球に咲いた 水晶(けっしょう)は 人の飛翔を 支える翼』


これが日記を書き始めて2550日目の心境。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。