記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2552日目 - ふんわりと


今日の屋久島は、小雨が降ったり止んだりしている。
鹿児島までは、晴れている。
しかし、屋久島まで来ると雨。
それほど寒くはない。

土地や家の浄化用クラスターを郵便局へ持っていく。
サイズが大きいので、梱包に時間がかかった。
顔馴染みの局員に、年末はいつまで仕事をするのかと聞かれる。
さて・・・

年末は、いつまで仕事をするのだろうか。
特に年末も正月もない。
日曜も祝日も関係なし。
ほとんど年中無休。

ただガイドの仕事が入れば、水晶関係の仕事はしない。
というか、疲れてできない。
よく働いている。
年中、水晶祭りの準備をしている感じ。

まあ、好きなことなので、別に苦にもならない。
淡々とやっている。
先日電話で話していたら、正月の話になった。
しかし・・・

あまり正月という感じもしない。
年末という感じもない。
クリスマスも関係なかった。
そもそも冬という感じがしない。

気がつけば、気持ちは常に春。
目の前にあるのは、希望の光だけ。
他に季節はない。
意識が、だいぶ心身に浸透している。

どんなに外が寒くても、冬ではない。
自分のなかに、もう冬はない。
暗さもなければ、影もない。
そういうものは、まったく力をなくしてしまった。

闇のなかで苦しんでいる人から電話を受けても、こちらに闇は届かない。
どんなにネガティブなことを言われても、それは別の世界の出来事。
内容は理解できるが、影響力はない。
既にこの世にいて、この世にいない。

普通に世間の人とも付き合っているけれども、もうその世界に染まることはない。
ただ水晶と一緒にいる感じ。
ただ光と共にいる感じ。
もう闇はない。

世界は、まだ混沌としている。
これからも混乱が起きる可能性はある。
しかし、それは別の世界の出来事。
関係ないこともないが、深く関わることもない。

意識が、どんどん別のところへ向かっている。
地上にいて、地上から離れつつある。
この世にいて、この世から離れつつある。
普通に生きているのだが・・・

2012年になれば、この感じが更に進むだろう。
意識のフォーカスが、かなり違ってくる。
重心が、この世から遊離していく。
この世にいて、別の次元とも同時にいる感じだろうか。

この世オンリーバージョンから、徐々にこの世遊離バージョンに変わっていく。
多くの人が、ゆるやかに変化していく。
意識が物質オンリーから離れつつある。
本来のスピリチュアルな意識に戻りつつある。

これまでの固定観念が外れる。
既成概念から自由になる。
発想の転換が起きる。
物質に囚われない、しなやかな意識に変わる。

葛藤や苦悩が消える。
自己矛盾が解消される。
自分が自分として統合される。
自分の望む現実を生きるようになる。

そういう時代へ向かって、人類は進んでいる。
もちろん、全員ではない。
新しい時代へ向かう人と、残る人。
人それぞれ。

軽く、楽に生きることだろうか。
肩の力を抜いて、ゆったりと生きることだろうか。
ふんわりと包み込むように、しなやかに生きることだろうか。
それが、物質次元を超えていく意識・・・


『しなやかに 見守る心 ふんわりと 包み込むのが 新たな意識』


これが日記を書き始めて2552日目の心境。

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。