記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2558日目 - 光射す


今日の屋久島は、雨。
昨夜から大雨になっている。
正月早々、よく雨が降る。
さすがに雨の屋久島。

昨夜、写真付きのメールが届いた。
その写真を見て、驚いた。
頭の上から強烈な光が射していた。
まるで額の上で鏡が反射しているような写真だった。

七色の光が顔に放射していた。
まるで女神様のような写真。
すごい!
こんな写真が撮れるとは・・・

この写真は、1月2日に皇居の近くの和田倉噴水公園で撮ったとのこと。
ここは、風水的には龍穴らしい。
この方は、去年の最後にガイドした人。
去年は、二回も屋久島を訪ねて来た。

元々スピリチュアル系の人。
その人が、いよいよ本格的に目覚めるということだろうか。
本来の霊性が出てくるということだろうか。
2012年は、スタートの年。

そう言えば、山のなかで光を入れた。
この日記を読んでいて、光を入れてほしいと言われた。
そんなことはしていないと言ったら・・・
隣の女医さんにやっているでしょうと言われた。

確かに、お隣さんにはやっている。
まあ、彼女は娘みたいなものだから・・・
(実際、過去世では娘だったらしい。)
特別扱いだったのだが・・・

無礙に断ることもできず、光を入れた。
よく光が入った。
頭から全身に光が浸透していった。
彼女も、それがはっきりと感じられたようだ。

もしかしたら、それも関係しているのかもしれない。
屋久島というエネルギー場で、しかも誰もいない大自然のなかで光を入れた。
それが何かを開いたのかもしれない。
もしそうだとすると・・・

別の展開が待っているのかもしれない。
昨年は、ガイドの依頼が激減した。
水晶の方に軸足が移った。
それは、また別の意味があったのかもしれない。

屋久島に来てガイドを始めて、ほぼ9年が過ぎた。
第一段階が終了したということだろうか。
いや、むしろ準備段階の終わりかもしれない。
これからが、本番かもしれない。

では、何をやるのか。
それは、9年間封印してきたものを再開するということ。
屋久島に来てからは、ずっと普通のガイドをしていた。
精神世界とは、縁を切っていた。

と言っても、日記の方ではスピリチュアルなことばかり書いていたが。
しかし、仕事の方では、精神世界的なものはまったくやらなかった。
屋久島らしい自然のガイドをしていた。
自分からスピリチュアルな話をすることもなかった。

それは、意識的にやってきたこと。
東京で9年間光のセミナーをやって、少し精神世界から離れたかった。
屋久島では、自然と共に自然に過ごしたかった。
そして、また9年が過ぎた。

次の段階がやって来たようだ。
時は、2012年。
光の時代のスタートの年。
こちらも光のガイドに衣替えする必要があるようだ。

これまでは、ナチュラルヒーリングのガイドだった。
屋久島の大自然のなかでの自然による自然な癒やし。
それが、謳(うた)い文句だった。
それが、この9年間の仕事だった。

これからは、もっとスピリチュアルを前面に出して活動することになるだろう。
本来の霊性を甦らせるためのガイド?
本来の自分に目覚めるためのガイド?
そんな感じだろうか。

屋久島の大自然のなかで、本来の自分自身に目覚めるサポート。
自然だけでなく、光のエネルギーも活用する。
たぶん、これまでも間接的には活用してきたはずだが・・・
それを全面に出すことは控えてきた。

これからは、そのベールを取り払って、光を前面に出していくことになるだろう。
もう遠慮する時代ではなくなった。
もうカモフラージュする必要はない。
世間に隠れてやる必要はなくなったのだ。

これからは、堂々とスピリチュアルを前面に出してもよい時代。
光を正面に据えても問題のない時代。
いや、むしろそうした方がいい時代。
もう隠れ蓑はいらない。

堂々と光を前面に出して生きる時代になった。
それが周りにも浸透していく。
周りが光化されていく。
これまでは、そんなことはできにくかった。

そんなことをしたら、周囲の反発を招いた。
特に屋久島のように保守的なところでは、異端視された。
一歩間違えれば、オウム真理教並みに扱われる危険があった。
しかし、もうそういう時代は終わった。

これからは、世間の方が変わる番。
こちらが、メイン。
世間が、こちらに付いてくる時代。
主客転倒。

自信を持って堂々と生きればいい。
光の時代を光と共に生きればいい。
新しいスタート。
すべてが新しくなる。

水晶のサイトも新しく立ち上げる。
テーマは、光の時代の光の水晶!
そして、ガイドのHPも全面的に作り替える必要がある。
スピリチュアルを前面に出す時が来た。

すべてが変わる。
すべてが一新される。
新しい時代のスタート。
みんなが本来の自分に目覚める時代。

本来の自分とは、光の自分。
光り輝く自分。
それが、人の本質。
それこそが、人の真実。


『光射す 時代となって 光射す 写真が撮れる 人本来の』


これが日記を書き始めて2558日目の心境。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。