記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2564日目 - 水晶神殿


福袋に出ていた辰年の龍は、二頭とも屋久島を離れることになった。
一頭は、既に旅立った。
残りの一頭は、今日、屋久島を離れる。
不思議なことに・・・

二頭とも美容サロンに行くことになった。
一頭は、既に鹿児島の美容サロンに飾られている。
もう一頭は、富山県の高岡市の美容サロンに舞い降りる予定。
龍と美容サロンと、どういう関係があるのだろうか。

この二ヶ所の美容サロンには、kimi水晶も届いている。
大型水晶が室内に飾られている。
写真が届いたが、龍と水晶は極めて相性がいい。
とてもよく似合っている。

近々、またパキスタンのヒマラヤ水晶が大量に届くことになった。
今回は、81+1。
81個は、普通サイズ。
1個だけ10キロを超えるビッグサイズ。

パキスタン人の業者から、無事に日本に戻って来たというメールが届いた。
そこには、ロットで水晶を買ってきたとも書かれていた。
今は水晶採掘のシーズンが終わって、良いものだけを選んで買うことはできないらしい。
ロットでまとめ買いするしかなかったとのこと。

そのため、興味があるならロットで買ってほしいとのことだった。
本当は、良いものだけを選ばせてほしいのだが・・・
しかし、シーズンオフで品不足では、しかたがない。
まとめて引き取ることにした。

81個で30万円。
大きな水晶は、また別料金。
こちらは、見てから決めてよいとのこと。
さて、どんな水晶が届くか・・・

実は・・・
このパキスタン人からのメールが届く直前に電話があった。
ブレスレットと水晶をまとめて30万円分送ってほしいとのこと。
どういう訳か30万円が合致した。

偶然と言うには、あまりにもよくできすぎている感じ。
それがあったので、30万円分の水晶を引き取ることにした。
右から左とは、よく言ったもの。
お金は、ただの媒体。

水晶を動かすための媒体。
水晶はたくさんあるが、お金はない。
いつも火の車。
お金ができると、すぐに水晶を買ってしまう。

旅立つ水晶もあれば、やって来る水晶もある。
どんどん屋久島経由で水晶が動く。
屋久島の自然のなかで浄化され、光の水晶となる。
それが日本中に旅立つ。

光の水晶ネットワークが更に充実する。
今年は、これまでよりも多くの水晶たちが動く気配。
新しい水晶のサイトも完成した。
ここを拠点に多くの水晶が旅立つだろう。

自宅の水晶は、増え続けている。
別に増やすつもりはない。
ただサイトにアップするのが間に合わないだけ。
これが、意外と手間がかかる。

レンタルカートを借りれば簡単にアップできるのかと思っていた。
ところが、これがなかなか。
まだ慣れていないということもあるが、けっこう手間がかかる。
当分は、新しいもののアップに追われそう。

今年は、正月から休みなく働いている。
たぶんずっと休みなく働くことになるだろう。
ガイドの予約が入れば、それが休日代わり。
自然のなかに入れば、リフレッシュされる。

ガイドは、今、シーズンオフ。
それは、ヒマラヤ水晶のシーズンオフと少し似ている。
あちらの方は、期間が長い。
春になるまで雪で山には行けない。

次にヒマラヤ水晶が届くのは、5月頃だろうか。
それまでは、水晶たちも静かな時を過ごせる。
それがいい。
一年中掘られたのでは、ヒマラヤ山脈も騒がしい。

ヒマラヤ水晶は届かないが、他の水晶は届く。
ブラジルやアメリカの水晶には、シーズンオフはない。
2月には、アメリカのツーソンで世界最大のミネラルショーが開催される。
日本からもたくさんの業者が買い付けに行く。

知り合いの業者に、クオリティの高い水晶を買ってきてくれるように電話した。
こちらは、選択可能。
最高品質のものだけを依頼した。
光の水晶にするのにふさわしい水晶を・・・

本当は、女神水晶というジャンルを創りたいと思っている。
女神になるのをサポートする水晶。
まるで女神様が化身したかのような水晶。
そういう超美しい水晶を手に入れたい。

いろんな水晶と出会いながら、それぞれにふさわしい道を選ばせてあげたい。
それぞれの水晶に役割がある。
その役割を十分に果たせるようにサポートしたい。
それが、こちらの役割でもある。

ただの水晶屋ではない。
水晶を右から左に動かして儲けている訳ではない。
結果的に水晶が増えてはいる。
しかし、それは光化して旅立たせるため。

別に自分が水晶を所有したいからではない。
ここにいるのは、ひととき。
すべての水晶が、やがて旅立つ。
屋久島は、ただの経由地。

ここで水晶が目覚めて光化するための基地。
このkimi水晶神殿が、そういう場所。
そういうエネルギー場。
その担当者が、この日記を書いている人。

地球の水晶係の一人。
水晶の光化担当。
光化されたい水晶は、集まっておいで!
屋久島で光の水晶にしてあげよう!


『屋久島の 自然のなかで 浄められ 光と共に 目覚める水晶』

『旅に出る 水晶あれば やって来る 水晶もある 水晶神殿』


これが日記を書き始めて2564日目の心境。
関連記事

コメント

水晶の浄化屋さんへ

地球の水晶係りって と~ても素敵ですね。

Re:2564日目 - 水晶神殿

辰年の今年2012年
kimiさまの水晶に乗って
龍の如く光が地球を
駆け巡るのでしょうね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。