記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2566日目 - 巨大水晶


昨夜、パキスタンのヒマラヤ水晶が大量に届いた。
しかし、残念なことにノーマルグレードだった。
これはと思うものは、まったくなかった。
ただ・・・

1個だけ巨大な水晶があった。
それは、すごかった。
横幅が16センチ、高さは40センチを超えていた。
重さは、なんと12.6キロもあった。

81個の水晶たちは、たぶん返品することになるだろう。
これでは、写真を撮る気にもならない。
パキスタン水晶らしい個性的なものが多い。
しかし、残念ながら、こちらの基準を満たしていない。

こちらがほしいのは、最高グレード。
最上の水晶だけを求めている。
もちろん、クオリティの高いものは、そんなにたくさん採れる訳ではない。
だから、簡単には集まらない。

4月頃から新しいシーズンが始まるとのことなので、それを待つしかない。
今年は、たくさんのパキスタンのヒマラヤ水晶を仕入れたいと思っている。
パキスタンだけでなく、インドのヒマラヤ水晶も最高品質のものをオーダーしてある。
今年、インドへ行く予定の業者がいるので、既に依頼してある。

2月にアメリカのツーソンのミネラルショーに行く業者にも、たくさん依頼した。
アーカンソーの水晶と共に、カテドラルクォーツ、シトリン、コロンビア水晶を頼んだ。
かなり大量に頼んだので、結果が楽しみ。
ただ、保証はない。

最高クラスのものだけを依頼したので、あるかどうか現地に行ってみないとわからない。
特にカテドラルクォーツやシトリンは絶対数が少ないので、業者も確約はしなかった。
あったらという感じ。
特に透明感抜群のものは、そんなにはない。

今年は、大量の水晶を扱うつもりでいる。
それも最高品質のものだけ。
しかし、自宅には最高品質でないものもある。
それをどうするか・・・

特に小さなものは、どうしたものか様子を見ている。
基本的に5000円以下のものは、アップするつもりはない。
アップ作業がたいへんなので、できれば1万円以上のものにしたいと思っている。
安いものを大量にという発想はない。

小さなものは、まとめて出すことになるのだろうか。
いろいろ検討中。
オッと、大切なことを忘れていた。
巨大水晶のこと。

昨夜届いた巨大水晶は、今日、海と川で浄化した。
しかし、重たくて、重たくて・・・
浄化するのが一苦労。
なにしろ目を見張るほど大きい。

ここまで大きいと存在感抜群。
すごいの一言。
店頭では、40~50万円の値段が付くかもしれない。
もっとも、こんな水晶を置いている店は、そうそうないが・・・

上半分は、かなり透明感がある。
下半分は、白濁している。
トップの状態も、サイズからすると悪くはない。
下側は、セルフヒールドしている。

近々写真を撮って、アップするつもりでいる。
価格は、最初は12.6キロなので126000円にしようかと思った。
1グラムあたり10円。
利益度外視。

しかし、それではあまりにも安すぎる。
この巨体が126000円では、かわいそう。
ということで、1グラム15円にしようかと思っている。
それでも、189000円。

店頭価格40~50万円の半額以下。
なにしろヒマラヤの巨大結晶。
形もきれいに整っている。
こんなに大きなヒマラヤ水晶は、これまで見たことがない。

これが家にあると、すごいことになる。
まるで水晶の柱。
なんとなく笑いたくなるほどの大きさ。
巨大、巨大。

今年は、いろんな水晶に出会えそう。
大きな水晶は、いい。
存在感がある。
近々アップするので、ぜひ見てほしい。


『ヒマラヤの 高い山から 下りて来た 周り圧する 巨大水晶』


これが日記を書き始めて2566日目の心境。
関連記事

コメント

Re:2566日目 - 巨大水晶

遠くヒマラヤから
下向して下さった
だけでも有り難い
のでしょうか
光のクライテリアは
妥協無きものですね
この時代この地球に
とって品質は
落とせませんね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。