記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2591日目 - パソコン


今日の屋久島は、大雨になっている。
ものすごく降っていて、これではBS放送も受信できないだろう。
まるで夕方のように暗い。
山も海も、まったく見えない。

2月2日に日記を書いて以来、しばらくお休みしていた。
というか、書けなかった。
実は、パソコンのキーボードが壊れてしまった。
本体とつなぐコードが切れてしまった。

1本だけ切れた時点では、まだ手でつなげた。
その時点で新しいキーボードをオーダーした。
その後、他の線も切れてしまった。
しかも、ハンダで止めてあるところから切れたので、もう手の施しようがなかった。

万事休す。
やむなくiMacの箱を開ける。
12月に上京した折にデスクトップ型のiMacを買ってきた。
その後忙しくて、そのままにしてあった。

右往左往しながら、なんとかネットとメールだけはやれるようになった。
そのおかげで、屋久島ナチュラルヒーリングのHPの掲示板の書き込みはできた。
しかし、それが精一杯だった。
というのは・・・

iMacは、ディスプレイと本体が一体化している。
ものすごくスタイリッシュ。
画面も美しい。
すべてにセンスが光る。

さすがApple。
Windowsとは、質感が異なる。
隅々までよくできている。
しかし・・・

長くやっていると、頭がおかしくなる。
たぶん電磁波だろう。
これまで使っていたWindowsは、ディスプレイと本体が別々のタイプ。
本体は、足下に置いてある。

こうすると電磁波の影響は、あまり感じない。
頭から離れているからだろう。
iMacは、キーボードもマウスもコードレス。
便利ではあるが、これも頭に悪影響がある。

昨夜、Windows用の新しいキーボードが届いた。
箱を開けると、なんとコードレス。
あれ?
コードレスを頼んだのだろうか・・・

コードレスは、やはりWindowsでもきつい。
電波が飛び交うからだろうか。
長くやっていると、頭がヘンになる。
という訳で、またコードのあるキーボードを追加注文。

今使っているWindows7のパソコンは、近所の人に安く譲ることになっていた。
それがiMacを開く余裕がなくて、延び延びになっていた。
近所の人のパソコンは既に壊れており、あちらも早くほしい様子。
それでは結局、iMacを使うのか・・・

いや、iMacは使わない。
というのは、iMacに期待した写真システムが期待外れだったから。
WindowsXPの時代には、ドラッグすることによって写真の順番を変えることができた。
ところがVistaになって、それができなくなった。

Windows7も、それはできない。
こちらは、たくさんの水晶の写真を撮る。
似たような写真からベスト1を選ぶ。
その際にドラッグで移動できるのとできないのとでは、効率に天と地ほどの差が出る。

思いあまって、もう一台中古のXPを買おうかと思ったほど。
ところが、つい数日前にWindows7と同時にXPも使えるシステムがあることを発見した。
それは、Windows XP Mordと呼ばれるもの。
Windows7のProfessionalであれば、ダウンロードして使用可能とのこと。

ということで、今日、新たにWindows7のProfessionalをオーダーした。
せっかくなのでシステムメモリーが16ギガ、バードデスクが2テラというものにした。
これだけあれば、いくら写真を撮っても大丈夫だろう。
このサイズは、動画用なのだから。

そういう訳で、ほとんど使っていないiMacは、買い取り業者に引き取られる運命にある。
使い慣れていないせいもあるが、字が小さくて見にくい。
やはり見慣れたWindowsの方が使いやすい。
iMacも慣れればいいのかもしれないが・・・

けっこう無駄遣いをしている。
でも、意外と高く買い取ってくれる。
マイナスは、3万円ほど。
実は、ここのところ外れが多い。

昨年買ったニコンのデジカメも、今は自宅にはない。
これも2本の交換レンズと共に買い取り業者のところへ旅立った。
撮影自体は、問題なくできた。
しかし・・・

平凡というか、淡泊というか・・・
まったく味わいがなかった。
普通の面白くもおかしくもない写真だった。
可もなし不可もなし・・・

初めて知るカールツアイスレンズのすごさ。
レンズの違いによって、こうも写真の出来栄えが違うものか・・・
まったく質感が異なる。
いや、次元が違うと言ってもいい。

カールツアイスのレンズを使い始めると、他のものは使えなくなる。
カメラ自体は、極めて古い。
2003年製なので、もう時代遅れ。
しかし、レンズは古くならない。

使い込んで半分壊れていたので、修理に出した。
ほとんど新品のようになって返ってきた。
なんとレンズが新しくなっていた。
古いレンズには、カビが生えていた。

内部のカビは、取るのが大変なのだろう。
こんな古いカメラの修理を依頼する人もいないのかもしれない。
そのため、余っていた部品を大判振る舞いしてくれたのではないだろうか。
修理代は、一律料金で2万円だった。

このカメラは、大活躍している。
日々、ものすごい数の水晶の写真が撮られている。
きれいに写る。
十分満足できる。

パソコンは、もう何台買ったことか・・・
Windows98の頃から持っている。
XP、Vista、7・・・
XPが一番よかったかもしれない。

今回近所へ行くパソコンは、まだ使い始めて1年半ぐらい。
かなり速いペースで動いている。
新しく届くものは、最新のもの。
CPUも最速。

一日のうち、かなりの時間をパソコンの前で過ごしている。
ほとんど一日中、パソコンしていることも多い。
できるだけクオリティの高いパソコンの方がいい。
効率がぜんぜん違う。

iMacとは、短い縁だった。
使い始めて、まだ1週間にもならない。
ハイセンスなパソコンだとは思うが・・・
こちらのほしいものではなかった。

ネットショップを本格的に始めて、パソコンと向き合う時間が圧倒的に増えた。
パソコンは、一緒にいる時間が最も長いアイテム。
今日は、パソコン日記。
たまにはいいだろうか・・・

『どうしてか カメラも車も 古いのに パソコンだけは 最新最速』

これが日記を書き始めて2591日目の心境。
関連記事

コメント

パソコン日記へのコメント

私も、キーボードがタッチ時のなめらかさを失ってきて、入力ミスが連発
し始めたので、今日午後、新しいキーボードをamazonで購入しました。
ちゃんと、コードのあるもの。
ワイヤレスは多いです。
いいな、と思ってもワイヤレスで、残念、といくつあきらめたか・・・

最近は、ワイヤレスが多いですね。
マウスも。
友達の家のパソコンでワイヤレスのものを操作していると、その遅さと
感度の鈍さにびっくりです。
どこの家でもそうなので、大抵そうなのでしょうね。
USB接続のものが、いかに速く快適に動くかを再認識します。

私のXPはもう8年くらい使っていますが、全く問題なくさくさく動いてくれています。
XPが良かったと、皆さんおっしゃいますね。
Vistaや7に変えた人は、よく壊れたり不具合が出て修理に出されています。
なぜでしょうね。

カメラは、前のものに戻ってよかったです。
以前のカメラで撮られるkimiさんの写真が、好きでした。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。