記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2594日目 - 電磁波


今日も屋久島は、雨が降っている。
気温も低いため、山の方は雪。
山へ行く道は、通行止めになった。
雨、雨、雨の屋久島。

今日、知り合いからメールが届いた。
それは、先日書いたiMacに関するものだった。
アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏のやった唯一の誤りについて書かれた資料が添付されていた。
その唯一の誤りとは・・・

パソコンのワイヤレス通信の周波数の選択の際に「ギガヘルツ域」、すなわち「マイクロウェーブ」の周波数を持つ電磁波を選択したこと。
要するにiPod、iPad、iMacなどの主要な周波数は、すべてギガヘルツ域の電磁波を使っている。
このギガヘルツは周波数で言うとギガだが、波長で言うと「マイクロウェーブ」域。
これは、なんと電子レンジの電磁波の周波数域。

電子レンジが体に良くないのは、明白。
それは、DNAやタンパク質にも作用する。
更に詳しくは、こちらをどうぞ。
http://quasimoto.exblog.jp/15780104/

iMacをやめて正解。
こちらの感性は、正しかった。
とても頭が耐えられなかった。
持続不可能。

こちらは、それでOK。
しかし、まだ多くの人がiPodやiPad、iMacなどを使っている。
特に子供たちが使っているのが問題。
特定の電磁波は、脳細胞に悪影響を及ぼす。

電磁波の極低周波は、脳の活動(脳波)に共鳴する。
そのため、思考活動に悪影響を与えることが分かっている。
同様に、ギガヘルツは、脳のミクロな脳細胞そのものに悪影響を与える。
事実、携帯電話先進国のイギリスでは脳腫瘍患者が激増しているとか・・・

携帯電話も長く話していると頭がヘンになる。
そのため、携帯電話は極力使わないようにしている。
ほとんど待ち受け専用。
携帯料金は、毎月1000円未満。

パソコンもDVDデッキも、かなりの電磁波が出ている。
できるだけ頭を近づけないに限る。
なければ困るので、使用は必要最小限。
安全をキープしながら使う必要がある。

実は、車も電磁波がひどい。
最近の車は、パソコンを搭載しているようなもの。
基本システムは、パソコンで動いている。
こちらもロングドライブは、きつい。

実は、危険なものは、これらに留まらない。
なんと言っても最大の危険は、食べもの。
農薬と化学肥料漬けの食物は、食べものとは言えない。
それに最近の化学薬品。

そして、忘れてはいけないのは、昨年目の当たりにした原発。
にもかかわらず、まだ全面停止しようという動きはない。
信じられない!
なんという感性。

原発の危険性は、何十年も前から指摘されてきた。
こちらは、原発が増えるのを苦々しい思いで見てきた。
それが、とうとう弾けた。
原発の次は、何か。

貨幣経済かもしれない。
何が弾けてもおかしくはない。
この文明自体が、極めて危ない。
男社会、西洋文明は、崩壊寸前。

利益最優先。
自己本位。
自我我欲の文化が終わる必要がある。
本当に周りの人の役に立つ文化に変わる必要がある。

科学技術に使われてはならない。
経済に使われてはならない。
主体性を確立する必要がある。
それは、肉体に翻弄されないのと同じ。

その根底には、自己保存の本能がある。
本能と思考が合体した自我というモンスターがいる。
そこまで理解しないと、本当の意味での変革は起きない。
自分自身の中に闇はある。

そのすべてを抱(いだ)き参らせて生きる。
大切なのは、抱き参らせる主体性。
それこそが、これから求められるもの。
見守りの心。

その見守りこそが、真の意味での大和心。
すべてを抱き参らせて見守る。
それは、我が子を見守る母心。
つまり、神の心。

一人一人がそういう意識にならない限り、真に安心できる世の中は実現しない。
まだまだ道は遠い。
しかし、進む方向は、はっきりしている。
この道を進むだけ。


『便利さを 追求すれば 安全が 疎(おろそ)かになる 気をつけないと』

『感性を 身につけないと 安全は 確保できない 他人(ひと)頼りでは』

『安全と 宣伝していた 人たちは 誰も責任 取ってはくれない』

『自我我欲 自己中心の 根本を 見極めないと 変革起きず』


これが日記を書き始めて2594日目の心境。






関連記事

コメント

あるべきようは

このニ三百年の間に
作られた世界の政治経済の
仕組みの歪みがいよいよ
露呈してきたのでしょうか

よき方向へ正されていくことを
願い、また私たちもそこへ
目指していかなければなりませんね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。