記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2614日目 - 意識がすべて


今日で2月も終わり。
2012年も、はや二ヶ月が過ぎた。
速い、速い。
すごいスピードで時間が過ぎていく。

昨年が、どん底。
今年は、ゆるやかに上昇している。
希望の光が見えてきた。
この先は、明るい。

昨年は、潜在していた闇が噴出した。
現象的にも東日本大震災があった。
個々人のなかでも、闇の解放が激しかった。
それは、今も続いている。

しかし、既にピークは過ぎた。
まだ出続けているが、昨年ほどの勢いはない。
既に収束に向かっている。
この傾向は、続く。

一方で、光はいや増すばかり。
天から怒濤のように光が降り注いでいる。
どんどん地上にピュアーな光が満ちている。
意識が、かなり変化している。

物質的な意識から、スピリチュアルな意識へ。
過去の意識から、未来の意識へ。
限定的な意識から、自由な意識へ。
心身共に開放されている。

意識が物質を支配する。
意識が物質を自由にコントロールする。
これまでは、意識が物質に呑み込まれていた。
意識が物質に翻弄されていた。

時代が変わる。
時代が逆転する。
意識が主体の座を取り戻す。
意識が自分の望むように現実をクリエイトしていく。

これまでは、生活に追われてきた。
生き残るためのサバイバルゲームだった。
弱肉強食の競争社会。
自分さえよければいい自己中心的社会だった。

個は全体から分離し、バラバラに生きてきた。
孤独のなかで不安と恐れに支配されていた。
身を守ることが最優先課題。
動物次元の自己保存の本能がベースだった。

自分を守ることも必要。
しかし、それが過ぎると、自分を守ることにつながらない。
各自が自分のことばかりを考えていると、全体が危機的状況に陥る。
全体を守ることは、自分を守るためにも必要。

地球規模で物事を考える時代になった。
やがて、それは地球規模を超えていく。
宇宙的な視野のなかで地球を捉えるようになる。
そういう展望のなかで生きることだろうか。

個も大切。
全体も大切。
自分自身が、個であり全体。
自分自身が、色であり空。

肉体を持ち、魂を持つ。
肉体にあり、魂として生きる。
物質界にあって、霊的に生きる。
物質を有効に活用して、物質と共に現実創造していく。

『着実に ピュアーな光 満ちている 霊主体従 意識がすべて』

これが日記を書き始めて2614日目の心境。



関連記事

コメント

こんにちは

昨日、出会った人に、
まっすぐまっすぐ何も持たずにお話ができました。
うえーん、一年以上ぶりです。

もうこの一年、何をしても、どうしても、
ましてや人と話を聞いても、肉体と痛みと恐怖がひっかかって、
エネルギーが全然通らなかった。

何も持ってなくて痛みも自分も取り込んでなくて、
ただただキラキラする相手をそのまま言葉に伝えて、
痛みも苦しみも見えても感じても、ただただ抱きしめて
自分が物体をこえて、自分としてただただ存在すること。

あまりにそれがお互い通じたようで、
最後には思わずお互い感激して握手をしてしまったよ。

出会いってこういう喜びなんだろうと、
一緒に生きるってこういう喜びなんだと、本来はそう思う。

本当の自分で生きる、それしか方法はないとkimiさんは日記で書いてありました。
私もそう思う。そう思うけど、苦しい。
すぐ表面のことに巻かれてしまうけれど、
昨日、ひさびさ、本当の自分がみえてきたような感じ。

それをキープできるわけではないけれど、
久々に雲の晴れ間を浴びた気分。

ただ光を浴びると、反動がすごいんだけれど==;;

きっと、イチミリだけ(イチミリなんだよね)シフトできた気がする。

kimiさんが光のガイドとして全面にだしていくように、
肉体にとらわれず、本当の自分を全面にだしていきたい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。