記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2626日目 - 目覚め


今日の屋久島は、寒い。
かなり気温が低くなっている。
天気は、明るい曇。
三寒四温が続いている。

昨夜、嬉しいメールが届いた。
以前にも紹介したことのあるYさんからのもの。
すばらしい意識の変化が起きているらしい。
驚くほどの速さで変化している。

------------------------------------------------------

今日はご報告です。
一昨日、魂のレベルで次元上昇が起きたようです。

kimiさんに屋久島で光を入れてもらった後、皇居近くでの光の写真を見てもらい、使命を授かったのでしょうというメッセージをいただきましたよね。

その時は、一体何の使命なのかわからなかったので、答えがわかるのをしばらく待っていました。
一昨日、答えが出たんです。

あの光の写真の後、強力な二人のサポーターが出現しました。
そのお二人の力を借りる形でしたが、極めて強力な力で上に持っていかれました。

二ヶ月の間に様々な偶然が飛び込んできて、それに動かされるような形でした。
でも、面白いのは、一つ一つの言動が試されていた試験のようで、それを一つ一つ丁寧にクリアしていったことで、すごいご褒美を頂くことになりました。

次元上昇が起きたと感じたのは、その瞬間、まるでボトルをよく振ったシャンパンキャップを開けた時のように、音を立てて次のステージへの扉が開き、キラキラしたものが内側から溢れ出てきたんです。

魂のレベルでどうなったかというと、私は今までいろいろと感覚が敏感で、特に悪いエネルギーに影響を受けた時は具合が悪くなってしまう程だったので、ネガティブな波動には近づかないことで、自分をプロテクトしてきました。

しかし、今回、極めて高い波動をもつ二人に二ヶ月の間、毎日のようにサポートしてもらう中で、次のステージが見えたんです。
もうそれは、闇をも跳ね返す強い光を放ち、さらに闇を癒して光に変え、天にあげるだけの強さが存在するのを間近で見ることになったからです。

今までは自分をどうやってプロテクトすればいいのかということを考えてきたのですが、それは間違いでした。
もちろんプロテクトも時には必要ですが、それよりも自分自身の波動をさらに高いレベルにまで上げて行くことの方が、もっと重要だということに気づきました。

そして、何かを考える時、それは宇宙、地球、そして全人類の利益となることがすべての中心となります。
もちろん自分や家族も大事ですが、天の意にそって行動をすれば、それは自ずと自分や自分の家族にも利益となって戻ってくるので、何の心配もありません。

集合意識の中で、自分はその一部に過ぎず、やるべきことは全体を整えることだというのが理解できました。
この感覚を当たり前のように持てるようなり、自分の目指すエリアのビジョンが見えたことが今回起きた変化です。

アセンションが何を示すのか私にはよくわかりませんが、12月にkimiさんにお会いした時、すでに昨年の10月から密かに始まっているとおっしゃってましたね。

世界の至るところで、すでに光のリーダーたちが動き始めているのではないでしょうか。
Kimiさんの光のガイドによって次元上昇する方が、他にもたくさんいることと思います。

厳しい試練が課されるのでクリアできるかどうかは本人次第ですが、次元上昇するには既にその次元にいる方からの助けが必要です。
私も何とかクリアはしましたが、いくつか失敗もしました。

お力を貸していただきありがとうございました。
これからさらに大きな課題が待っていますが、がんばります。

ではまた。

------------------------------------------------------

「何かを考える時、それは宇宙、地球、そして全人類の利益となることがすべての中心となります。」
まさにその通り!
それしかない。
私利私欲なんか、小さい小さい・・・

「やるべきことは全体を整えることだというのが理解できました。
この感覚を当たり前のように持てるようなり・・・」
それが当たり前になるということは、自我を卒業したということ。
自我を超えて全体と共に生きるということ。

二ヶ月でここまで来るというのは、すごい!の一言。
よくこの心境まで深化したもの。
自分で願ったこととはいえ、すばらしい!
真に願えば、何事も実現する。

これから、このような方が増えてくるだろう。
目覚める人が増えることによって、時代は変わっていく。
人の意識が物質や肉体に閉じ込められた時代が終わる。
意識が物質や肉体を自由にコントロールする時代となる。

東日本大震災以降、深い悲苦を感じるようになった方も多い様子。
しかし、大切なことは、それらに振り回されないこと。
このメールにもあったように、プロテクトするのではなく、自分自身の光のレベルを上げること。
そのようなものに左右されない次元まで意識の光をアップすること。

影響を与えているのは、思念。
思いの世界。
それは、自分が思いの次元で生きているから。
その次元を超えれば、そのような影響は受けない。

思いの次元から離脱すること。
思いの次元を超えること。
それこそが、まさに自我からの自由。
自我のベースは、思いの世界にある。

思いの世界を超えて光の次元に生きる。
光の次元と一口に言っても、いろいろある。
とりあえずは、魂次元。
魂と共にある次元。

それは、全体と共にあることを意味する。
私利私欲を超えている。
私利私欲に興味がなくなり、全体のことを常に考えるようになる。
全体とつながって生きるようになる。

そういうサポートをするための、この日記。
光のガイドも、水晶やブレスレットたちも同じ。
目指す方向は、一つ。
自我から魂の光へ。

これから多くの人が目覚め、時代が変わる。
それは、間違いない。
まさに地球の夜明け。
そういう時代に生まれ合わせた幸せ。

全体と共に生きる幸せは、何ものにも代えがたい。
それは、小さなマイホーム的な幸せの次元を超えている。
マイホーム的な幸せは、いつ壊れるかわからない。
それが、まさに今回の大震災。

大震災が起きなくても、交通事故や疾病は日常的に存在する。
小さなマイホーム的な幸せは、もろい。
いつ壊れてもおかしくない。
そんなものにすがっていても、安心立命は得られない。

もっと自分の本質に還らないと。
自分の本質のなかに幸せは元々ある。
外に求める必要はない。
その幸せこそが、個であり全体であるということ。

全体と共に生きる。
個を活かすことによって全体に貢献する。
個も全体も共に花開く。
それが、これからの時代。


『自分さえ よければいいと 思うのは 小さな自我の 儚(はかな)い願い』

『人々の 悲苦の思いを 感じたら それらを包む 光となること』

『自我を超え すべてと共に 生きる時 個と全体が 共に花咲く』


これが日記を書き始めて2626日目の心境。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。