記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2649日目 - 今ここは空


昨日は、日本全国が春の嵐に見舞われた。
屋久島も台風並みの雨と風だった。
日本に停滞する放射能を一掃したかったのだろうか。
それとも、日本人の意識を更に浄化したかったのだろうか。

4月1日の日記にメールを掲載した方から、またメールが届いた。
今度は、セルフ個人セッションができるようになったという内容。
意識は、困難と共に一段と浄化され、深化していく。
以下、その全文。

--------------------------------------------------------

Kimiさんにあのメールを送ってから三日間ほど、体調不良で寝込んでおりました。
今回は頭痛が激しく、頭が割れるようで、鼻づまりと咳で息も苦しく、顔のあちこちが痛くなって、ちょっと激しい春の浄化の嵐でした。

今日はだいぶ調子が良かったので、朝、先日送っていただいたヒマラヤ水晶を両手に持って静かに自分を感じようとしていたのですね。
(まだ瞑想ができません。)

だんだんと手の中にある水晶の個体の感覚がなくなって、エネルギーの塊のようなものが両手の中にある感じになってきて、今回はエネルギーがいつもよりパワフルに感じたので、そのエネルギーを体中に流すようなイメージをしていました。

そうしたらですね、いつの間にやら自分で自分を誘導し始め、自分で自分の個人セッションのようなことを始めてしまったのです。
Kimiさんの個人セッションのレポートのような。

最初、体の輪郭がなくなって宇宙に浮かんでいるようなイメージになっていたので、
「そこに何か見えますか?」と聞いていて、(自分で)
「地球が見える」と答えていて(自分が)。。。

「二つの地球が重なっていて、ほんのちょっとだけずれてる。上にずれてほんの少しだけ見えている地球はすごくきれい。私が持っているラリマーみたい。波動の高い地球。波動の上がった人たちがもう既にそこにいる感じ。私はまだ重なった部分の地球にいる。波動の低い地球。重い感じ。その地球は茶色にくすんだラリマーみたい。」

そのような対話をしばらく続けていたら、急に、浮かんでいる私の体に紫色のゴムでできたような膜が張り付き始め、私は息苦しくなってきて、そのゴムを引き離そうと必死になるのだけれど、どんどん絡まってきて、どんどん苦しくなってきて。。。

「落ち着いて。ゆっくりと呼吸をして。その膜が何なのか感じてみてください。ゆっくり。ゆっくり。」

「。。。思い込み。この膜は思い込み。自分の思い込みで苦しくなってる。身動きが取れなくなっている。思い込みで自分は裏切られたと思い、馬鹿にされたと思い、相手にされていないと思い、傷つけられたと思い。。。そして勝手に相手を憎み、怒り、嫉妬し、苦しんでいる。思い込みで自分の世界を作ってしまっている。そしてその中で生きている。過去に何度も何度もこの思い込みで失敗をしている。思いが自分の世界を作る、のネガティブバージョン」

「ということは、思いをポジティブなものにすれば、ポジティブな世界も作れる?」

「思いで自分の世界は作られる。すべては幻のようなもの。あってないようなもの。」

そんな対話をしていたらだんだんと疲れてきてしまって、「もう終わりにしたい」と私が言ってこの対話は終了になりました。
でも深く入ってしまったようでなかなか戻ってこれなくて、無理やり目を開けようと思えばできなくもないのだけれど、それはちょっと苦痛で。

どうしたら自然に戻れるのだろう~なんて考えていたら、「大きな深呼吸」と頭に浮かんで、それでやっと自然に戻ってこられました。
始めてから40分ぐらい時間が経っていました。

この体験は、私が作ってしまった思い込みの世界なのでしょうか?
今年に入って鬱々し始めてから、Kimiさんの個人セッションの記事を貪るように読んでいました。
今までにも読んだことはあったのですが、今回は私の心に深く深く入ってきて。
私も個人セッションを受けてみたかった、などとも感じていたので、だから思い込みでこんな世界を作ってしまったのでしょうか。

自分ともう一人の自分と、またそれとはちょっと違った自分と。。。
それらがごちゃまぜになったような感じで混乱しています。
ハイヤーセルフを自我で作り上げてしまっているのでしょうか。
不安になってしまいました。

今回出てきた「思い込み」に関しては、今の私にとてもジャストで必要なメッセージでしたので、これから自分の生き方の視点が変えられるような気がしています。
また長々とすみません。
もし、なにかメッセージがありましたお願いします。

--------------------------------------------------------

東京で光のセミナーをやっていた頃、たくさんの個人セッションをおこなった。
その記録の一部が、「屋久島 光のガイド」のHPにアップされている。
そのセッションレポートを熱心に読まれたらしい。
その結果、セルフ個人セッションが自然発生的に起きたようだ。

全体的な感じは、何も問題はない。
ハイアーセルフとの対話のようになっている。
自分自身の問題点が、客観的に指摘されている。
それは、ネガティブバージョンの思い込みワールド。

思いの世界なので、どのようにでも変更可能。
実際、思いは刻々に変化している。
しかし、根深くパターン化した思い癖というものもある。
それが自分自身を縛っている。

まさに自縄自縛。
自分で自分の自由を縛っているだけ。
実際は、実体のない思い込み。
特定の経験を普遍化しているだけ。

過去の苦い思いを二度と味あわないためのプロテクト。
それも役に立つこともある。
経験は、役立てる必要がある。
しかし・・・

それも度が過ぎると、自分の自由を縛る結果となる。
経験は、活かして使う。
しかし、それに縛られない。
そのためには・・・

しっかりとした主体性が必要となる。
経験や記憶との分離が必要になる。
経験や記憶と自己同一化しないこと。
一歩離れて経験や記憶を見守る視点。

常に今ここ。
今ここは、ゼロ。
何もないところ。
そこに立って、経験や記憶を活かす。

そうでないと、経験や記憶に縛られる。
自由がなくなる。
今ここというのは、空。
色ではない。

色は、認識の世界。
認識とは、過去のデーターで識別すること。
過去のデーターがなければ、識別はできない。
認識は、不可能。

記憶をフィードバックすることによって、認識が起きる。
記憶なしでは、認識はあり得ない。
識別するということは、何かの基準がないとできない。
人類の文化にとって、記憶は必要不可欠。

しかし、そうかといって記憶ベースで生きると、今この瞬間を感じることができなくなる。
そのあたりが、とても微妙。
目に映るものを識別しないで、ただ感じる。
それは、空。

それを識別すると、色になる。
見た瞬間というのは、空。
すぐに記憶にフィードバックされて色となる。
この世で生きていくには、色が必要。

しかし、色だけでは、真実の半分。
言語以前の空も必要。
認識以前の感受も大切。
人は、そういうもののトータルでできている。

ハイアーセルフと対話することは、いろいろ役に立つだろう。
しっかりと自分をキープしながら対話することだろうか。
いくらハイアーセルフでも、依存しては危ない。
慢心すると、別のものにすり替わる危険性がある。

常に主体性は、こちらに確保しておく。
その上でハイアーセルフとの対話を楽しむ。
いろいろ学べばいい。
ハイアーセルフは、たくさんのアドバイスをくれるだろう。

ハイアーセルフとつながることは、魂とつながること。
魂と共に、この世を生きるのは必要なこと。
この世オンリーバージョンにならない。
自分の本質を忘れない。

霊性を保ちながら、この世を生きる。
物質次元を理解し、自分自身を理解する。
肉体を理解し、感覚を理解し、感情を理解し、思考を理解する。
そういうこの世的なものを理解しながら、スピリチュアルにこの世を生きる。

この世的なものを十分に理解しないと、この世をスピリチュアルに生きることはできない。
物質、肉体、感覚、感情、思考・・・
人類の歴史、社会の構造、生命の成り立ち・・・
そういうものを理解した上で、現実創造に励む。

トータルに理解する必要がある。
特定の分野だけでは、片手落ち。
自分の仕事のことだけでは、十分とは言えない。
人生全般にわたって理解する必要がある。

そうでないと、この世を十全に生きることはできない。
本当の意味での霊的な現実創造はできない。
信仰ではなくて、理解の上に立った現実創造。
それが、これからの時代に求められていること。


『今ここの ゼロの意識に ベース置き 経験活かし 記憶を使う』

『トータルに 理解する時 人生を スピリチュアルに 創造できる』


これが日記を書き始めて2649日目の心境。






関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。