記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2650日目 - モリオン


昨日、新しい水晶とビーズが届いた。
水晶は、今年のツーソンショーのもの。
船便でやっとアメリカから日本に届いたらしい。
初めて手にするモリオン。

モリオンとは、黒水晶。
まったく透明感のないもの。
透明感があれば、スモーキークォーツとなる。
4.8キロもある大型クラスター。

最近のモリオンは、中国産やモンゴル産が多い。
たまに放射線処理をした美しくないアーカンソー産も出回っている。
しかし、こちらはブラジル産。
正真正銘の天然無研磨のクラスター。

照り照りで黒光りしている。
最高クラスのモリオン。
実にすばらしい。
こんな水晶があるのかと驚くほど。

机の上に置いておくだけで、圧倒的な存在感。
不動の安定感。
超グランディング。
黒の力。

モリオンと共に、ゴールデンレムリアンのクラスターも届いた。
こちらは、そんなに大きくはない。
全部で4個。
2個はゴールドカラーで、2個はオレンジ色。

一般的に言えば、ゴールデンヒーラーとタンジェリンクォーツ。
しかし、レムリアンシードの鉱山で採れたようで、ゴールデンレムリアンという名称が付いている。
こちらも、予想を超えるクオリティ。
透明感があり、ゴールドとオレンジが美しい。

モリオンは、iPhoneで撮った写真を見せてくれた。
しかし、ゴールデンレムリアンの方は信用買い。
というか、お試し買い。
知り合いの卸業者が良いと言うので買ってみたもの。

両方とも良かったので、業者にお礼の電話をする。
すると、もっと大きなものがあるとのこと。
まだネット上には出ていないもの。
まずお得意様に紹介してからネットに載せるらしい。

ドラム缶で届いたという大量のゴールデンレムリアンの中から、クオリティの高いものをチョイスしてくれた。
全部で21キロ。
オイオイ・・・
そんなにたくさん?

でも、クオリティが高いと言うので購入することに。
もちろん何十万円もする。
写真も見ないでの信用買い。
8キロや6キロもある大型クラスターも含まれる。

モリオンは、写真を見せてくれた。
10キロぐらいはありそうな、ものすごく大きなクラスターがあった。
横によけいなものが付いていた。
それがなければ、買ったかもしれない。

水晶は、いい。
特に大型クラスターは、すばらしい。
もう病みつきになってしまう。
これでは仕事ではなくて、完璧な趣味の世界。

仕事を離れて、すばらしい。
損得抜きで、すばらしい。
黒水晶が1個あるだけで、部屋の雰囲気が大きく変わった。
もう少し小さなモリオンがあれば、たくさん仕入れたかったのだが・・・

残念ながら、大きなものしかなかった。
4.8キロのものが、一番小さなものだった。
他に3個見せてくれたが、こちらに届いたものがベストだった。
もし他のところで良いモリオンがあったら、また仕入れたいと思っている。

モリオンは、一人1個は持っていてもいいと思う。
本当にすごい安定感がある。
大地が凝縮されたような安定感。
揺るぎない不動の安定感。

モリオンが届いたせいか、部屋の改造を始めてしまった。
部屋にあった本をほとんど整理して、水晶置き場に変更。
これからどんどん新しい水晶が届くので、そのためのスペースを確保。
春になったので、これからヒマラヤ水晶も採掘が始まる。

5月下旬になれば、新しいヒマラヤ水晶も届き始める。
6月上旬には、新宿のミネラルショーがある。
10月、12月とミネラルショーが続く。
その間には、卸業者からも直接届くだろう。

今シーズンもたくさんの水晶たちと出会えそう。
その第一弾が、モリオン。
最高のモリオンが届いた。
そして、第二弾がゴールデンレムリアン。

数日中には届く手はずになっている。
どんなクラスターが届くか楽しみではある。
こちらは、浄化が終わったらネットショップに出せるだろう。
モリオンも参考までに出してもいいが・・・

モリオンは、もうしばらくは手元に置いておきたい。
なかなか手に入らないレベルなので。
もちろん、価格も高い。
店頭で買えば、たぶん20万円は軽く超えるだろう。

水晶の新しいシーズンが始まった感じ。
やはり新しいものが届くと気分が新鮮になる。
自分のなかの何かが変わる。
新しい可能性が芽生える。

これまで潜在していたものが、水晶が届くことによって活性化する。
それこそが、水晶の魅力。
水晶は、単なる飾りではない。
水晶には、秘められたパワーがある。

水晶は、人のなかに潜在する可能性を刺激する。
それに点火し、開放する。
それこそが、水晶の役割。
水晶が持つ可能性。

水晶は、すばらしい。
今年も、すばらしい水晶との出会いがありそう。
どんな水晶たちがやって来るか楽しみではある。
水晶の新しいシーズンの幕開け。


『新しい 水晶届く ことにより 自分のなかの 何かが変わる』


これが日記を書き始めて2650日目の心境。




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。