記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3658日目 - 屋久杉の巨木


今日の屋久島は、朝から晴。
三泊四日の旅の二日目。
ホテルに8時半に迎えに行く。
途中でガソリンを入れたため、少し遅れる。

天気が良いので、予定通り巨木の森へ行く。
海抜1400メートルの巨木の森は、クリアーな空気が充ち満ちている。
海抜1000メートルを超えると、空気感がまるで異なる。
世俗的なものがなくなり、ピュアー感が漲(みなぎ)る。

最初の屋久杉から、じっくり感じる。
両手を付けて、屋久杉と一体となる。
大きなエネルギーが流れ込む。
まるで揺り籠に揺られているように、肉体ではない体が動く。

それだけでなく、脳も動き出す。
脳の緊張がほぐれていく。
パソコンで固まった脳を解いているのか・・・
それとも、脳の新しい領域を開いているのか・・・

いずれにしても、高い天からのエネルギーに脳が反応する。
緊張をほぐしているようでもあり、新しい領域を開いているようでもある。
肉体は、しっかりと立っている。
しかし、肉体以外の体が前後左右に揺れる。

まるでブランコに乗っているような感じ。
やがて上下にも揺れ出す。
それは、神社で体験するものに似ている。
しかし、微妙に異なる。

最初の屋久杉から最後の屋久杉まで、ほとんどすべての屋久杉を丁寧に感じる。
ここまで丁寧に感じたのは、今回が初めて。
ゆっくり時間をかけて、スローペースで進む。
それぞれの屋久杉は、微妙にエネルギーが違う。

途中に龍の子供が巻き付いたような杉がある。
そこにある2本の杉の幹は、スパイラルしている。
たぶんここの磁場が他とは違うからだろう。
その磁場をじっくり感じてみる。

そこは、下から上に解放されるようなエネルギーが流れていた。
なんとなくスパイラルしているようにも感じられる。
他の屋久杉たちは、上から下にエネルギーが流れている。
ここだけ逆。

ここでしばらく瞑想したら、心身に溜まっているものが解放されるかもしれない。
次回からは、ここで瞑想するための下に敷くマットを持ってこよう。
新しいガイドのあり方の開発?
試してみる価値はありそう。

こちらが丁寧に1本1本の屋久杉を感じている時、お客さんも一緒に感じていた。
大きな屋久杉に直に触れると、何かが違う。
見ているだけとは、明らかに異なる。
ダイレクトにエネルギーが伝わってくる。

途中の龍の展望台で、長い休憩。
天気が良いので、のんびりお喋りをする。
空は、雲一つない快晴。
時折、さわやかな風が吹き抜ける。

春うららの屋久島。
ウグイスの声が、森にこだまする。
鳥たちの声も軽やか。
帰りに、雄のヤクジカが現れる。

予定より大幅に時間がかかった。
4時間以上、山にいただろうか。
山の中は、深閑としている。
風の音と鳥の声がするのみ。

最高の森歩き。
心地良いこと、この上なし。
4月としては、最上の天気。
昨日の嵐が、ウソのよう。

十二分に巨木の森を堪能して、里へ下りる。
まず屋久杉の木霊の木工製品を買いに行く。
しばらく行かないうちに、お店が新しくなっていた。
これまでよりも広く、明るくなった。

それから、昨日の砂浜へ行く。
昨日とは打って変わって、穏やかな天気。
風もなく、雨も降っていない。
晴天そのもの。

裸足になって砂浜を歩く。
場所によって砂の状態が異なる。
足を踏み入れると周囲にひび割れのようなものが生じる場所があった。
これは、お客さんが発見。

「また新しい観光スポットができましたね」と言われる。
森のなかでも彼女は新しいスポットを発見した。
発見する度に、彼女は自分の名前を付ける。
そのうちに屋久島中が彼女の名前だらけになるかもしれない・・・

そのような冗談を言い合いながら、楽しく一日が過ぎた。
年齢的には、こちらと近い。
あまり重たい感じはないので、気楽に話せる。
充実の屋久島二日目が終わる。


『屋久杉を 一本一本 丁寧に 感じて行けば 何かが開く』

『天の気と 地の気をつなぐ 屋久杉の 巨木は人の 意識を変える』


これが日記を書き始めて3658日目の心境。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。