記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2664日目 - 回転循環


昨日は、木霊の森へ行った。
一日中、すばらしい天気だった。
森のなかは、さわやかそのもの。
最高の森歩き日和。

お客さんは、7人。
珍しく多い。
みんなとても仲が良かった。
笑いが絶えない。

会社の企画旅行とのこと。
屋久島で新鮮な気分なって新しいアイデアを生み出すための旅行らしい。
社長と話すと、とても面白い会社だった。
社員ではなくて、仲間ということで会社を運営しているらしい。

利益追求ではなく、生活を楽しむ一環という感じ。
あまり宣伝しなくても、順調に業績は伸びているとか。
自宅勤務や地方勤務も可能。
かなりフレキシブルな会社。

屋久島でスピリチュアルなガイドを探していたとのこと。
会社自体がスピリチュアル系なので、一般的なコースには興味がないらしい。
ネットでこちらを発見。
ジャストフィット。

木霊の森を満喫してもらった。
全員、十二分に満足してもらえたのではないだろうか。
こちらもガイドをしていて楽しかった。
共に楽しいのが一番。

今年の春分の日から「屋久島 光のガイド」に名称を変更した。
それほどお客さんが来るとは思っていなかった。
でも、4月は9日予約が入っている。
まずまず。

屋久島ライトクリスタルの方も、まあまあ順調。
昨日は、タンジェリンクォーツのレムリアンシードのクラスターを4個アップした。
どれも2キロを超える大型クラスター。
最も大きなものは、8.2キロもある。

レムリアンシードという水晶は、従来は単体で出るものとされていた。
ところが、昨年あたりからクラスターも出るようになった。
昨年は量も少なく、トップクオリティのものが入ってきた。
初ものということもあって、かなり価格は高かった。

今年は、大量に入荷した。
クオリティも昨年より少し落ちた。
部分的にポリッシュされたものも混じっている。
それに加えて、円高。

それらが重なって、価格が大幅に安くなった。
卸値で三分の一から五分の一になっている。
価格が驚くほど安かったので、こちらも大量に仕入れた。
全部で20キロほど。

ドラム缶いっぱいのタンジェリンレムリアンが入荷したらしい。
でも、品質はピンキリ。
知り合いの社員が、最も美しいものを優先的に選んでくれた。
やはり、安くても良いものでないと困る。

一番最初にドラム缶を開けて、良いものだけを選り分けたらしい。
その全量が、20キロになったとのこと。
せっかく選別してくれたので、こちらも全量引き取ることに。
なにしろ信頼関係。

信頼関係がないと、良いものは回ってこない。
こちらの都合ばかり言っていると、相手も適当なものしか送ってくれない。
この世界は、コネクション。
いかに信頼関係をつくるかに尽きる。

同じ単価でも、品質はまるで異なる。
良いものを安く仕入れる。
それが商売のコツ。
そうすれば、お客さんにも安く提供できる。

今回アップした4個のタンジェリンレムリアンは、いずれも激安。
最も小さい2116グラムのものは、昨年であれば店頭価格は20万円近いだろう。
それが今年は、なんと28000円。
実に七分の一。

次に小さな2214グラムのクラスターは、ものすごく形がいい。
メインのポイントが大きい。
昨年であれば、店頭価格は20万円を軽く超えただろう。
それが、今年は45000円。

重さが6.7キロもあるビッグクラスターは、昨年であれば店頭価格は60万円前後だろうか。
それが今年は、96000円。
なんと九分の一の価格。
超激安。

最後の最も大きなものは、8.2キロもある。
バランスが良く、文句なしの一級品。
昨年であれば、店頭価格は80~100万円ぐらいはしただろう。
それが今年は、164000円。

この最大のクラスターは、昨夜、行き先が決まった。
美容室を美しく飾ることとなった。
そのお店はオレンジがイメージカラーとのことなので、ドンピシャリ!
きっと美容室をバージョンアップしてくれることだろう。

昨日アップした4個は、たぶん日本で一番安いだろう。
品質からすると、信じられないような価格。
屋久島ライトクリスタル最初のバーゲン。
ぜひ安くて良いものを手にしてほしいもの。

今日は、レムリアンシードのゴールデンカラーが届く予定。
今回のタンジェリンレムリアンと一緒に、ゴールデンのレムリアンシードも先日少しだけ送られてきた。
質が良かったので、もっとほしいとリクエストしたのだが・・・
入荷が少なく、良いものは僅かという返事だった。

その後、一箱だけ入荷したらしい。
その箱は、輸入途中で迷子になっていたとか。
さっそく開けてみると、ゴールデンのレムリアンシードが入っていたとのこと。
こちらがリクエストしていたので、優先的に確保してくれたらしい。

どんなものが届くかは、開けてみないとわからない。
しかし、既に届いている小さな3個のクラスターを見る限り、なかなか美しい。
ゴールデンヒーラーのレムリアンシードというのは、極めてレア。
特にクラスターは、見たことがない。

そもそもレムリアンシードとは・・・
1999年の終わりから2000年の始めにかけて発見されたもの。
発見したのは、世界的に有名なクリスタル・ヒーラーのカトリーナ・ラファエル女史。
場所は、ブラジルのミナスジェラス州のセーラ・デ・カブラル山。

その後、2010年5月に同じ鉱山でオレンジ色のレムリアンシードが発見された。
その年の6月に初めて新宿のミネラルショーに行った時に、それを目にした。
珍しかったので、飛ぶように売れていた。
その時が最も品質が良かった。

その後も毎回ミネラルショーで目にするが、最近のものはほとんどが部分的にポリッシュされている。
その分、価格も安くなっている。
昨年から、このレムリアンシードのクラスターが出るようになった。
昨年は、初ものということで高かった。

しかし、今年は激安になっている。
その原因は、大量仕入れと円高。
それにクオリティも若干落ちている。
しかし・・・

ゴールデンカラーのレムリアンシードのクラスターは、まだ出回っていない。
少なくともミネラルショーでは見ていない。
ネットにも出ていない。
単結晶ならネットに出ている。

今回のものは、透明感がすごい。
透き通るようなゴールデンカラー。
上品で気品がある。
すばらしいクオリティ。

そのようなゴールデンレムリアンは、これまで見たことがない。
もしかしたら日本初上陸かもしれない。
にもかかわらず、価格はそんなに高くなかった。
部分的にポリッシュしてあるのだろうか。

今年は、大量に水晶が入ってきている。
最初に入ったのは、パキスタンのヒマラヤ水晶。
次に、アーカンソー水晶とコロンビア水晶。
そして、今回のブラジル水晶。

5月になれば、またヒマラヤ水晶も入ってくるだろう。
ほどほどに売れてはいるが、在庫が増え続けている。
なかなかアップが間に合わない。
でも、新しい水晶が届くのは幸せ。

今年は、たくさんの幸せを味わえそう。
ガイドも楽しいし、水晶も楽しい。
オーダーブレスを作るのも楽しい。
嬉し楽しの世の中になるのだろうか。

昨日アップしたものは、タンジェリンレムリアン、タンジェリンクォーツレムリアンシード、ゴールデンレムリアンなどの名前でネットに出ている。
1グラムあたりの単価は、60~160円ぐらいしている。
こちらの価格は、1グラムあたり13~20円。
いかに安いか自分で確認してほしい。

もう二度とないような激安価格。
大きなクラスターが家にあるといい。
圧倒的な存在感。
特に今回のものはオレンジ色なので、元気でパワフル。

どんどん旅立たせて、また新しいものを迎える。
水晶循環。
長くストックしておくのはよくない。
どんどん回すのがいい。


『溜め込まず 回転させる それこそが この世の仕組み 宇宙の仕組み』

『太陽も 地球もすべて 回転し 宇宙自体が 回転循環』

『手放して また新しい 出会いして 常に新鮮 常に活き活き』


これが日記を書き始めて2664日目の心境。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。