記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2684日目 - 経験


ここ一週間ほど晴の日が続いた。
屋久島にしては、珍しい。
今日は、久しぶりの雨。
アジサイの蕾たちが、喜んでいることだろう。

昨日、春の陽気にムカデが出てきた。
10センチぐらいはある大きなムカデ。
発見した時は、サンダルの中にいた。
気づかずに履いていれば、刺されたかもしれない。

このサイズであれば、二日間ぐらいは激痛が続くだろう。
外に出そうとした拍子に家の中に入ってしまった。
これはまずいと追いかけたが・・・
靴箱の裏側に入って見失った。

ムカデの動きは、意外と速い。
靴箱を動かしても、また逃げ出すに違いない。
そうは言っても、ムカデとの同居は遠慮したい。
実は・・・

これまでに2回、ムカデに刺されたことがある。
その度に激痛で一晩眠れなかった。
そういう意味では、できれば避けたい。
でも、どうしてもというわけでもない。

刺されたら、刺された時。
別に激痛に耐えればいいだけ。
好きこのんで刺されたいとは思わない。
けっしてマゾではない。

しかし、刺されるのをどうしても回避したいとも思わない。
喉元過ぎれば熱さ忘れる?
いや、ちゃんと痛さは覚えている。
しかし、それを怖がることはない。

「羹(あつもの)に懲りて膾(なます)を吹く」という諺がある。
熱いものに懲りて、冷たいものまで吹いてしまうということ。
過度の恐れのたとえ。
このあたりが難しい。

あまりにも強い恐怖体験は、後を引く。
まさに「羹(あつもの)に懲りて膾(なます)を吹く」という状態になりかねない。
戦々恐々として落ち着きがなくなる。
心身の安定が壊れる。

屋久島の山に限れば、遭難しても怖くはない。
なぜなら、一度遭難したことがあるから。
そして、無事に自力で帰還した経験があるから。
経験は、役に立つ。

と同時に、経験は人を縛る。
恐怖体験は、人に回避行動を取らせる。
それは、ある意味必要なこと。
危険を避けるのは、当然のことでもある。

しかし、それが過ぎると、自由がなくなる。
そのあたりが、なかなか難しい。
経験を活かすこと。
しかし、経験に縛られないこと。

経験は、活用するもの。
しかし、経験に振り回されてはいけない。
自分の方にしっかりと主体性を持つ必要がある。
経験の方に主体性を奪われてはいけない。

そうなると、過去の亡霊にいつまでも振り回されることになる。
過去は、過去。
単なる経験。
それは、活かして使うもの。

経験ベースで生きない。
記憶ベースで生きない。
それらとは違った次元に主体性を置く。
経験や記憶は、あくまで活用するためのデーター。

経験や記憶に翻弄されない。
そのためには、経験や記憶を整理整頓しておく必要がある。
自分の管理下に置いておくこと。
勝手に動き回らせないこと。

経験や記憶に翻弄されている人は、それらを自分の管轄下に置いていない。
整理整頓された記憶としていない。
ただ強烈な記憶のまま放置されている。
それらの記憶は、見直される必要がある。

経験や記憶を見直して、整理整頓する。
自分の管轄下に入れる。
いつでも使える役に立つ経験とする。
経験に押し潰されない。

経験をマスターする。
経験に呑み込まれない。
それには、強い主体性や大きなキャパシティが必要となる。
経験に負けないこと。

経験を理解し、自分のものにする。
いつでも活用できる記憶として蓄える。
そうすれば、自由度が増す。
この世を生きやすくなる。

経験は、理解してマスターするもの。
無闇に恐れたり振り回されたりするものではない。
しっかりとした主体性を持つこと。
静かに冷静に生きること。


『経験に 振り回されて 主体性 見失っては 本末転倒』

『経験は 活用するもの 経験に 翻弄されては 自分失う』

『経験に 負けないために 見直して 整理整頓 理解すること』

『これまでの 自分自身の 経験を すべて見直す 理解しなおす』

『経験は よく見直して 理解して 整理整頓 管理下に置く』

『経験は 理解できれば 怖くない 直視すること マスターすること』

『これまでの 経験すべて 見直して 恐れをなくし 活かして使う』


これが日記を書き始めて2684日目の心境。
関連記事

コメント

ムカデ VS 樟脳オイル

KIMIさん

ムカデは樟脳の匂いを嫌うといいます。
天然の樟脳オイルを購入し、木材に定期的に塗布し
戸口の入り口に置いておくと良いかもしれませんよ。
それにしても10センチは・・大きい・・・・・・

ご参考まで

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。