記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2690日目 - メンテナンスとバージョンアップ


昨日の大雨が上がって、静かな朝となっている。
小鳥たちの声が空間に響き渡っている。
たくさんの鳥たちがいる。
何種類もの声が聞こえている。

「屋久島 光のガイド」のHPは、昨日、今日と更新なし。
その理由は、秘書のぴあのさんが頭痛で倒れているため。
更新は彼女の担当なので、彼女が動けなくなるとHPも機能しなくなる。
彼女は、時々、頭痛で倒れる。

それは、メンテナンス。
あるいは、バージョンアップ。
たぶん、その両方を兼ねているのだろう。
人は、常にメンテナンスとバージョンアップが必要。

それは、車と似ている。
何年も乗り続けていると、車は故障する。
定期点検と部品やオイルの交換が必須。
人間も同様。

この世を生きていると、この世バージョンになりすぎる。
霊性を忘れて、物質化してしまう。
時々、この世から離れて、心身を休ませる必要がある。
その間・・・

心身のメンテナンスがおこなわれる。
なに?
誰がメンテナンスするのか?
もちろん、ハイアーセルフやガーディアンエンジェルや守護霊たち。

時代の変化に合わせて、特に頭を修正する必要がある。
プログラムの変更。
最近の車は、ほとんどコンピューターで走っているようなもの。
最新のプログラムがインプットされている。

それによって燃費がよくなり、安全性が向上している。
人の心身も、時代に合わせて性能をアップする必要がある。
そのためには、日常生活を一時停止するしかない。
その間に、その人を守る存在たちが最新バージョンに変更する。

そういう意味では、頭痛も悪くはない。
但し、本人は辛い。
身動きできないほどの頭痛に見舞われるので、たまったものではない。
しかし・・・

それが終われば、それまでの苦痛がウソのように消える。
スッキリさわやか!
まさにリニューアル。
新しい心身となる。

多くの人は、これほどまでに大がかりではなくても、それなりにメンテナンスやバージョンアップをしている。
但し、それを理解している人は少ない。
風邪だと思い、薬で治そうとする。
そんなことをしたら、メンテナンスが台なし。

薬で無理矢理熱を下げたら、体内の毒素が排出されない。
せっかくのメンテナンスが意味をなさなくなる。
愚かな人類。
対症療法に終始する医学。

本質がわからない医学は、肉体しか見ていない。
しかも、目先のことだけ。
真実を見ない。
ただ表面を取り繕うだけ。

しかし、それは医者が悪いからではない。
今の文化が、その次元ということ。
深さがない。
物質的で表面的。

本質的に生きようとしていない。
ただ命を長らえているだけ。
それにどれほどの意味があるのだろうか。
真実を生きないと・・・

そういう人類だから、メンテナンスやバージョンアップが必要となる。
そうしなければ、新しい時代に対応できない。
新しい時代は、物質的な時代ではない。
霊性に満ちた時代がやって来る。

それには、従来の物質的な思い込みはいらない。
もっと発想の転換が必要。
自由でしなやかな頭脳が必要。
そのためのメンテナンスであり、バージョンアップ。

できるだけ静かな時間を持つことだろうか。
別に頭痛で倒れる必要はない。
毎晩寝ている時にも、メンテナンスやバージョンアップはされている。
但し・・・

自分で自覚する必要がある。
そういうことをわかっているのと、そうでないのとでは、天と地ほどの開きがある。
理解し、受け入れる。
常時、自分の心身をメンテナンスし、バージョンアップするつもりでいる。

そういうつもりでいれば、その人を守る存在たちもメンテナンスやバージョンアップをしやすくなる。
わざわざ倒れるほどの頭痛を起こすこともない。
日々、調整すればいいだけ。
ところが・・・

そのことをすぐに忘れて、この世バージョンで生きるのが人間。
そのため、時々、倒れることとなる。
もっとも、大がかりなバージョンアップの際には、強制的に静かにすることも必要だが・・・
そのような時は、バージョンアップ中と思って諦めるしかない。

人は、時代に合わせて、どんどん進化していく。
肉体も意識も共に進化する。
肉体は進化し、意識は深化する。
そういう自覚を持って生きることだろうか。


『人類も 時代と共に 進化する 静けさのなか 意識は変わる』

『新しい 時代に見合う 心身に 常時更新 バージョンアップ』

『古いもの すべて手放し 新しい 意識と共に 新たに生きる』


これが日記を書き始めて2690日目の心境。



関連記事

コメント

こんばんは

最近、また爆発しそうです。(というか爆発しそうな自分を想像しています)

でも、なんとか『感謝』というキーワードで自分が保たれているようです。

メンテナンス必要ですよね。

静かな時間も必要ですよね。

でも見つめれば見つめるほどあらがでてくるのです。

少しずつ少しずつ直し中なのですが・・。

世の中の理もね、逆なんですもん。理なんて人間が都合よく作ったものなのですね。

今、瞬間を生きるというのが、こんなにつらいものだとは知りませんでした。

でも理は逆だからきっと楽しいものなのですよね。

まったく私もバーションアップして、このネガティブ(?)のループから抜け出したいものです(^^;)

ありがとうございました。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。