記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2714日目 - 波動


今日の屋久島は、曇。
これから大雨の予報が出ている。
昨日、水汲みと水晶の浄化に行って正解。
浄化は、一日に2回も行くことになった。

これで今回仕入れた水晶たちは、すべて浄化が終わった。
今、机の前に並んでいる。
すばらしい!
実にすばらしい!!

浄化すると、本当に見違えるように美しくなる。
キラキラと輝き始める。
本来持っている光を発し始める。
浄化する前は、眠れる獅子。

水晶の可能性を引き出すためには、まず浄化。
それから、よく観察する。
その水晶の特徴を深く理解する。
それを意識化することによって、水晶は活性化する。

特に写真に撮ると、更に細かい特徴がわかる。
写真にすると何倍も美しさが際立つものもある。
それは、それだけ潜在能力を秘めていたということ。
ただ見ただけではわからないこともある。

一昨日、屋久島でガイドをした方から電話があった。
この方は、kimi水晶館にも寄られた。
その際に大きなヒマラヤ水晶のクラスターを求められた。
ピンク色の美しいヒマラヤ水晶だった。

その後、大型水晶にはまってしまったとのこと。
ネットオークションで買いまくったらしい。
自宅には、たくさんの大型水晶たちが並んでいる。
ところが・・・

どうも彼女のヒーリングパワーの質が落ちているとか。
どうして?
こんなに大型水晶が増えているのに?
それは・・・

どうも質の悪いものが含まれていた様子。
大型水晶だけでなく、大型のブレスレットもネットオークションで購入したらしい。
そのなかには、モリオンやラピスラズリのブレスレットもあったとか。
ところが、これが偽物。

放射線をかけたり染色したりしたもの。
中国経由のものは、偽物が多い。
その偽物によって、彼女のヒーリングパワーの質が落ちたらしい。
彼女は・・・

いつも母親にヒーリングしている。
そのお母さんは、エネルギーが見えたりするらしい。
それで、質の低下を指摘されたとか。
何でも大きければいいというものではない。

やはり、質でありクオリティ。
その水晶にどれだけのエネルギーがあるか。
それと同時に重要なのが、どのような経路を辿って自分のところに届いたか。
実は、そちらの方が更に重要。

というのは、ほとんどの人は水晶をそのまま使う。
自分流に浄化する人は、少ない。
そうなると、購入した時点の水晶の状態のまま。
それは、多くの人の手を経ている。

まず採掘した人。
それを仕入れて売る人。
途中で加工されれば、加工した人。
それを販売する人。

自分で採掘しない限りは、多くの人の手を経て自分のところへやって来る。
水晶は、ピュアー。
多くの人のエネルギーを吸収する。
もしそれが・・・

儲け主義の人の手を経ていたら・・・
儲け主義のエネルギーが入ってしまう。
お金になりさえすれば何でもする未熟な人たちもいる。
特に最近の中国は、何でもあり。

ブランド品に限らず、水晶やブレスレットの世界でも偽物が横行している。
偽物でなくても、安く買いたたいて少しでも儲けようとする業者もいる。
彼らは、質は問わない。
ただ安ければいい。

クオリティの低い水晶やブレスレットを大量に仕入れて、大量に売りさばく。
そういうものが、日本でも1000円ブレスなどとして売られている。
それは、ほとんど自然破壊に近い。
彼らは、儲かりさえすれば何でもやる。

そういう水晶やブレスレットを手に入れて、どういう意味があるだろうか。
もちろん石本来のエネルギーはある。
しかし、それに+αが付いている。
その+αに問題がある。

低いエネルギーのものを手にすれば、自分自身のエネルギーも低くなる。
逆に高いエネルギーのものを手にすれば、自分自身のエネルギーも高くなる。
金額の多寡ではない。
何のために水晶やブレスレットを手にするのか・・・

ただきれいだから?
美しいものを手にしたいから?
それもいい。
しかし、それならエネルギーも美しい方がいい。

ネットオークションでも、説明文が丁寧であればいいかもしれない。
それは、個々の水晶やブレスレットをよく観察していることを意味する。
よく実物を見ていないと、詳しい解説は書けない。
どれも似たようなおざなりの解説文なら、そこから買うのはやめた方がいい。

それは、水晶やブレスレットに対して愛情がないことを意味する。
ただ儲かればいいという人は、詳しく観察したりはしない。
適当な一般的な解説文がコピーされているだけ。
写真の撮り方も不自然に色を強調してある。

こちらも写真の加工はする。
しかし、それは実物に近づけるためのもの。
必要以上によく見せるためのものではない。
まして故意に色を濃くしたりはしない。

しかし、ネットオークションの大手では、いつも必要以上に色を濃くしているサイトがある。
あり得ない色味と、あり得ない価格。
偽物か写真の加工か・・・
少なくとも愛情の結果でないことは明らか。

そういうところから安く手に入れることは可能。
でも、そういうものが高い波動を持っていないのも明白。
いくら安くても、波動が低くては話にならない。
水晶は・・・

それに対してどれだけのエネルギーを注いでいるか。
どれだけの愛情を持って接しいるか。
それによって、波動がまるで違ってくる。
すべては、よくよく水晶を見つめることに尽きる。

よーく観察して、その特徴を見極める。
それを明確に意識化することによって、水晶は活性化する。
それが人と水晶のコラボ。
それでこそ水晶も活き活きと人のために役に立つようになる。

もちろん、それを自分でできるなら安く買ってもいいだろう。
これまでの経歴を帳消しにして、本来のピュアーな状態に戻せる自信があったらネットオークションでもいい。
でも、できれば素性の良い水晶やブレスレットであるに越したことはない。
いくら浄化しても、偽物ではどうにもならない。

良心的なネットショップを見分けるコツは、解説文。
個々の水晶に対して丁寧に書かれているかどうか。
これが写真だけとかタイトルだけでは、話にならない。
それは、個々の水晶をよく見ていない証拠。

水晶が好きで水晶に愛情があるなら、解説文も充実するはず。
そういうサイトであれば、安心して買っていい。
水晶を大切に扱っているし、水晶を見極める目もしっかりしている。
そういうところは、一般的に良いものを仕入れている。

やはり、サイトのエネルギーが大切。
エネルギーの良いサイトには、エネルギーの良い水晶が集まる。
それは、波動の法則。
すべては、共振共鳴。

波動の高いものを身近に置けば、自分自身の波動も高くなる。
好循環。
波動の低いものを身近に置けば、自分自身の波動も低くなる。
悪循環。

自分自身の基準が問われる。
安ければいい?
逆に高ければいい?
いずれもお金が基準。

波動の高いものを手にすることだろうか。
自分自身の波動を高めたかったら。
金額も考慮する必要はあるが、後先が逆。
まず波動、それから金額。

これは、水晶やブレスレットに限らない。
丁寧に心を込めて作られたものを手にすること。
それが最も価値がある。
金額の多寡ではない。

水晶やブレスレットであれば、それがどのように扱われているかを注意した方がいい。
儲け本位か、愛情を注いでいるか。
それによって、波動は天と地ほど異なる。
ピュアーで美しく、波動の高いものがいい。

電話をしてきた方には、偽物は海などの自然に帰すように話をした。
波動の低いものは、海や川などで時間をかけて浄化するように勧めた。
そして、これからは金額ではなくて波動に注意するように。
そのことについては、ご本人も深く自覚されたようだった。


『愛情を 込めて水晶 見つめれば それに応えて 水晶光る』

『水晶も 物も何でも 同じこと 心を込めた ものが一番』


これが日記を書き始めて2714日目の心境。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。