記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2719日目 - ヒマラヤと屋久島


今日の屋久島は、梅雨時にしては明るい。
昨日は、一日中、暗かった。
山にかかっていた雲も、かなり薄くなりつつある。
朝からキジの声がしている。

「屋久島とヒマラヤ」というメールが来た。
単純に屋久島から届いたヒマラヤ水晶についてのメールだったが・・・
ふと、屋久島とヒマラヤの関係は何だろうと思った。
意外と考えたことがなかった。

一番好きな水晶は?
即座に「ヒマラヤ水晶」という答が出てくる。
間違いなくヒマラヤ水晶が一番好きな水晶。
なぜ?

やはり、霊性に満ちているからだろうか。
他のところの水晶とは、何かが違う。
そういうわけで、自宅にはヒマラヤ水晶が数え切れないほどある。
ヒマラヤ水晶と一口に言っても・・・

ネパール、インド、パキスタン、チベット・・・
ヒマラヤは、広い。
いろんなところで水晶が採れる。
それぞれ特徴がある。

ネパールやインドのヒマラヤ水晶は、メジャー。
どこのサイトにもある。
しかし、「屋久島ライトクリスタル」の売りは、パキスタンのヒマラヤ水晶。
たぶんどこのサイトよりもたくさんあるだろう。

かなり珍しいものもある。
マニアックなものさえある。
パキスタンのヒマラヤ水晶は、宝の山。
ユニークなものが、いくらでもある。

それらは、世界第二の高峰K2(8611m)の近くで採れたもの。
K2は、エベレストよりも峻険な山。
完全な独立峰。
ヒマラヤを代表する山の一つ。

ヒマラヤは、天のエネルギー。
屋久島は、地のエネルギー。
ヒマラヤは、地球の第七チャクラ。
屋久島は、地球の第一チャクラ。

ヒマラヤと屋久島は、対極に位置する。
なんとも不思議な関係。
霊的な水晶が地上に降りてくる。
それには、深いわけがある。

こちらは、元々天系。
霊的なエネルギーは、黙っていてもいくらでも入ってくる。
しかし、それだけでは不十分。
地に足が着いていない。

屋久島は、いのちの島。
地球の息吹が吹き出ている島。
しっかりグランディングできるところ。
だから、屋久島に住んでいる。

自分自身のなかで天と地を調和させるために。
天のエネルギーをしっかりと地上に降ろすために。
ここは、安定している。
しっかりグランディングしながら、霊性でいられる。

先日、ぴあのさんからメールが届いた。
夢を見たらしい。

--------------------------------------------------

昨夜、シトリンを枕元に置いて一緒に寝ました。
夢を見ました。

夢の内容はすっかり忘れたのですが、エネルギーだけは残っています。
それに、夢のなかがほんのりシトリン色でした。
シトリン色に包まれていて、とてもきれいでした。

エネルギーも、シトリンでした。
夢のなかは叡智に満ちていて、なんともいえない穏やかな世界でした。
私は至福でいっぱいで、その世界も至福でいっぱいでした。

夢の後半はkimiさんが出ていらして、もうすぐすごいエネルギーを持って帰ることができるから、楽しみにしていてほしいと皆さんに・・・

そして私に、「結界が張られていて、まだ入れないんだよ。でも、もう少ししたら結界が開くから、そうしたら今まで以上にすごいものが現れるんだよ」、とおっしゃいました。
そうおっしゃっている向こうに、透過するように巨大なエネルギーの塊が二つ現れました。

私は、「あのエネルギーか、楽しみだなあ、早くこちらに来ないかなあ」と、ワクワクしていました。
そこで、目が覚めました。

--------------------------------------------------

もうすぐすごいエネルギーが届くのだろうか。
確かなことは、何とも言えない。
でも、その可能性はある。
時代は、それを必要としている。

人類は、もっと劇的に変わる必要に迫られている。
喉元過ぎれば熱さ忘れる。
それが今の日本政府と国民。
愚かにも原発を再稼働させようとしている。

目先の利益に惑わされて最も大切なものを忘却している。
もっと節電すればいいだけの話。
わずか15%ぐらい、どうにでもなるだろうに・・・
単純に夏場だけ生活を15%切り詰めればいいだけ。

ヒマラヤに行けば、天のエネルギーは降りている。
しかし、それだけでは不十分。
それでは、大地に浸透しない。
一人一人にまで届かない。

人類に届くには、人を通してエネルギーを降ろす必要がある。
天のエネルギーを受け取りやすいタイプの人たちがいる。
こちらもその一人。
しかし、本当に地上に根付かせるのは、簡単ではない。

天の時、地の利、人の和。
それらが揃う必要がある。
ヒマラヤに降りる霊的なエネルギーを屋久島で受け取る。
それがヒマラヤ水晶が大量に屋久島に届く理由。

地球の第七チャクラから第一チャクラへ。
天からの霊的なエネルギーを地球のエネルギースポットに入れる。
その際のサポートとしてヒマラヤ水晶たちは、やって来ている。
そのサポートを得て、こちらは日記を書いている。

文章にすることで霊的なエネルギーを現実化する。
文章とは、地球上の言葉。
霊的なエネルギーを地球化するプロセス。
言葉に変換することが、天のエネルギーを地に根付かせること。

そういう作業をするために屋久島に住んでいる。
そういう仕事をするためにヒマラヤ水晶がたくさんある。
もちろん、サポートしてくれているのはヒマラヤ水晶だけではない。
カテドラルクォーツなど他の水晶たちも、しっかりサポートしてくれている。

しかし、メインはヒマラヤ水晶。
天からの霊的な水晶たち。
他の水晶たちは、グランディングを助けたり、地球からの発信を助けたりしている。
いろんな水晶が、それぞれの役割を果たしている。

それらの水晶たちに支えられて、こちらはこちらの役割を果たしている。
それが自分が望んだ道。
今生でやりたいこと。
これまでの転生でずっとやって来たこと。

数日前の日記にも書いたが、屋久島がムーの時代にも似たようなことをしていた。
過去世から同じようなことをしている。
屋久島ともヒマラヤとも縁がある。
もちろん、水晶たちとも。

そういう縁の集大成として今生がある。
これまで培った能力を発揮して地球や人類に貢献する。
そのために生まれてきている。
それを淡々とやるだけ。

特段の使命感もなければ、特別な高揚感もない。
日々、普通に暮らしている。
ただ、どんどん理解が深まっているのは確か。
人生や宇宙の仕組みが、より明確にわかってきている。

理解が深まるにつれて、心は更に安定する。
人生に余裕が生まれる。
ゆっくりと落ち着いて生きていける。
天と地のエネルギーを感じながら・・・


『ヒマラヤに 天から降りる エネルギー 屋久島の地に 浸透させる』

『天と地を 結ぶ役目の 水晶が 世界中から 屋久島に来る』

『人類の 意識のシフト 起こすため 天と地つなぎ 霊性満たす』


これが日記を書き始めて2719日目の心境。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光のkimi

Author:光のkimi
屋久島で、光のガイドをしています。
光の水晶のネットショップも運営しています。
2005年から、光の時代の光の日記を書いています。

Twitter

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。